2019年11月26日

予定日過ぎたから無痛分娩(計画分娩)の予約をしました@妊婦健診は補助券使っても高額…。



 

スポンサーリンク

予定日過ぎたというか、今日が予定日です。今日おしるしが来ました。

昨日産婦人科に行って計画分娩の予約をしてきました。

計画分娩やと費用が余分にかかります。金額は聞いていません。
私から「前もって入院って出来ないんですか?」と聞いて、計画分娩にしてもらいました。


・病院が、タクシー利用やと遠い(電車やと近め)。1時間かかる。
・深夜や土日に産むと余分な費用がかかる
・陣痛が来て結構時間が経ってから無痛分娩の麻酔をされるのは怖い。痛みを少しでも回避したい。


という理由で、計画分娩をしたいと申し出ました。
元々無痛分娩希望やから計画分娩でもOKらしいんやけど、申し出るまでは、
医師に「じゃあ陣痛が来たら電話してね〜(^◇^)」
と言われていたので、
陣痛→タクシーで病院→麻酔注入
が、かかりつけの病院では普通の流れみたいです。


私のかかりつけ病院は個人病院で、個室しかないので、1日15000円の部屋代がかかります。
それプラス、バルーンを入れる費用と促進剤の費用がかかると思われます。

友人の中には、「陣痛が来たけどまだ子宮口が開ききってなかったから病院着いてからバルーン入れたよ」というタイプも居るので、バルーン等の費用は普通分娩でもかかりそうやし、まあええかなあと。




それにしても、分娩までの費用が高額すぎる。

妊婦健診の補助券(クーポン券)はもちろん貰ってるんやけど、それでも毎回2千円ぐらいは負担があるし、
何かの検査をする時はもっとかかります。
あと私はつわりが酷いタイプで、重症妊娠悪阻になって入院もしたし、点滴にも通っていたのでめちゃめちゃ費用がかかりました。

子宮がん検診にも引っかかって大きい病院にも行ったし、それもまた高額でした(手術は出産後やからまた費用がかかる…)。

今日までにかかった費用を計算したら、重症妊娠悪阻の入院費も含めて約12万かかってました。
ググってみたら、平均で5万ぐらい皆さん負担しているみたいです。




先日、3人子供を産んでいる友人と会って色々喋ってたんやけど、
友人の入院してた病院では、負担は1万円以内やったらしいです。出産育児一時金の42万プラス1万ぐらいやと(兵庫県民です)。

それ聞いてめちゃめちゃビックリしました。

私の病院、出産(入院)費用60万なんやけど…(^_^;)
時間外に出産したらもっとかかるやろうし。

何でそんなに安いのー!?!?!?ってなりました。



妊娠が発覚したとき、先ず思い浮かんだのが「絶対無痛分娩する!!!!!」で。
ググって見つけたのが今の病院で。


昨日、気になって他の病院の費用見てたら、安いところは安かったです…(^_^;)
大体どこも一緒かなあとか思ってました。高級って言われてるところ以外は。




私は今、大阪府の南部に住んでて。
南部って言うても、大阪市内まで電車(快速)で8分ぐらいで着きます。便利。

ハイヒールモモコが産んだ病院が大阪市内では有名で、そこにしようかなあと思ったんやけど、そこは高級らしいし、待ち時間がめちゃめちゃ長くて別室の待合室が設けられてるぐらいや…という口コミを見たり聞いたりしたので、やめておきました。産んだ後の食事等は豪華で美味しいらしいけど。友達はそこで産んでます。


更に調べて、大阪市内の別の病院に決めました。


私が住んでる市にも無痛分娩やってる病院はあるんやけど、

・無痛分娩の費用について書いていない(あくまでも自然分娩推奨っぽい)
・総合病院
・車で行けば近いけど、電車とバスを乗り継がないと行けない場所にある

の3点が気になって、選びませんでした。

費用が気になって改めてググってみると、さすがの総合病院!費用めっちゃ安かったし、安いのを前面に押し出していました。
配偶者にそれを告げると、
「出産するのに【うちは安いですよー!!】って言うてる病院なんか俺やったら選びたくないわ!」と笑っていました。確かにそうやね…。




友人に言われたのは「無痛分娩って高いやろー!?」って事。

私もそれを気にしてたんやけど、私が選んだ病院は無痛分娩の費用が5万円で。
まあ、5万〜10万円って書いてあるけど…。

確か、モモコの病院は13万、↑に書いた家から近くて無痛分娩もやってる病院は、書いてないから10万ぐらい??
大体10万ぐらいが相場らしいから、大阪市内にある無痛分娩5万の病院を選んでみました。

後から、個室しかないとか色々知ったんですけどね…。調査不足。



そもそも日本って無痛分娩やってる病院が少ないから、調べてもあんまり出て来ないです。
だから選択肢もそんなに多くなくて。

結婚して大阪府南部に来たから、バスの乗り方とか良くわからんし…。
大阪市内のほうが電車乗り慣れてるし土地勘もあるし!
って理由もあるから大阪市内の産婦人科にしたんやけど。

お陰で帰りに大阪市内のカフェに寄れたり、友達に会えたりもしたから便利でした。

家から更に南部の病院にするよりも、北部(大阪市内寄り)の病院のほうが便利が良いですからね。
実家は兵庫やから、大阪市内の病院のほうが来やすいし。


交通費も、かかりつけの病院までは片道220円やけど、一番近所の病院やと電車・バスの利用やから片道440円。
最終的にタクシー使うとなると、20分ぐらいで行けるのと1時間かかるのとでトントンになりそうやけど!?




まとめると、私が選んだ産婦人科は、
・無痛分娩費用が5万円〜で、安い(他の病院は10万円〜)
・交通費が片道220円(一番近い病院は、逆に電車・バス乗り継ぎで高くついて片道440円)
・大阪市内にあるから寄り道するのに便利
・個人病院の為、アットホーム
・完全個室
・一昨年病院建てなおしてるから、築浅で綺麗
・検診・分娩・入院費用は高め

という感じなので、ここをかかりつけにして正解やったかなと、一応納得は出来ています。



それにしても、どの病院を選んだとしても出産までにかかる費用高すぎるわ…。
ほんま子供作りにくい・育てにくい国やなあと思います。
「子供産んだら1000万支給する仕組みにしろー!」みたいな事を言うてる人もたまに見かけるけど、支給してもらえるどころか負担が大きすぎるから、先ずは出産までの費用を無料にして頂きたいなあと個人的に思っています。

私の配偶者は低所得者ではないにしろ高所得者ではないし、私はつわりでパートをすぐやめてしまったから収入がないし、
出産までの費用は、たまたま去年結婚したばっかりで両親からのお祝い金を貰っていたので助かっただけであって、それが無かったらかなり苦しかったと思います。


『産むのは配偶者じゃなくて私なんやから、病院は自分で決めさせてー!!』と言うワガママな私に、
「もちろん好きなところにしてええよー。無痛分娩の費用も出すよー(^◇^)」と返してくれた配偶者に感謝しています。

ではまた、出産後に!


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 15:21| Comment(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする