2017年05月24日

急いで考えた時の私の頭の中@ボケたもん勝ち



 

スポンサーリンク



ちょっと前から書いてるけど、資格試験が終わったらトースターかコンベクションオーブンを買おうとしてて。
ググってたら、フライパンでトーストが焼けるという事が判明しました。
ってそんなん誰でも知っとる常識なんやろうか…。
トーストが食べたい→トースターが欲しい→それならコンベクションオーブンが欲しい
という流れで購入を検討していたので、一気にオーブン熱が冷めたというか、そら場所があれば欲しいけどそんな置き場所も元々無い上に、オーブンレンジ持ってるので、購入するのは辞めます。

てかフライパン貰ってからもう1年半ぐらいは経つと思うんやけど、1回も使ってません…。
やっと出番が来ましたwww

と書きつつ、今度は欲しいフライパン(鍋)が出てきました…。
気が向いたら買います。前からあったらええなーと思ってたやつなんやけど。
恋人が居ないと全く料理しないので、今必要無いもんなんやけどね…。そのうち提供するかもしらんやん。って妄想乙ですね…。

普通にストウブは前から欲しくて。でもそこそこ高価なもんですからね。
今欲しいのはストウブではないです。ググったら安めだったので気になってます。落ち着いたらお店巡りするかもしれません。気が向いたらやねー。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近表面的な人間関係とかにも悩んでます。
暑くなってくると彫り物が見えてしまいます。
人によっては明らかに態度を変えてくる(差別をしてくる)ので、逆にめっちゃ気を遣います。もちろん使ってない風を装いますけどね。
多分、気ぃなんか使ってないって人も「ああ今態度変えられてるな」っていうのは分かってると思うんですよね…。
私なんか特に、気が強いから彫り物を入れている、とかそういう類では全く無く、むしろ性格的には地味でびくびくおどおどしてるタイプなので、夏は本当に面倒臭いです。
舐められてるのも辛いけど、びびられるのも辛いですよ。振られるよりも振るほうが辛いんだよ的な…って違うな。



昨日とか、講師が別の大学から講師を呼んできててんけど、
いつもの講師は私の彫り物を一応見慣れてるので「彫り物があっても静かに講義を聞いてる人」とか、まあそこまで別に意識もせず、ただの静かに講義を聞いてる人として認識してるはずなんやけど。

初対面のその講師は、一人一人に職業を聞いていっている時、
私に対して「えっと…、お仕事はされてますか?」と聞いてきました。
しとるに決まっとるやろ…。お金を稼がずババアがどうやって生活していくんですか。薬指に指輪も無いでしょうが。専業主婦ですか。水商売でもしてると思ったんですか。咄嗟に嘘が付けるかな?とか気を遣いましたか。何なんですか。

とまでは別に思わず…今適当に後付けで書いただけやけど。
『ホテルのフロントです』
「…はっ!…」
モンモン入っとる人が出来る仕事に見えんかったんやろう。間が空いてる。間が…!wwww

制服着てたらモンモンは見えないんですよー。だから普通の仕事も出来るんですよー。覚えてね(^_-)-☆

いや別にええんやけど。人間観察が元々好きなので、彫り物を入れてからと入れてない時とでは、明らかに人の態度が違ってるのでほんまに面白いです。鈍感な人やと、入れてからも区別されてるとか思わんのやろうけどね。


私も人と接する中で、ヤンキーみたいな子供と喋る時は身構えたりするし、地味な服装の人やと安心して喋れるし、
でも見た目とは違って、地味やのに気ぃ強い人なんかいっぱい居るわけで。
第一印象で人は身構えたりリラックスしたりするもんなんやなあと、彫り物を入れてからは思う事が多いです。




…余談やったのに長くなった。

今年の講義は特にあんまり面白くない…多分リアルでの充実度が微妙やからそう思ってまうのもあると思うんやけど。

その中で、頑張って面白いと思える講義を見つけようとしてて。
一応心理学的な内容の講義が一番面白いです。やっぱり私心理学に興味あるんやなと思います。


その講義、風邪ひいてたから前回休んでもうてて。だからその次の講義の時良く意味がわかってなかったんやけど。
「思いついたやつをパパっと書いていくんですよ。考えたらだめですよ」とか言われて。
それが訓練(?)みたいです。

【マンダラート】っていう発想法のやつを書くってのんやりました。

学生が「楽しく暮らすには?」っていうお題を上げたから、それを書いていきました。
15分で、パパっと書いていかなあかんとか言われて。
とはいえちょっとは考えながら書いたんやけど。
こんなんになりました↓↓↓

20170523_102307_430.jpg

な、なんやこれは…www酷いwww

私絵心が全く無くて、絵を描いたら友達数人に「これがりえの脳内か…wwwww」って爆笑された事があるんやけど、マンダラートで思考までしょーもないという事が露わに…。いや、普通にこのブログを読むだけでもう丸わかりやけど…。
頭悪すぎてめっちゃ恥ずかしくなりました。
こっち提出せなあかんと思ってたんやけど、もう1つの先生が出したお題を提出するだけやったので、写真のマンダラートは手元にあります。ああ良かった。

私の頭の中、しょーもなさすぎ…。

自分でもちろんわかってるんやけど、こんだけアホやのに頭良くなりたいとか思ってる事がもうおこがましすぎて改めて恥ずかしくなりました。
高卒というより中卒レベルの頭の悪さ…。
ちゃんと勉強してこんかったらこんな風になるんやなって、それは理解出来るけど、ここからどうやったらマシな考え方出来るようになるんかわからん…。
ずーっとフリーターしてたらこんな風になるんですよ。似たようなタイプの人は気を付けて下さい。



何回か書いたかもしらんのやけど、介護の仕事をしてる知り合いが
「ボケたもん勝ちやで」と言うてました。

それと同じで、傍から見たら「なんやねんこいつ…きっしょ…」とか思われてしまいそうな人でも、その人自身が幸せを感じてるのは【ボケたもん勝ち】なんよなーと思います。


私はどちらかといえばネガティブで、もっとあれが欲しいもっとこうなったらええのに…もっともっと…こうやないと幸せとは言えんのや…頑張らないと…出来る人羨ましい…悔しい…、みたいなタイプです。
そう書いてる割に、あんまり行動してないので、ただの根性ババ色オバサンでもあり、もしくは今そこそこ幸せと思ってる人でもあると思います。
多分本気で今の状況に不満を持ちまくってたら、もっと何かしてるor鬱になってると思うんです。
どっちでもないので、多分ある意味幸せなんやと思います。という事にしてます。


一人でサイゼリヤに行くと、たまに正直気持ち悪いオタクの集団(男女問わず)に出くわします。
でもあの人達はとっても嬉しそうに自身の好きな事柄について語り合っています。
これが私の中の【ボケたもん勝ち】です。
周りを気にせず大きな声で好きな事柄について語り合う。
周りは「もうちょっと声絞れや…」「風呂入れや…」「髪整えろや…」「オタクきもい…」とか、内心思うわけです。
でも彼女ら、彼らは全く気にしてないわけです。
これ、めっちゃええなぁと。これこそが幸せやと思います。ほんま羨ましいです。
こんな安い料理で満足し、見た目を気にせず、好きな事柄に没頭する…羨ましすぎます。

「もっと痩せないと…。」「もっと内装が綺麗で美味しくてお金かけててコスパの良いお店じゃないと嫌!」とか思ってるようなタイプっていうのは、多分これと真逆の性格なんやと思います。
まあオタク系の人達でも「もっと痩せないと〜」とか言うてる人達はおると思いますけどね。たとえ話です。


私が例えで使った、サイゼリヤの例えの人達は「自閉スペクトラム症」に分類されるみたいです。
講義で丁度習ったので、その事を書きたかったんやけど時間が無くなりました。

マンダラートにて浮かんだ言葉の稚拙さ・語彙の無さ・しょーもなさにいちいち「うわぁ…」と思ってしまう私より「結構良いの思い浮かんだんじゃね?」みたいに思える性格になりたかったというお話しでした。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする