2016年11月28日

『私が欲しいものは、あなたには絶対に出せない』



 

スポンサーリンク




こないだ大学の心理学の講義で、【千と千尋の神隠し】を観ました。
児童期の心理が分かり易く描かれてるから、大学の講義で良く使われる映画らしいです。

多分私は2回観た事があります。今回3回目やけど内容結構忘れてた。


で、カオナシが出てきて。
「あ、あ、あ…」
とか言うてるから、
『さいとーさんやwwwww』
とか内心ウケてたんやけど。

そこで先生が
「カオナシは青年期を表しています。これはお金があれば何でも出来ると思ってるんよね。アルバイトで結構お金もらえるから、このままでええって就職せえへんような人いてるでしょ。そういう風に目の前の事しか見えてない時期ですね」
みたいな解説をしだして。

カオナシが手から金をいっぱい出して、化け物さん(大人)達が喜んで「もっとくれー」って言うてるけど、千尋(子供)は「欲しくない、いらない!」って言う、あれな。


私青年期のままかよwwwww


何で先生唐突に私ディスってくんのwwwww
別にお金で何でも買えるとかは思ってないけど、バイトだけで充分生活出来ると思ってしまってるタイプかもしれないです。
勉強するのは大事やと思ってるけど、アルバイトだけでも貯蓄出来るというのは今でも思ってます。

ただ、『フリーターでもちょっと頭使えば貯蓄出来るよ』っていうのは、最悪の場合に使えるスキルとして持ってたらええんやないのって意味で。就職出来たほうがええに決まってます。
就職出来たとしても低収入とか、諸々の事情で就職が出来ずフリーターとして生きていくしかないって人は貯蓄スキル身に着けたほうがいいですよー。っていう事を私は推奨してるだけの話です。



お金に限らず、自分の事しか考えてないとか、単純にしか考えてないとか、そういうのが青年期らしくて。
そういう、単純な考えしか出来んくて人の気持ちを全く理解出来てない人って一定数おるから、そういう人は青年期のままストップしてるんやなーと思いました。


カオナシみたいに、欲しいもんは金やと思って頑張って与えてるけど、ほんまに欲しいもんはそれやないんやろうに…何でわからんのやろね?アホやねー。って人普通にいっぱいおるもんなあ。
「まあでもお金は普通に大事やから、結局お金貰えるならそれでええか。絶対欲しいもんなんか与えてくれへんもんな」
って諦める人は世の中に沢山いそうです。
自分の欲してるもん全部与えてくれるような人なんか存在してないしな。自分と全く同じ考えの人間なんかおらんし…って中二病の発言みたいできもくなってきた。


そういう感じで【千と千尋の神隠し】観ると面白いね。
先生がめっちゃ解説してたんやけど「ほんまやー!」って感心しっぱなしでした。
賢い人はちゃんとそういう目線で観てるもんなんかな。私はこれまでぼーっと見てただけでした。
やっぱり解説聞いたり読んだりしたほうがええね…。

私アホすぎるから、映画観てもいまいち理解出来んかったりして、そういう時はググって解説読んだりしてます。




『私が欲しいものは、あなたには絶対に出せない』って、前の人もその前の人もその前の人も…って、今まで付き合った人で出してくれたのって1人か2人やもんなあ。
19歳の時の彼氏か24歳の時の彼氏やな。そう考えると、どっちも1歳違いやったから、私年上好きやと思ってるけど案外同年代のほうが気ぃ合うんかもしらんね…。



…って、昨日も書いた気がするんやけど、男よりも一人で居るほうがやっぱり気楽やと思いはじめてきたような…なので、今日は掛け持ちバイトの面接に行ってみます。人足りてるっぽい事電話で言われたから普通に落とされるかもしらんけど行くだけ行ってみよー!目指せ大学生でも週6バイト!
ここ数ヶ月の負債を取り戻したい!鬱でバイト休みすぎて給料が余裕の一桁!毎月余裕の赤字!
5月か6月ぐらいから恋愛してたお陰で軽く30万は負債抱えてます。バイト休んだ分と診察代な。
面接がんばるー!えいえいおー(^◇^)

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする