2016年10月17日

泣けないレベルに悲しい。あいちゃんに会いたい

昨日の続きです。



私慰謝料請求されたら自殺するかも。

号泣して目を腫らすとか、そういうレベルにないぐらいショックが大きくて、何ていうか放心状態が続いています。

あいちゃんはこのブログを経由して不倫が発覚する事を恐れていました。
でも結局、あいちゃんが財布に、私のマンション横の駐車場の領収書を入れてたところからバレていました。

あいちゃんは嫁に「お前賢いなあ」と言うてました。
全然賢いとなんて思いませんでした。あんたがアホすぎるだけ。


嫁には「詰めが甘い」と言われていました。
でも私は全然詰めが甘いとも思いませんでした。

あいちゃんは自分で「俺って破滅願望あるかも…」とか言うので、多分故意にやってる部分があるからです。
でも、故意にやったからって、いざ自分がその状況に置かれると、保身に走るんですよね。



んでびっくりしたのが、
私はあいちゃんに、「嫁は何ももう詮索せんし、不倫もどうぞ好きにやって下さい。お金入れてたらそれでええですって言うてる」
と私に繰り返し言うていました。

でも昨日の話では
嫁「私さぁ。風俗とかのお姉ちゃんやったらええって言うてたやん。何で普通の人とそういう
事するのん?」
って。

『え?』
って思ったわ。

でも、今ここは私がべらべらしゃべるよりも、お嫁さんの怒りをあいちゃんにぶつける時間やね、と思ったので大人しくしていました。

本当は私は嫁と一緒になって…というか嫁が居る居ないに関わらず、あいちゃんの顔を踏んづけてやりたいレベルにむかついていました。



あっさりと「今LINE消そか?ブロックするわ。」とか言うてるのもむかついたんやけど(それは私が傷つく場面ですね)、

嫁「今日もここでヤってたん!?」
あいちゃん「やってへんやってへん、だって俺宅建の勉強しに来てただけやもん」


はぁ?
おもいっきりセックスしてますけどwwwww

お前私のまんこどんだけ舐めとってんwwwww
私がご飯炊いてる時に抱きついてきて
「キッチンで舐めるの憧れててん…」
とか言うてベロベロ舐めくさってたんどこのどいつやねんwwwww

とか内心思ってたんやけど、
ボイスレコーダーで録音されてるので、
『はぁ?お前さっきまでやってたやんけ!お前の真横の籠にコンドームの箱入ってんの見えてないんか!?』
と言いたいところをぐっと我慢しました』


あいちゃんに今後一生会えない上に慰謝料が高額になってもうたら死が近付くからです。


正直私も保身に走ったところはあります。
色々言うか、でも録音されてるし声を荒げて喧嘩するのも…と思ったので静かにやりとりを聞き、終始傷ついていました。

そのお陰か、お嫁さんはそこまで私に怒ってなかったからね。



嫁「ていうか結婚する前も関係持ってたよね。何で2人が結婚せんかったの?私結婚する前に別れてくれって言うたよね?
それやのにあんたが結婚するって言うたから結婚したんよね。
子供も3人目はいいって言うたけど、あんたが欲しいって言うたから作ったんよね?
その子供が熱出してるのにさ、1回帰ってきてまたここまで戻ってくるって何なん!?」


えっ。
あいちゃんは「もう子供落ち着いたわー」って言うて戻ってきたんやけど…。
ちょっと待ってや。うそん。最低やん。

私『あの、私は「子供がけいれんしてるんやったら戻ってこんでええよ」って言いました。』
嫁「えっ」
あいちゃん、うわーお前それ言うなやって顔でこっち見てくる。
『あ、でもそれは、私が寂しそうな顔してたからかもしれないですね』
「あ、うん…」


っていま何で私あいちゃんに気ぃ使ったん!?!?!?!?意味わかんねーーーーーーwwwww


てか私基本的に子供と仕事は当然優先するもんやと思ってるから。
あいちゃんが勝手に「○曜日の○時から夜まで会えるよ!」とか言うてきて、
私はその腹積もりで予定を組んで。
でもあいちゃんが「帰らなあかんねん。忙しいねん俺」とか言うて、ヤルだけヤってとっとと帰っていくっていうね。それを繰り返すから、『最初から来れる時間言えやヴォケ』とキレているだけであって、
絶対の絶対の絶対に会いたい!帰らないで!行かないで!ずっとそばにいて!
とか言わんから。

向こうが来たい時に来ればいい。ただ、時間ははっきりせえと。そんだけの話。

そのスタンスでやってるのに、「りえが呼ぶから来るだけ」みたいな事を言うてたので、こいつほんま嘘ばっかりやなあと思って聞いてました。




後は、これまで何回ヤったかという話で
「5・6回」とか言いよったんやけど、10分の1ぐらいにされてるので内心笑っていました。

嘘をつきながら更に私に確認を取ってくるところもイライラしました。
何で私がお前の嘘に話合わせなあかんねん、みたいに思いながらも、好きやからちょっと合わせてたりとか。




でもやっぱり、私は心の中であいちゃんに離婚してほしいなっていうのはずっとあって。
しかもあいちゃんの事今でもめっちゃ好きで、
もう一生会えんのかと思うとほんまにもう生きてても何の意味もないと思うぐらい好きで、

こうやってここにむかつくって書いたり、知り合いにも愚痴ったりするけど、
どんだけ何を言うても書いても、その根底にはあいちゃんが好きやから我慢しようっていう気持ちがあって、

もうこれだめんず好きの性なんやろうなって。


心のどっかで、離婚するって言うて欲しいっていうのはあって、願ってて、
でもやっぱりあいちゃんはお嫁さんを選んで。

立場は違うけど、お嫁さんにしてる事も私にしてる事も一緒なんですよね。どっちにも都合のええように言うてる。
でもあいちゃんの戻るのは、籍入れてるほうで、子供もいるから絶対そっちに傾くわけで。


土下座してたけど全然反省してる様子は無かったし、
あの後両親にこっぴどく叱られたんやろうけど、それでも別に悪いと思ってないんやろうし、
ああいう嘘つきで保身に走る人は、治す努力をせん限りはほぼ100%治らんのやろうなと思いました。
自分でも「俺病気やねん」とか言うてたし。嘘つきで浮気してまうっていう病気な。



てか普通に考えて、お嫁さんのと肉体関係が破綻してて、んで「一生お前には奴隷になってもらう」とか言う嫁に「はい」って言うのって凄いよなと思いました。
そんな一生でええんかと。
ただ、奴隷になるって言うてるけど、家庭では奴隷になって、飲み会で「俺の嫁鬼嫁やからなー。ああ浮気したいわー」とか言う、宮崎議員みたいな発言をして楽しむっていうスタンスになるだけやからね。


私やったら絶対そんな事せえへんのにな…とか思うのがもうあかんのやろうね。
だからこっちに来てよって思うのは驕りなんやろうな。
そんな事言うたところであいちゃんが来てくれるわけがないんよ。でもそれを妄想して、現実にならんくて虚しいっていう。



親から2番目扱いで育てられて、あいちゃんに2番目扱いで捨てられて、
私が病気やから、自分から2番目扱いに引き寄せられようとしてるんやろうかって思う。

人から大事にされた事が無いってめっちゃ辛いです。
それで、大事にされた事が無いから、私自身も人を大事にしてないんかもしらんし。
そう思うと辛い。せめて人を大事にしたい。


あああいちゃんに会いたいな。
無理矢理引き裂かれて辛すぎる。宅建があるからって1時間ぐらいしかセックスしてなかったし、もっと最後ぐらいいちゃいちゃしまくりたかったし。終わりかたがあまりにも残酷すぎる。

何で愛してもないお嫁さんの奴隷になりに行くんやろう。
結婚って何なんやろう。
私はあっさり離婚したタイプやから理解が出来ひん。
どんだけぼろくそに言われても我慢して外で私をコケにして不倫して、バレたらポイ捨てして愛しても無い嫁のところに戻るって何。

やっぱり家柄の事とかあるとそうなるんやろうか。
そういう事をあいちゃんは言うてたからな。見た目が大事やと。地位とかお金が大事やと。円満な家庭を演じなあかんのやと。幸せぶるのが幸せなんやと。そういう家で育てられたから、それ以外の駆け落ちするような生活とかは考えられんのやと。



私は情熱的なタイプやから、親も家も何もかも捨てて好きな人と一緒になる!っていうのが出来るけど、あいちゃんは保守的なんやと。
まあそもそも、私はあいちゃんに愛されてもなかったんやけど。

そこの違いもずっとわかってるけど、それでもあいちゃんがいつか私のところに来てくれるんやないかと、結婚しようって1回言うてくれた時のあの目を信じてしまう私はなんちゅうアホなんやと。
そこが物凄く葛藤しています。アンビバレントですね。


ずっとずっと心臓が痛い。のどが詰まってて息が苦しい。あいちゃんが好きすぎて氏にたい。
posted by くりはらりえ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする