2017年11月09日

講義のレベルが高すぎて詰む寸前@「育ちが悪い人の思考」から抜け出す



 

スポンサーリンク




京大の院出てる講師が「僕は勉強が嫌いです。」とか言うてて、うわぁ…と内心思いました。
あんたが勉強嫌いやったら私は何やねんと。研究=趣味=好きな事、なんやろうけど…。うーん。


定期的に勉強が嫌になって、キャシー塚本のように教科書や六法を「どーん!!!!!」って投げたくなります。
投げ出したくなります。中退したくなります。サボって部屋で寝てたくなります。

それでも1度決めた事は最後までやり遂げようと。一応そこまで難しすぎる事でもないし…って事で続けてます。
また円形脱毛になりそう。常に色々と綱渡りしてる人生です。


今2回生です。2回生の秋学期は難しい講義を取り過ぎました。詰みそうなところを必死に講義についてってます。ついていけてないけど。

ほんまに難しい。

大学に入るまでは偏差値が大事というか、試験に合格して入学するけど、
大学に入ったら、「簡単な講義」と「難しい講義」が普通にあって、難しい講義に関しては、偏差値の高い大学の「簡単な講義」よりも難しいのでは…と思うぐらい難しいです。偏差値高い大学の講義受けてないから知らんけど。

特に私の学部に関しては、社会人が多いから講義のレベルが高すぎると思います。
その学部の(入学に必要な)偏差値は別に高くないんやけど。


もうほんまに気が違いそうな宿題の量、テストの量、レポートの量で、どないせえっちゅうねんってなります。
『あんたの講義だけ受けに来てるんやないの。他にもいっぽい講義受けてんの。仕事週5で行ってんの。ええ加減にしさらして下さい。』
とか内心思ってしまいます。

要はバランスが大事なんやと思います。
所謂先輩から情報を仕入れて「簡単な講義(カモ講義)」と、自分が興味のある「難しい講義」を組み合わせれば、何とかこなせるんやと思います。きっと大学ってそういうところなんや。


私の場合、春学期は高級車さん(一応元彼)と講義を一緒に受けてて、高級車さんはカモ講義を受けるのが好きでした。
てかカモ講義と難しい講義を組み合わせて受けてました。
だからまあ比較的良い点数が取れました(もちろんちゃんと勉強してないと点数取れないですよ。相当頑張りましたよ)。

高級車さんは大学院に進んでしまい、私は一人で「受けたい講義」を受講したので、難しいのばっかりで詰んでます。
いやでも、折角金払ってるんやから興味ある講義受けようって思うんよな。でもそれをすると難しすぎて詰むんよな…。
ほんま、4年やなくて8年ぐらいで卒業したくなるわ。取得単位半分で良かったら、その講義についてもっとじっくり勉強出来るのに。テストに出るであろうところばっかり中心に勉強してまうもん。そうせな時間足りひんもん。



1つの講義は、めっちゃキャリアのある男性(40代?)が答えたところで「それは論点がずれてますね」とか指摘されてたりして、皆「しーーーーーーーん」ってなってたし。
あんなに頭良さそうで仕事出来そうな人が間違えるなんてー!!!!!って感じやし。実際他の講義では発言して加点されたりしとる。
エレベーターの中で『難しすぎていっこもわからんわ。どないしょ』って子供に言うてたら、公務員のおっちゃんがニヤニヤ笑ってました。ニヤニヤするなら答えを教えてくれええええええい( ;∀;)
てかほんま、学生に分かり易く説明出来ん講師が多い。
分かり易い人は、難しい事言うててもわかるんやけど、わかりにくい人は「その言葉誰も知らんと思うから先ず説明してくれへんかな?」と内心思ってまう。んで帰りの地下鉄でググる。
まあ…予習してきた事前提で進めてはるんかもしらんけどね…。

んで難しい講義を受講してる生徒のレベルもめっちゃ高い。
初回はアホっぽい子(ずっとスマホで漫画読んでるとか)も居るんやけど、脱落していきます。
ほんまみんな真面目に勉強しすぎてて、引くレベルです。難しい講義のガリ勉率半端ない。普通に税理士とか公認会計士とかそういうのん目指してる人多杉。



一方、カモ講義は酷い。ほんまに酷い。
みんなスマホで何かを読んでる。漫画しかりLINEしかり。
講師も全然注意せん。

今の大学生ってええよな。スマホがあるから。昔の大学生は読書でもしてたんやろうか。そうやとしたら昔の人達のほうがレベル高そうよな。

ほんま今時の大学生は、講義中90分間常にスマホをいじってます。充電器を突き刺したスマホをずーっといじってます。何をそんなに見る事があるんや…。それに飽きたら寝てる。
でもそんな学生も、テスト前にはちゃんと勉強して、いい成績を取るんですよ。ほんま若いってええわ。一夜漬けで単位取れるとか羨ましいわ。
まあ今も昔も大学生は遊ぶもんやろうから、それはそれでええんやろうけど。それにしても「出席して教科書かレジュメ丸暗記してテストで点取れたら単位もらえる講義」のスマホいじり率高杉。



昨日受けてた講義、テストに何出るんやろ…ってみんな思いながらスマホをいじったり寝てたりしてて、
私とか一部の子達はレジュメの穴埋めを一生懸命埋めながらスマホをいじってて(私は資格の勉強をしていました)。
んだら「テストはありません」て言うて。
それを聞いて、一応講義ちゃんと聞いてた学生は即帰宅して。
「えっ、テスト無いん…!?」って小声で言うてる子が居てたりして。

その後、講師がおもむろにホワイトボードに
「レポート 締め切り○○ 内容 ○○」とか書きだして。

お手洗いから戻ってきた学生とか、「えっ」ってなっててwwwww

まさかのテストやなくてレポート5000字wwww
それはそれでしんどいwwww

この講義もめっちゃ難しくて。内容が難しいし先生の声が小さいし、先生は一方的に喋ってるから
「この講義は座ってればいいんや」って全員が解釈して、全員スマホいじってるか寝てます。だから教室は静まりかえってて、誰一人私語してないんやけど、誰一人講師の話を聞いてません。
私も聞いてません。ほんまにくっそつまらん講義で、社会人に関しては全員出席しなくなりました。私はここで単位落としたら来年に影響するので、そのまま惰性で受講してます。
大学入って一番つまらん講義です。
それをレポート書けて。まじかよ。何を書いたらええんや。5000字も。
って、頑張るけど…。やらなしゃあないからやるけど。





カモ講義ばっかり受けて、スマホいじって一夜漬けで単位取って、そこそこの企業に就職出来るとか、若い子羨ましすぎる…。
って、私が普通にストレートで大学に入れるように勉強してこんかったのが悪いだけやけど。

高級車さん曰く、
「何しに勉強しに来てるんやろうな。あんなん会社入ったとこで使えん奴ばっかりやで。こういう奴等を採用してもうたんやなってここ来てからわかったわ。」
らしいです。
高級車さんは人を使う立場の人やから、そういうのがわかるみたいでした?????


でもそんなん言うても、多分大学時代にサボって遊びまくってた40代50代の人がいい役職に今就いてるとか、別に普通の事なんやと思いますけどね。ガリ勉ばっかりがいい役職ついてるわけではないやろ。
要領のええ人がええ給料貰うって事やろ。あーあ。


私なんか不器用すぎて、離婚はするわ高卒で儲かりもせん専門学校行くわ、今低所得やわ…って最低やもんなあ。
最低やけど人のせいにせずに人を僻まずに生活してますけどねー。今までやってなかった自分が悪いって反省して、ちょっとずつでも今より良くなろうとしてるからまあえっかーて感じやね。
今は「もっと頑張れるやろ」とも言えるし「そこまで頑張らんでもええやろ」とも言えるようなどっちつかずの状態です。私よりもっと頑張ってる人はいっぽい居るし、私より頑張ってない人もいっぱいおるからなあ。


取り敢えず、「育ちが悪い人の思考」からは抜け出したくて、それがモチベーション維持に繋がってると思います。
「育ちが悪い」って抽象的やけど、ぼやっとでも察して下さいwww


なんていうか、大学なんか行かんと今からでも正社員になって、婚活もして再婚して、子供も可能であれば作って、服装も普通にして…
っていう王道パターンで頑張ったほうが世間では普通に認められると思ってて。
『そんな歳で大学に行って勉強して何の意味があるの?結婚すれば?』っていう意見になる人のほうが、私の中では「育ちのいい人」です。
いや、育ちのいい人は「頑張ってはるんやねーすごいねー(*´ω`*)」とか言うてくれるっていうパターンもあるんやけど。
て事は『何で大学なんか行ってんの?』とか言う人は「育ちのいい人」というよりは「普通の人」って例えたほうがええんか。
そういう人は「普通に大学に行って、そこそこ遊んで就職して、結婚して子供産む」っていう王道パターンが幸せって信じてる人で。私はそっちになりたかったんやけどもう遅くて。

もう遅いしどうせ低所得やねんからやりたい事やろうってなってるわけで。
それで勉強を選んでるのもどうなんって感じではあるんやけど。

だってそれこそ、「低所得やからやりたい事やろう」とか言うて、ずーっと寝てたりアフィリエイトで儲けたろうーってなったり、安易に出会い系?ツイッター?とかで知り合った人と遊んだり…
みたいな、自暴自棄というか本能だけで生きてる動物的な人というか…そんなんなりたくないもん…。

そう、「育ちの悪い人」って動物的な感じなんよな…。アスぺ率とか高そうやもんな。←これはちょっと差別的すぎるかもしらん。


ベタに例えると、ウサギとカメみたいなもんで、
●陰気なガリ勉→高給取りに・モテ系ヤンキー→低所得に
●低所得貯蓄派さん→貯蓄数百万・高所得浪費家さん→貯蓄0円
みたいな感じで、今ダラダラしてる高齢フリーターよりは私のほうがマシな人生送れるようになるんやないかと、頑張って勉強すればいずれ役立つ時が来るんやないか…とか、そういう気持ちで頑張ってます。低レベルの争いやし、別に誰とも争ってないけどwww

そういう意味で言えば、今婚活してる同い年の人が居たとしたら、その人は数年後に結婚出来てるけど私は独身、っていう事になりますね。晩年孤独。結婚・再婚に関する努力はしていません。


ほんま、頑張れば頑張るほど結果としてついてくる、みたいなんを実感してるからある程度は頑張れてる感じです。そんなん言うてもくじけそうになる事ばっかりの毎日なので、挫折しないように引き続き頑張ります…。

 











 



 



スポンサーリンク


posted by アンビバレント女々 at 14:01| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。