2013年03月22日

マズローの安全欲求の段階で止まってて辛い@回避性パーソナリティ障害こわい

私は長きに渡って境界性パーソナリティ障害でした。
この障害は相当苦しいです。しかし(しかも?)障害やのに人に迷惑をかけるので嫌われます。
障害者なのに嫌われるというのは犯罪者みたいなもんです。可哀想って思ってもらえません。自業自得な事しとるやん、って思われるわけです。

昔から自覚はあったけどもちろん直せない。
精神科や心療内科では薬漬けにされるだけ。
という事で16.7歳で自覚してから特に何もしていませんでした。本読むとかネット見るくらいはしてました。



でも元彼に殴られて色々言われてハっとして、
病院なんてあてにならんから自分で直そう。性格を変えよう。このままやと私、死んでまう。
みたいな感じでズーンと底まで落ちて、自己啓発を開始しました。




んでその結果か、今彼氏おらんからか知らんけど、ボーダー(境界性パーソナリティ障害・BPD)の症状はおさまりました。

直ったとは思わんけど、抑えられるようになったなあ、と。
大人になれば直るって書かれてるし、まあマシになったから良し。




とはいきません。そんな簡単なもんじゃないです。

今は回避性パーソナリティ障害に苦しめられています。
本当にこれは苦しい。

久々に調べてたら、完全にそうやなあと。



で、回避性パーソナリティ障害やから貯金出来るんやなあと思うんです。びびってるから。

『回避性パーソナリティ障害は,傷つきと失敗を恐れるあまり,人と接触したり,課題にチャレンジしたりすること自体を避けてしまうことを特徴とするパーソナリティ障害です。

どうせ自分は失敗してしまう,どうせ自分は人から嫌われてしまうという否定的な思い込みが強く,それなら最初から何もしないでいるのが一番安全で楽だと考えてしまうのです。その結果,進学,就職,結婚という人生の大きな選択を避けたり,実力以下の損な選択をわざわざ選んだり,自分からチャンスを潰してしまいがちです。恥ずかしがりやで失敗して恥をかくことを極度に恐れます。その恐れのためにすべてのチャレンジを諦めてしまうのです。』



私がはてなでブログを書かずにここで書いてるのも、
しかも小さい字でグレー色表示にしているのも、数字の半角と全角を混ぜるのも、タメ口と敬語を混ぜて書くのも、半分くらいはわざとです。
半分は馬鹿だからです。

あとネットでコミュニケーション取り出すと他の作業が出来なくなる。だからバイトいっぱいしてる今はロムるほうが健康に良い。







話がずれました。


私はドラムを叩いてるし、ライブもいっぱいしました。専門学校にまで行ってる。
結婚も離婚もしました。
しかもわけのわからない「出会い系のサクラ」とかいう業界に足を踏み入れて、ずーっとバイトしてるという。

でもそれはボーダーの時代の話です。活発やったんですよ昔は。
今はその名残で何とか生活してるんです。



どうせ私なんて…。
とか思ってるから、ビビってお金も使えません。
でも回避性パーソナリティ障害を自覚出来ているので、一人旅に出たり、投資をしたりして何とか完全に落ちないように、それもまた違う意味(真逆の意味)で回避しています。

回避性パーソナリティ障害になりすぎないように、回避している…!





そこで我らがアブラハムマズローさんですよ。
いや完全に紹介の仕方間違ってるけど。

今や誰でも知ってるマズローの欲求段階、久々に見て、
「あ、私ランク下がってる…」と思いました。

マズローの欲求5段階
cc02_02.jpg


『安全の欲求
安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、事故防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求
病気や不慮の事故などに対するセーフティ・ネットなども、これを満たす要因に含まれる。
この欲求が単純な形ではっきり見られるのは、驚異や危険に対する反応をまったく抑制しない幼児である。
一般的に健康な大人はこの反応を抑制することを教えられている上に、文化的で幸運な者はこの欲求に関して満足を得ている場合が多いので、真の意味で一般的な大人がこの安全欲求を実際の動機付けとして行動するということはあまりない。』

日本の景気が悪いのと自分がフリーターで回避性パーソナリティ障害やから、この段階でストップしてる…。
私は一般的に健康な大人じゃないんやね。びびるわー。

自分の話とは関係ないけど、今時の若者があまり物を買わない原因はここにある気がしますよ。景気まだ悪いですね。




『所属と愛の欲求
生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。
情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚
かつて飢餓状態であった時には愛など不必要で非現実的だと軽蔑していたことを忘れ、今や孤独・追放・拒否・無縁状態であることの痛恨をひどく感じるようになる。
不適応や重度の病理、孤独感や社会的不安、鬱状態になる原因の最たるものである。』

ボーダーやった頃はこの段階やったと思うんですけど。むしろ更に次の段階まで求めて、特定の依存してる相手に対して「承認してよ!尊重してよ!」みたいになるのがボーダーな気がしました。




ボーダーが直って回避性パーソナリティ障害になったつもりが、回避性パーソナリティ障害のほうが段階が低いってどうなん。
なにこれこわい!!!!!!!!!!!!!!!


働く意味について問う、はてぶのホッテントリを見てたら、マズローのこと書いてあって、マズローって何やったっけーって見直して、落ち込んでる←いまここ(>w<)




古内さんの大丈夫でも聴いて落ち込まないように寝ます。
だいじょうぶ〜だいじょうぶ〜wwwwwwwwwwww








今日も最後まで読んでくれてありがちぅ(>w<)
ランキング参加してますクリックしてね↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
posted by くりはらりえ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする