2013年08月01日

一人が好きなのに社交的にならなくてはいけないという現実

ニューヨーク旅行記途中で終わってるから書かないとと思ってるのに面倒で後回しにしています。
何でも先送りにしてしまいます。辛いです。
先送りしないのも才能、継続した勉強出来るのも才能、貯金も才能。
貯金しか出来ないです。しかもちまちまとした貯金。



前から言われてた事やけど、また最近フェイスブックとツイッターをやりなさい、と言われています。
馴れ合いとか、プライベートな時間までネットで皆の動向をチェックして「いいね!」せなアカンとか、そういうのが面倒でやりたくありません。

でも私は一応バンドマンなので、バンドマンとしてもっと活動せい!と言われています。
自分を宣伝しないといけないんですよ。


周りの人は大体フェイスブックとツイッターをしていて、「いいね!」をしあってるみたいです。
で、私がライブでドラム叩いたところで「あのドラムの人誰?」ってなるんですよ。
それをやめて欲しいと。
もっと声かかったほうがええやろうと。

声がかかるのは嬉しいんですけど、昔からどっぷりバンド活動してなくて。
全部メンバーがとってきたライブするだけなんですよね。
甘えてますよね。


今、何でこんなに一人が好きなんやろうって思うくらい一人で過ごすのが好きです。
「やりたい事があるから」って格好良く言えるようなやりたい事は無いんやけど、一人でDVDみたり読書したり、はてな見たりしてるのが楽しいです。んでバイトばっかりしてるし。


時間があればフェイスブックとツイッターするのも良いけど、バイトで忙しいし、それ以外の時間にもする事が詰まってて大変、って感じですね。

人との関わり持たないとアカンなとは思うけど面倒臭い。
大体の人は馴れ合い好きなので、その部分が噛みあわなくて人付き合いに苦労します。


多分私に友達が少ないのは、
「これがしたい!」みたいな信念も何も無く、何かのファンやとか傾倒している事柄も無く、無難に生きているから面白くなさそう・友達になる価値のない人と思われてしまい(実際に面白くない&価値は無い)、
更に、そういう場合は結婚して田舎(地元密着型)コミュニティみたいなものに参加してママ友と馴れ合えばいいんやろうけど、そういう人たちが好きな下世話な話も特に好きではないからやと思います。
所属する場所が無い。



バンドマンじゃなかったら今みたいに一人を楽しむ派で全然ええんやけどなあ。
30歳になったからってバンドやめるわけにもいかんし。でも目立ちたくないなあ。悩めるつまらない三十路です。











↑スポンサーリンク↑
posted by くりはらりえ at 05:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする