2018年05月22日

今時の子は中二病の時期が短く高二病の時期が長いだけ@ネットサーフィンしてるだけでオタクと言われた90年代



 

スポンサーリンク



こないだ微妙なクレーマー(クレーマーって言うてええかどうか微妙という意味)が来たんやけど。

めちゃめちゃ小さい、ボールペンの先っちょぐらいのゴミが落ちてたのを「何かゴミ落ちてて危ないから部屋変えて」「ちゃんと掃除してよー!!!!!」と、それを2回繰り返し、3回目は部屋を確認してもらって、そこにもボールペンの先っちょぐらいの何かがカーペットにくっついてるのを指摘され、私はそのくっついたものを一生懸命指でつまみ取りました。連泊やったけど、その後は何事もなく終わりました。

これ、普通にゴミを落としてるこっちが悪くて。大体の人はその程度のホコリみたいなものが落ちてても「きちゃな」と思って電話せんと思うんやろうけど(これが髪の毛やと話は別)、内心「えー!これで2回も部屋変えるの!?えー!もうええやんーーー」と思いつつ、でも明らかにこっちの清掃が行き届いてないからなので最敬礼で謝罪しまくるという事を頑張りました。
てか何で社員やなくてただのバイトの私が最敬礼して謝りまくって荷物抱えて部屋移動させなあかんの…。まあそのぐらいやるけど、クレーム処理は社員がしたほうがええと個人的に思います。「バイトやから」とかいう考えで適当に謝って怒りを買うことになったほうが厄介やし。私はたまたま最敬礼するタイプやったというだけで。以前いたバイトのオッサンやったらイライラを前面に出して更なるクレームになりそうやなとか想像しながら対応しました。


で、「ゴミが落ちてて危ない」っていうのは、そのクレームを言うてきたお客様に子供が居たからなんですよ。
そんなちいこいゴミを見つけたのも子供なんですよ。子供は土足(スリッパに履き替えられるけど)で利用するカーペットに平気で座ったり寝ころんだりするわけで。それで宝探しのようにゴミを見つけてオトンとオカンに報告し、オトンとオカンが逐一フロントに電話をしてきたという事です。

スタッフ「あのいがぐり坊の子主可愛い(*´ω`*)」
私「私はあの子がゴミを見つけてクレーム何回も受けて謝りまくったからトラウマでしかない(´;ω;`)」
とかいう話をしたりしました。

ほんまそんなにキレイなホテルに泊まりたいなら五つ星予約して下さいよ…とか思ってまうんやけどそんなん絶対100%お客様に言えんし言いません。こっちの清掃がずさんなのが悪い。
今の支配人がめちゃくちゃワンマンでしかもサボってんのちゃうん?ってぐらい働いてないらしく(私は夜勤なので直接見ていません)、そのせいで部屋掃除の人達が次々退職していき、残ったメンバーで忙しい時は普段の1.5倍ぐらいの部屋を掃除せなあかんのです。それで部屋汚いとか言い訳にしかならんから大っぴらにしてないしみんな必死で清掃してるんやけど、だからこそ清掃が行き届いてない場合があって、酷い時はゴミを丸々捨て忘れてる事もあって、夜勤の私はビジネスマンにこっぴどく叱られたり呆れられたりして平謝りしてるんです。早く掃除の人雇って…(´;ω;`)もうほんま嫌…!



で、上記のお客さんは、部屋に入ってすぐに電話、部屋を変えてすぐに電話、という風に、その米粒より小さいゴミの報告はすぐして下さったわけです。だからベッドを整えて掃除機かければまたその部屋を販売する事は可能になります。
でもその数分間の間に必ずタバコを吸ってて。灰皿をくれ灰皿をくれと催促するわけです。
こんなに小さい子供(喋れる子供1人、まだ喋れない子供1人)が居るのに部屋で3人の大人がタバコをぷかぷか吸ってるて…。しかも部屋に入るなり…。そら移動させられてイライラしたんかもしらんけど子供の身体に悪すぎんか…?アイコスでもないし。
禁煙の部屋を予約して、部屋の外でタバコを吸う人はザラにおるのに。



こないだ社会学の講義聞いて思ったのは、『タバコ吸ってる人って全員「俺・私中二病でした!」って言うてるようなもんよなあ』って。

利得の話で、「ほんまはジュースが飲みたい子供が、大人=かっこいいというイメージを持ってるからコーヒーを頼む。」これも一見利得を得てないように見えて得てるんやでと。なんかそんな感じの話やったんやけど。

タバコ=身体に悪い、不味い。でも大人の仲間入りを果たした感じがかっこいい。もしくはやったらあかん事をやってる自分はかっこいい。みんなと悪い事してるのがかっこいい。
そういう事を思うからこそ吸いはじめてしまうんやろうと。んでニコチン中毒になってもうてるんかなと。簡単に禁煙出来るような人なら問題ないんやろうけど、大体の人は辞められへんようになってもうてるよね。ずっと辞めてたけど数年ぶりに吸うてもたとか。
だからタバコを吸う人は私は好きではないです。でも付き合った人大体吸うてたけどな。普通にタバコ吸ってる人ってめっちゃダサいと思う。ダサいというか恰好悪い。昔中二病やった人っていうイメージでしかない。まあタバコに限らず大体の人は中二病を通るけど…。

今時の子が吸わんのは、今時の子が「そういうのんダサいし金かかるし合理的やないしー。」って中二病の時期は短く高二病の時期が長い若者が増えたってだけなので、若干マセたにすぎんと思ってます。個人的に。大学生の行動を見る限りではそんな感じ。
今時の子はほんま昔に比べてかなり大人しいと思うのでその点では社会人学生の私は助かってます。静かに講義受けられますからね。


今は若い子も大人も皆スマホスマホスマホずーーーーーーっとスマホなので何か見てて怖いです。海外旅行行っても後進国でも普通にみんなスマホ持ってるからな…。スマホってほんま依存性高いんやなあと思います。




私は10代から既にパソコン使ってて、「魔法のあいらんど」ユーザーやったし「2ちゃんねる」も見てました。まだパソコン使ってる人少ない時代です。パソコン=オタクの時代。
その頃にパソコン使ってない人達に「何かりえってオタクやな」とか、ネットサーフィンしてるだけで言われるレベルやったのに、ミクシィが流行りだした辺りからみんなパソコン持つようになって。今やみんなスマホ中毒で。
ほんまどないやねんってなるわ。
あんだけパソコン使ってたら「何かオタクみたい。ダサい。気持ち悪い」とか言うてたような人達が、皆がやり出したら「おもしろい」とか言うて、今では私よりも全然パソコン使いこなせたりしてて。ほんまそういう人達苦手。その辺り、私全然ぶれてないから逆に怖いんやけど。
ネットの使い方が昔と今でほぼ変わってない。ずっと出来るレベルが一緒。未だにブログ書くぐらいしか出来ひんもん。MOSの資格は取得していってるけど。
私は今の一般の人達が使えるレベル(ネットサーフィンしてブログ・SNSに投稿する、ExcelとWordが使える)の事を10代からやってただけやのに、当時は「何かオタクみたいで気持ち悪い」って言われてたんですよ。あほか。今のお前等と一緒の事昔からしてただけじゃヴォケが。ってなるやん?



そういう意味では、昔よりも今のほうがアクセス数少ないか同じぐらいで。
ネット人口が増えすぎてくれたお陰で、私はアンダーグラウンドな位置(このブログ別にアングラでもサブカルでも何でもないけど)に居られるので、やっと居心地がよくなった感じです。
中途半端にネットを皆がやり出した頃は、このブログもちょっと見られてた気がするから。
今は私みたいなブログを見つけようとする人が少ないですからね。上位にあるものを皆見るから。だからめっちゃ楽。

昔付き合ってた男性が服屋を経営してたんやけど。
その人が「昔はこういう小さいお店を探すのが楽しくて、服好きな人が見に来てた。でも今は雑誌に載ってる店に行くだけの人が多いから、服屋巡りする人なんかほとんどおらん」とか言うてたんですよ。
ほんま、昔はネットが無くて情報も少なかったから、皆自分の足でお店を探してたわけで。その時代はほんま楽しかったと思います。
私はそこまで服にこだわりが無いけど、服好きな人達はめっちゃ小さいお店とか「ここ入るのちょっと怖いなあ」ってビルの一室にあるお店に入って、好きなお店を開拓していくのが流行ってました。今そういう事してる人口、めっちゃ減ってると思います。何でもネットネット。ネットで探せ、ググレカス、ですね。ググレカスって今も言うんやろうか?


そんな感じで、私のブログに辿りつける人も減ったと思います。私のブログは読んでる人はわかる通り、SEO対策も何もしてないですからね。そういうのん全く興味が無いし。一人でずーっとグチを垂れ流し続けたいだけ。でも適当な事を言うてるとまれにコメントが入るので、まあそこはネット人口が増えたから配慮せなあかんなあとは思ってます。
昔みたいな自由さが欲しいけどある程度制約が出来てもうて、でも一時期に比べたらここを見つけられる率が下がって。だから楽になった。でもでも一時期の事が邪魔をしてまだ自由に書ききれてない。昔みたいに自由に書きたい。今時の高二病みたいな若者たちが羨ましい。私もああいう風に自由になりたい。大人になると自分に自分ですぐ制限をかけてしまって、やりたい事が出来んし、いろんな経験してきていろんなトラウマも出来て、出来るようになった事と出来んくなってしまった事があって、それがしんどい。私今何がしたいんやろうってなる。気持ち悪い。めっちゃめちゃアンビバレントやわ。アクセス数見る限りではもう私ほぼ忘れられてるみたいやし、35歳になったら名前アンビバレント女々に戻そかな。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 10:13| Comment(0) | 人格障害・アダルトチルドレン・BPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする