2016年04月29日

大学の講義の作文A評価!!ブロガー冥利に尽きる




↑スポンサーリンク↑


やったねー!!
初めての作文はA評価でした(*´▽`*)

評価めっちゃ悪いと思ってた分嬉しい!
ブロガー冥利に尽きるわ〜♪


ちなみに、今回の講義の前(先週の講義)のブログ記事はこれです↓
社会人大学生に共感される@嬉しい


そのブログ記事からの引用ですが、
作文の要約は、

【・関心のある事は【生活】
・私は子供の頃からドラムをしている
・20代前半はドラマーとして需要があった
・20代後半になると皆子育てや仕事で忙しくなった
・バンド仲間がそれぞれの仕事を持ちより協力し一緒に仕事をしているのを見ている中で、自分には何のスキルも無い事に気付いた
・そんな中、唯一周りから感心を持たれたのは「貯蓄」
・法律やライフプランニングを学び、周りや自分の将来の【生活】が安泰したものになるよう、大学では勉学に精進していきたい
こんな感じの事を書きました。何か要約した文章変やけど許して…。】

↑こんなんです。


で、評価がこれ↓

P_20160428_225100_HDR.jpg

P_20160428_225326_HDR.jpg


読みにくいと思うので全文↓に書かせて頂きます。

【論題となる中心的な文がきちんと立てられ、全体の統一感が保たれつつ、構成・組み立てを意識した「作り」になっている。A評価です。語句の使い方をさらに磨いて論理性を増せばさらに良くなります。次の目標は「論理的な展開」です。】

【ぜひ頑張って下さい!目的が定まって良かった。やはりドラム演奏でプロ水準まで達した人だけに、リズム感ある文章で長短のバランス、息つぎの読点というフレーズ感覚が適正に身についておられるのが最大の長所。さまざまな歌詞、厖大(ぼうだい)なことばの表現を知っているから、作文の語句を選ぶのにもムダな繰り返しなく、シンプルな中にも的確に伝える「ことば選び」すごいうまい。りえさんのセンス、文章からも伝わります。】

との事でした。


ベタ褒めやんwwwww
んで何かしらんけどドラムでプロ水準に達した人って事になっとるwwwww
そんなん一言も書いてないんやけどwwwww


写真&先生のコメントが2枚あるのは、「です、ます」調と「だ、である」調に分けて書く練習の授業だったからです。私の書いた内容自体は同じです。



隣の子も後ろの子も先週と同じ人やったんやけど、2人ともB評価で。
先生に「何で僕B評価なんですか!」とか笑いながら詰め寄ってました。
先生は『B評価でもええ成績やないですか〜笑』とか言うてはりました。

講義受けてるのは50人弱で、A評価は5人だそうです。
A評価は80点以上らしいです。
めっちゃ嬉しい!わーい(*´▽`*)





で、今日のお題は、新聞記事を持ってきて、それを要約して自分の意見を書くという作業でした。
どんな記事にすればいいかわからない人は、先生が1つ記事を用意するので、それを使って書いて下さいとの事。

私は新聞を1週間分読んで、1記事決めて持っていきました。

でも、ほとんどの人が先生の用意した記事を使って書いてました。震災関連の記事でした。


みんな意識低!!!!!
って、私が現役大学生やったら、確実に新聞の切り抜き持って行ってないです…wwwww
そんなもんよなー。



私が選んだのは「外国人労働者(単純労働者)の受け入れ」の記事です。
1週間分の新聞、ほぼ震災と神戸の橋桁のニュースが占めてました。
震災のニュースをみんな話題に上げそうで、ベタになりそうな気がしたので、上記の記事を選びました。


…要約めっちゃむずい><

400〜600字くらいで書かなあかんくて、要約と自分の意見でその文字数やから全然足りんくて。
端折るのが難しすぎました。

ほぼ読み返す時間が無くて、中途半端な完成度のまま提出しました。

「自分の意見よりも上手に要約できてるかが今回は大事です」って先生は言うとったんやけど、要約するにもほんま難しい内容やた。

自分が意見として述べたい部分を主に抽出するようにしてみたんやけど、要約ってやりようによってはめっちゃ偏った思想として発信できるよな…と思いました。
都合のええ部分だけ抽出して書いてしまったし。

別にそんなに「伝えたい事があるんです!」って感じでも無いし、上手く書けてたらそれでええんやろうけど…。思想アピールしそうになってまうよな…ww



要約というかめっちゃざっくりやけど、

新聞の要約
・自民党が外国人の単純労働者も受け入れる案を出した。
・これは「移民政策」とは全く別の案である。
・治安の悪化や日本人雇用の低下が懸念されている。
意見
・私はこの案に反対である。
・今最低時給を1000円に上げるマニフェストを掲げているのは民進党のみなので、賃金を上げるのは非現実的なのかもしれない。
・しかし外国人単純労働者を低賃金で受け入れるよりも先にやるべき事があると思う。
・賃金を上げ、日本人の雇用を増やす事が人口減少対策にもつながると私は考えている。

何かこんな感じの事書いたんやけど…これ大丈夫か…?意味不明やったらごめんなさいー!!!!!><
要約には給与の事書かれてないのに、意見で賃金について書くのって有りなんやろうか。
これって論理的やないって事になるんやないんやろうか。

多分、「他の政党も掲げてるやーん!」とか、「そんなん無理に決まってるやん、自分何も知らんねんなぁ〜」とか、そういう事じゃなくて、文章として成り立ってたらA評価なんやとは思うけど…。
お題探しで新聞読んでたら民進党のマニフェスト載ってたから「これ使お」と思って書いてみた感じやしな…。
てか捉え方によってはこれ民進党ディスよなwww
民進党の政策が現実になる事なんてないやろって言うとるようなもんやんwww
別に民進党好きとか嫌いとかそういうのん無いので悪しからず。


先生からのメッセージに、
【次の目標は「論理的な展開」です。】
って書かれてたんやけど…論理的な展開っていうのんがほんま良くわからんし…めっちゃこれ難しかった!
自分で一応書きやすいお題選んだつもりやったんやけどね…><


どんな評価が下るのが怖いけど楽しみです。











↑スポンサーリンク↑
posted by くりはらりえ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする