2016年04月21日

【知恵と金さえあれば、恐るるものなし。肉体的な欠点など、なんら気にすることはない。】




↑スポンサーリンク↑



星新一の【未来いそっぷ】を読んでいます。

by カエレバ



まだ最初のほうしか読んでないんやけど、「なんやこれは!」って感じで、面白く読んでいます。
こういうのん結構好きです。
もっとまともな著者やと思ってたんやけど…かなりフランクな人なんですね。

ショートショートを読むの自体初めてです。

読みやすいうえに面白いので気に入りました。


あんまりこういうシニカルっぽい事を書く人は好きではないんやけど…というか、時と場合によるんかな。

私、変に真面目なところがあるからな。
高尚な物語をこんな風に改変してええのん?とか、若干思ったりします。

もうちょっとユーモアのある性格になりたいものです。


いや、でもめっちゃおもろいよなこの著者…。




で。タイトルに入れた、
【知恵と金さえあれば、恐るるものなし。肉体的な欠点など、なんら気にすることはない。】
これはお話しの後に「教訓」としてさらっと書かれてる一文です。

ほんまそれやわー。と思いました。
何するにもお金かかりすぎ…><
てか人付き合いちゃんとしたいならお金必須…><


そういう事を何も考えずにフラフラ生きてきてしまった私ってほんまアホやなぁと思います。
ドラゴン桜でも【バカとブスこそ東大へ行け】とか言うてるしな。
バカが東大に行けるんかは知らんけど、ブスはええ大学出てええとこ就職したほうがええよなあとはほんまに思います。

そういう風に、子供の頃考えられたら良かったのにな…。


私の家は貧乏な癖に中途半端に色々買ってくれてたから、危機感が身に着きませんでした。

それなりの危機感は感じてるから貯蓄は好きなんやけどね。今は勉強もしとるし。


今現在、まさに知恵とお金を少しでも手に入れようと頑張ってるところなので、心に沁みました。


知恵もお金も無く、肉体的にも劣りまくってる私って底辺すぎる…。
落ち込んでる時間が勿体ないから本とか読みます(*´▽`*)











↑スポンサーリンク↑
posted by くりはらりえ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 何の参考にもならない書評+雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック