2018年04月29日

頭の悪い人達がぽこぽこ浮き出てきとるね@山口達也メンバーとあいちゃんの判例



 

スポンサーリンク



山口達也のクズ会見見ましたか。私はびっくりしました。



なんやっけ、「謝罪批評家」やっけ?

以前、おおつねまさふみさんと久谷女子さんという変な人達から嫌がらせをされ、それをブログに書いたところ炎上し、焦った久谷女子さんが変な謝罪をするので「まだ許さん」とばかりに私の納得できる状況を作って頂くまで折れなかった…という事が御座いました。


その他にも何度か言い争いのような事になってしまった時や他人の謝罪を目にした時、「その謝罪の仕方、めっちゃこっちの事バカにしてますよね?」的な事を返したりしてて。
その状況を見たとある人に「謝罪評論家のりえさん」みたいに言われた記憶があります。

て事で、今回の山口達也の謝罪はダメダメですね。アホかと。バカかと。



いや、最初ニュースで会見見始めた時は「うわ、めっちゃ震えて泣いてる…めっちゃ取り囲まれて(自業自得やけど)可哀想に…」と思ったんですよ。普通に。泣いてる人を見ると可哀想になってしまうそれなだけです。

んでその後に、もしTOKIOに戻れるなら…的な事を仰ったので、「…え?」って興醒めですよ。さっきまであんためっちゃ泣いてたけど、それってTOKIOに戻りたいから泣いてたんすか!?えええええええええ( ゚Д゚)
いやいやいやいや、あんた被害者にもっとちゃんと謝りーや!戻る戻らんとか今言わんでええからwwwwwほんま、笑いごとちゃうくて。

あんまり追ってなかったんやけど、その後そこそこニュース等を見て調べたところ、被害届出されてるとかそういう類の事を知ったのは、事件当日から大分経過してかららしいけど、それを知った後も尚、事務所やメンバーに相談せず仕事をしていたとの事。
いや、それどう考えてもあかんやろ…。どうしたらええかわからんかったからとりあえず仕事はちゃんとしとこーって何それ。バカなの?
事務所等に相談して、事務所側が「とりあえず決まった仕事はして下さい。どうするか決まったらすぐ連絡します」的な事言うたりしたなら、普通のふりして仕事してたんですーとでも言えるやろうけどさぁ…。誰にも相談せず普通に仕事してるってアホよな。無意味なその場しのぎ。


会見を見た後の国分太一と城島茂もガッカリしてたみたいやし。他の2人も何か言うたんかな?
私的勝手な予想では、国分くん・城島くん・松岡くんは「TOKIOに戻ってこなくていいです」って突き放すんやけど、天然ボケ且つ優しい長瀬くんだけ「山口くーん(ノД`)・゜・。」ってなって2人で組んでテレビに出てあげそう@数年後。
(私は小学生の頃はTOKIOファンでしたが、現在のTOKIOの事ほぼ知らないので適当に予想してます。ファンの人は怒らないでくださいね。めんどくさいので。)




↑にも書いたから繰り返しみたいになるんやけど、何でまず謝らんのかと。
いや、謝るのは謝ってたけど。そんだけ?ってなるやん。
何で今TOKIOに戻りたいって話すんの!?アホすぎん?

それ思ってても言わんかったらええやん。
これって逆に言うたら、裏が無いって事なんやろうか?
「お酒飲んでたからしゃあないやん、キスだけやん、もう許してえやほんまに!!そのぐらいで俺ジャニーズやめたくないし!!」と心の中で思うてたとするやん。
でもそれ言うたらバッシングされるのは普通にわかるやん。だからそれは言わんやん。
でも↑の「」で書いた中の「そのぐらいで俺ジャニーズやめたくないし!!」の部分を会見で喋ってもうてるようなもんやん。それ、めっちゃアホやん。

悪い意味で頭の良い人は、そういうのん全部隠しまくって、ひたすら誠心誠意謝ってるふりとかすると思うんですよね。
山口達也メンバーは、甘えてるのとアホなんが混ざってて、「自分は(そこまで)悪くないですぅー」てのんを露呈させてもうてるから国分君と城島君にも「(´Д`)ハァ…?」って冷たくされてまうわけやん。

したがって、そういう意味では山口達也は更生の余地がある気はしました。今回の件でめっちゃ反省すると思います。メンバーが叱る・がっかりする・突き放す等々してますからね。ここで優しくしてしまったら山口達也メンバーはアホのままやろうなー。



まあ普通に誠心誠意謝りまくって頭下げまくってどんな処罰でも受ける覚悟ですーとか言えるのが普通やけどね。そこで「僕ちん悪くないもん!」と思ってたとしても。そこの部分は謝罪の言葉だけでは量れんのやもん。

取り敢えずあの会見は女々しかったですね。びっくりくりくりくりっくりでした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


あと、この一連の事件で、被害者が悪いとか言うてる頭の悪い人がいっぱいいるのもあるあるすぎて「そういう考え方しか出来んアホ多いよなあ」と、こういう考え方の人どこにでも一定数居るのでちょっと面白かったです。いや面白がったらあかんのやけど。
自分がいつ被害者になるかもしらんって事を全く想像出来てない人。生活保護バッシングしてる人と何も変わらん。自分がいつ障害者になって働けんくなって生活保護のお世話になるかわからんのに生活保護貰ってる奴はクズ的な事言う人。それと「男の家に行った被害者が悪い」とか言う人は一緒。


被害者が悪意やったか善意やったかなんて、私達にはわからんのですよ。
それを勝手に「被害者は悪意やー!!!!!」とか言うてる人、アホやろ。
どっちかわからん事決めつける人はアホ。「いやいや、被害者絶対悪意やろ。ワザ、ワザ、ワザ…!」とか思ったとしてもそれは口にせんでええんですよ。頭の中で思うのは自由です。憲法第19条を読みましょう。

「被害者が悪い」「被害者も悪い」ってのは、本人しか言うたらあかんのですよ。
他に言うていい人がおるとしたら、めっちゃ愛情を持ってる親か友達。『もう、何やってんの!○○ちゃん!気ぃつけなアカンやんか!!!!!あほぉ!!!!!(´;ω;`)』って親身になって一緒に泣いてくれる人に叱られるのは有りなんちゃうかなあ。

そうやない他人が「いやいや、お前が勝手に夜に男の家行くのがあかんねやろ。自業自得」とか言う筋合いないっちゅうねん。頭悪ぅー。



でもまあそういう事言うてくる頭の悪い人達がいっぱい存在してるのが世の中なので、そういう言葉はスルーすればいいです。すればいいというか、スルー力身に着けてたほうが生きやすいです。なかなかスルー出来ひんのがまた人間なんですけどね。少なくとも私はそんなに上手くスルー出来ないですよ。
上手くスルー出来んなあって人は、そういう事が起こった時に温かい言葉をかけてくれるような友人を作るのが得策と存じます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


↑にも個人的に起こった出来事を含めましたが、ここからは個人的な話をします。ブログ読んで下さってる人には御馴染みのあいちゃんの話ですねー。


私もあと数ヶ月で35歳、アラフォーになってしまいます。
そこそこ生きてきたので色々な経験をしてきました。

人によっては「そのぐらいは普通」って言うかもしらんけど、それなりに色々ありました。
それがあるからこそ「勉強って大事やな、ちゃんと勉強せなあかんな」と思うようになりました。



今ぱっと思いついたのでも

・ヤ○ザ(というかチ○ピラ)に写真撒かれる
・アパマンショップとおとり広告の件で騙される
・レ○プされる
・殴られる
・(海外やけど)ぼったくられる
・回線引きに来る日に業者が来んから電話したら業者のミスやったのに「今日はもう行けません」と小馬鹿にしながら言われる。男にどやさせて来させ、正座兼謝罪があったから一応解決したけど…。←プロバイダ名・So-net
・届いた物が壊れてたから返品をお願いしたところ、受け付けてもらえなかった。少額の為泣き寝入りした←楽天のルクス
・「彼氏と別れてくれたら付き合えるのになー」と言われたので別れたら「え、俺彼女おるし」と言われる←あいちゃん
・付き合える体で口説かれ、ついていったら付き合えなかった@口説き方が悪質な男にひっかかった←おおつねまさふみ
・結婚しようと本気プロポーズされお付き合いがスタート。その後嫁が来て「お前(嫁)が好きなんやって!ほんまやって!」と目の前で言われる←あいちゃん

等々。色々苦労しています。



業者とのトラブルもそうやし、男性とのトラブルも結構多いです。
ただ、私多分生きてきて300人ぐらいには普通に口説かれてる(本気で付き合おうと思ってるという意味ではない。軽いやつ含む)と思うんやけど、おおつねまさふみさんとあいちゃんの件は特別なんですよ。
うん、15歳の高校生から35歳までの20年間で毎年15人ぐらいに口説かれたら300人やから人並みやろ。500人には達してなさそう。

おおつねさんには確認の為に「変な事したらブログに書くで」と聞いたところ「いいよ」と返され、
あいちゃんとは、共通の知人・友人が大量に居たので、悪い事は出来んやろうと踏んでいました。
したがって、私の中では【特別】なんですよ。
こういう理由なので付いていった、承諾した、という事です。

これ、なんぼでも証拠って残せるんですよ。写真撮ったりできるんですよ。でもそれはせんかった。信じたかったから。
子供の頃から親に嘘をつかれまくって、基本的に人を信じられんくなってます。
だからこそ、「この人は本当にちゃんとしたお付き合いが出来て、信じられる人。信じても良さそうな人」と信じたくなるわけで。そうすると、写真を取ったり何らかの証拠を私が握っておくというのはその人を心の底から信じてない事に繋がってしまう…となるので、出来ないわけです。

今考えたら、ばっしゃばっしゃ写真撮りまくっとったったら良かったわー!!!!!と思いますけどね。
思うだけで、そういう事は出来ないタイプです。信用したい。好きやから。

結果、嘘つかれてたわけで。

信じた私が悪いんやけど、元々子供の頃からのトラウマみたいなもんがあるから、余計に人と付き合うの嫌になりますよね。まあそんな感じ。


そこそこ最近にチゥした人ともあんまり上手くいってない。こないだ見た面白い映画の主題歌がチゥした人の友達のバンドやった。世間が狭い。こんなに世間が狭いのに、平気で悪い事をする人達が居る。何も考えず、本能のまま、弱者には何してもええって思っとる人達が居る。悲しいです。そういう人達を近づけんためにも私は勉強しやないかんのです。あ、チゥした人は何も悪くないですよ。今のところ。


最近勉強してて見つけたのは、↓の判例。その下の本に載ってます。

20180429_091411_223.jpg

ええもん見つけたわー(*´▽`*)気ぃ晴れるわー。ってなった。

お・きゅ・う!お・きゅ・う!お・きゅ・う・を・す・え・ろ!(^◇^)

どう考えてもあいちゃんはクズなんやけど、私が弱者であるが故に私の味方はきっと少ないです。まあ、知り合ったのは20歳超えてるし嫁が来たのも30代での出来事ですからね。自分に起きた出来事は自分の勉強不足が招いたって事にしてるので、さっきも書いたんやけど、引き続き勉強します。
てかあいちゃんに嘘本気プロポーズされる前に民法勉強してたら「こういう判例がありますが、大丈夫ですか?」って聞けたんやけどなああああああああああああああ!やっぱり勉強って必要なんやで!うん!のーすたでぃのーらいふ、でんがなー(^◇^)
ああ、↑の判例ほんまめっちゃ好きやわぁ。いっちゃん好きかもしらんwwwww
めっちゃすっきゃねーーーーん、めっちゃすっきゃねぇええぇえんーーーーーーー(^◇^)←2つの意味で

 











 



 



スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 10:52| Comment(0) | 何の参考にもならない書評+雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする