2018年07月23日

結婚するかもしれないシリーズ1@ご両親に挨拶→パコ



 

スポンサーリンク


ご両親にお会いしたので、結婚するかもしれないシリーズを書いていきたいと思います。



前Aさんて名前で書いたっけ?今回も旦那さんになるかもしれない人=Aさんでいきます。

もうなんか色々Aさんにむかつきすぎてて、というかレディファーストとかそういうのん知らんのかなあ?て感じやなと思ってたから
「ご両親に会う前に迎えに来て」みたいにお願いしたら、普通に高級車で迎えに来てくれました。

ただ「何で駅直結(のマンション)なのに送り迎えが必要なの?」て呆れてたから
『え?ドアツードアやないとあかんやろ』て返したら絶句してましたwwwww

後から聞いたんやけど、高級車に興味があるんやなくてスピードの出る車に興味があるらしいです。4秒で100キロ出せるんですよーとか言うてた。それ何の時に使うの?????
んで維持費やばいからもう売るって言うてました…。残念…。売る前に旅行行けるみたい。


ドアツードアの概念が無いって事は全然モテんかったんかな?とか、その他の言動等から思ってたんやけど、
おそらく若い頃はそこそこモテたっぽい。女が勝手に寄ってきてたぽいです。身長180cmぐらいやからな。
やっぱり背の高い男はアカンわ…。背の低い男はモテようと努力しよるからオススメですよ。個人の経験からの意見です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初めて会うた時に入った店がしょーもなかった(和民レベル)から、家事するぶんに楽かなと思ってました。ご飯作るの苦手というか、親子丼ドーン!カレードーン!みたいなワンプレート女なのでwww

で、ご両親がマンションに来るとの事で、挨拶しました。
私はマンションに行くの自体初めてでした。

ご両親は京都の人です。


挨拶して暫く喋ってから食事へ。
最初は反対してたらしいんやけど(モンモンが入ってるのはやっぱりよろしくなかったらしい)、若気の至りって事でAさんが事前に説明してくれてたらしく、後は、私はモンモン以外の見た目が普通なので(黒髪・シンプルな服)そんなに印象は悪くなかったみたいでニコニコ話して下さいました。


その後お昼ご飯食べに行ったんやけど。

近所にあるイタリアンと居酒屋が混ざったような、まあ普通にどこにでもありそうなお店で。
ランチ1000〜2500円ぐらいのところ。

私は和民みたいな店よりこういう店のほうが好きなの!と思ってたんやけど。

そこまでランチは美味しくなくて。まあ無難な味で。多分マンションの近くやから競合店が少ないからやろう。飲食店が多い地域やと競わなあかんから頑張りそうやし。
イタリアン(というかパスタがメイン)やのに、何故かドリンクにタピオカが入ってるっていう…。いや普通のんも選べるのにタピオカミルク選んだん私やけどwwwww何この店wwwww


で、まあ普通の味やなと思って食べてたんやけど。

Aさんのご両親が、「これはうーん、しつこいなあ…オイリー…。もういらない」とかめちゃめちゃ細かく感想を述べてて。ウニとアワビ注文してたのに…!www

その後、スーパー玉出が近くにあったから、玉出が物珍しいらしく見学してて。
私魚わからんのやけど「え?○○が○○円…?」とか、色々言うてはりました。

なんやっけ、京都の錦市場?わからんけどそういうとことかと比較してるぽかった。



その後マンションに戻って暫くお話ししてお別れしました。

Aさん曰く「気に入ってなかったらあんなにニコニコしてなくてもっと静かにしてるやろうから気に入られてると思う」て言うてました。良かったー!!



で、お母さんはめちゃくちゃグルメな人らしく、料理もめっちゃめちゃ上手やという事を知りました…。
ご両親はアメリカで知り合ったらしいんやけど、グルメやからそういう場所で知り合ったぽい。

産地やとかどこどこで食べた○○は美味しかったとかなんかそういう話を色々してはって。


Aさんが料理出来ひんのは料理にこだわりがないんやなくて、オカンがくっそ料理上手やから自分では作れんという事が明らかになって…ばり震えました…( ;∀;)

「母親に料理教えてもらえばいいやん。怖くないで。」とか言われたんやけど、怖い怖くないとかやなくて、なんていうか下処理みたいなんいっぱいせなあかんような料理一切作る気無いから…!!!!!教えてもらったとて家で再現する気が起きん…。
それを説明すると「いや別にそんなん求めてないから大丈夫やで。栄養のバランスは考えてほしいかなー」て言われました。
『お母さん栄養考えて作るんか…凄い…栄養学を勉強します…』
「いや母親は完全に味重視やから栄養は考えてないわ」
とも仰っていました。


勉強勉強とか言うてる私やけど、料理に関しては全く興味が無くて。
家では簡単なものを作って、大阪に住んでるんやから手のこんだ料理は外で食べればええやん。と思う派やからな…。
もしほんまに結婚したら料理のレパートリー頑張って増やそうと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


んでマンション。

特にマンションの立地とか間取り関しては問題ないんやけど(そら文句言おうと思えば言える部分いっぱいあるけど、注文住宅やないんやからそんなもんやろう)、Aさんは若干潔癖です。
床に物が一切ない…!!!!!ミニマリスト!

でもテーブルの上とかクローゼットには普通に物が入ってるから、床の上に物を置かなければ多分大丈夫で。


『こんなに床に物がないんやったらルンバ買おー!( ;∀;)』
「ルンバ?ルンバが床におるのが許されへん」
『…( ;∀;)家事を円滑に進めるためにはルンバが必要…( ;∀;)』
「掃除機かけてワイパーかければ10分で綺麗になるよ」
『10分他の家事するねん…( ;∀;)りえが自分で買うから置かせて( ;∀;)』
「そこまで言うなら買ってあげるけど…買えばいいんでしょー!(;´Д`)」
『いやほんま自分で買う…この広さ毎日掃除とか( ;∀;)』
「1週間に1回で充分キレイになるよ」
『私髪の毛多いから今までとは違うんやで…( ;∀;)』
「そうか…なるほど…買いますよ」
『いやほんま自分で買うんで( ;∀;)私が欲しがってるだけやし( ;∀;)』

て感じで、買うてもらえるのか自分で買うかしらんけど、とにかくルンバは必要やろ、と思ってます。潔癖は辛いなあ。
一応2人とも掃除機は持ってるから、それが壊れるまでは我慢して掃除機使うと思いますけどね。使わん掃除機置いとくのもスペースの無駄やし。


潔癖はほんま辛いんやけど、私はミニマリストが好きで、片付けが苦手な自分の気質が嫌いで直したいと思ってる部分やから、むしろ床に物を置いた時に叱ってくれるような人のほうがいいです。片付けられる女になりたい!!!!!(*^▽^*)




そんな話を色々してて、私夜勤明け+テスト前やからご両親に挨拶したら直ぐ帰る予定やったんやけど結局夜まで一緒に居ました。

途中で抱きついてきたから、Aさんは最後までするつもりなかったらしいけど私にスイッチが入ってしまって普通にパコでした。
相性が良いって事でいいですよね?とか、何かごめんなさいとかめっちゃ謝られたんやけど全然気にしてないしむしろ通常運転…wwwww

でも、ただの知り合いの1人から、2人で会うようになって今回が3回目で…それでこの展開やからまあ早いっちゃ早い…というかこの1回で飽きて捨てられへんか怖い。


まだ2人で会うのが3回目やからお互いの事知らなさすぎるし(てかほんま知り合いってだけやったから、私がバンドマンて事ぐらいしか知らんやん)、これで終わりになるのは嫌やなあと思ってます。

性格にそこそこ難有りなんやけど気の合う部分もそこそこあって、Aさん曰くそういう部分を気に入る人は珍しいから私をより気に入ってるという事らしいです。
最初は、Aさんからすれば、普通に私の見た目が35歳にしてはまあ普通らしくて(婚活してたらあんまり良い見た目の人がおらんらしい??居ても要求が高いらしい??)そこを気に入ってたみたいなんやけど、話してるうちに私が変わっているという事に気付いて気に入ったみたいです。
変わっているというのは「ミニマリストかっこいい!(*´ω`*)」「iPhoneは高いからエイスース使ってる」「マックやなくてレノボ使ってる」とかそういう部分らしいです。昔の彼氏もそういう部分が好きって言うてました。女の人独特の要求が男性は苦手みたいですね。とはいえ私も女っぽい部分はめちゃめちゃありますけどね。結婚指輪へのこだわりとかwwwww男性からしたら「なんでもええやん…」て感じなんやろうけど。


いっぱい喋って(13時〜17時ぐらい?)パコって、その後行ったのはサイゼリヤwwwww
ご両親は食にうるさいからサイゼリヤなんか連れていけんのかと思ったんやけど、面白いからサイゼリヤに連れてった事もあるとの事でした。酷評しまくってたらしいですwwwww

サイゼリヤも行けるし美味しいお店も知ってるらしいAさんをそこそこ気に入りました。
でもまだ3回目なんやけどな…。



付き合って最初のほうは頑張って美味しい店連れてってくれて、慣れてきたら「もうサイゼでええやん」とかいう人が私は好きです。美味しいお店もファミレスも行ける関係が良い。
最初から最後まで和民!とりき!みたいな人は100%私とは合えへんし、結婚したり同棲してるのに常にグルメられる人とも合わないです(そういうこだわりのありまくる人とは付き合った事ないけど)。

私なんか別に「王将美味しい(*´ω`*)」ていうレベルの舌やし、ただ単純に男性がお店を頑張って決めてくれた部分に惚れるだけですからね。
Aさんはそういうところはかなり欠落しています。




あ、いっぱい喋ったとか書いたけど、お互いに絵が好きという事が判明したので、途中で美術館にも行きました。
向こうは見るのが好きで画家の名前とかは知らない、私は画家の名前にこだわるタイプでした…。
マンション買うてそんなにまだ日が経ってないから絵を飾ってなくて。絵を飾りたいとかいう話をされて
『絵飾れんの!?!?!?!?まじで!?飾ってええのん!?!?!?!?(*´▽`*)』
て私が大興奮したのでAさん喜ぶ…のも束の間、2人の絵の趣味が合わんwwwww

てことで美術館に行ったんやけどめっちゃ楽しかったー(*´▽`*)幸せいっぱい!そう、その後にパコりました。絵画効果やね(*´▽`*)



そんな感じで、両親への紹介とかマンションで過ごすとか親密になれたものの、今後無事に結婚出来るかどうかは心配です。
私の両親は無視しておけばええから何の問題もないんですけどね。紹介はするけど。
私がミニマリストではないところとか栄養を考慮した料理が作れんところ、結構文句言うところがネックやと思いますね。
向こうにたいしては、まあ性格に難有りやけど普通に仕事してる人やしマンションも買うてるし、浪費家すぎひんしどちらかといえばケチやし、結構合いそうかなーとは思います。
結婚して無理やったら離婚したらいいっていうスタンスなんやけど、Aさんはそれはあかんやろ派で。てかそれが普通の人の考え方やからね。


普通にお互いに浮気せんと平凡に暮らせたらそれで良し、みたいな感じで、向こうの条件は
・リビングだけは常にキレイにしておくこと
・料理を作る事(下手でも良し)
・床に物を置かないこと
・浮気をしない事
・大学を卒業したらバイト(パート)をする事
ぐらいやと思います。

私の条件は
・サイゼ系ばっかりやなくてたまには美味しい店でご飯食べられる事
・浮気をしない事
・料理にあまり文句を言わない事
・世間一般に良く言われているような「女性の気持ち・考え方」みたいなのを把握しておいて、私がそういう類の事を言うた時に呆れない事(女っていうのはそういうもんやなーと思い、呆れたとて口に出さない事)
・正社員になれと言わない事
ぐらいかなあ?無職になられたりしたら困るけどそういうのは無いっぽいし。掃除が下手なのは私が悪いので私が直す。



だからもう相手と相手のご両親がオッケーなら結婚て感じですね。いけるんかなー。


めっちゃ大事なこのテスト期間中に、結婚の問題と職場の問題を抱えてるのでかなりストレスです。
おそらく結婚出来れば大学院への進学は諦めるので(行くにしても結婚生活が落ち着いてからやと思うし、料理の勉強したほうが今後の私個人の生活には役立ちそう)、及第点取れればええって割り切るのも有りなんですけどね。

それでもやっぱりテストはちゃんと100点目指して80〜90点ぐらいをゲットする、ぐらいにしたい。優が欲しい。良やなくて優!



そんな感じ。テストあるし終わり。また進展あったらこのシリーズ更新していきまーす

 











 



 



スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 13:20| Comment(0) | 人格障害・アダルトチルドレン・BPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする