2018年05月19日

日大アメフト部のタックル事件で道徳教科書の「星野君の二塁打」やっぱアカンやんと思った



 

スポンサーリンク



丁度今、「教育学」みたいな講義を大学で受講してます。

んで最近、道徳の教科書の話を聞いてたんですよ。
テレビ見せられて。はてブでもかなりブックマーク付いてる番組でした。講義聞いた後に知ったんやけど、ブコメでも否定的な意見が多くて、私も同じやったから安心しました。

その翌週に受講後集めたリアクションペーパーが掲載されたレジュメが配られたんやけど、ほぼ全員否定的でした。



その番組で取り上げられてた道徳教科書の内容の1つが「星野君の二塁打」です。


・あらすじ

バントをするよう監督に指示された星野君

無視して二塁打を放ち結果的に勝利に貢献

監督の指示に従うというチームの約束事を守らなかったとして咎められる

こんな感じ。



いやいやいやこれあかんやろと。
そら指示に従わなあかん時もあるけど臨機応変にいかなあかんっていうのを教えたほうが良いような…。
でも学校では「指示には従いましょう」って教えたほうがええんかなあ。

番組を見て結構混乱しました。
そもそもこういうのんはいちいち教科書にする必要無いと思うんやけど。
親の言う事聞かなかんけど絶対やないやん。親が絶対とか学校が絶対になると、その親とか学校の中が変になってた時に逃げられへんくなるやん。それのほうが危険やろと思うんですけどね。

常識常識うるさいんじゃヴぉけぇ!みたいな事を常に言うてるようなアレな大人になってまうのもアカンのやけどね…。




日大のタックルした部員の男性に対して「監督に指示されたからってあれはアカンやろ…アホすぎるやろ…。」と考える人も多いと思います。
でも、この日大のタックル君が【星野君の二塁打】を額面通り受け取ってたら、監督の指示に従うんやろうなと。
そういう額面通り受け取ってまう人にとって星野君の二塁打は危険すぎるので、あれほんま教科書に載せるのやめたほうがええんちゃいますか、と思いました。

ググったら星野君の二塁打は無料で読めますよー。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 09:19| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする