2016年10月10日

今更ドミニックローホー読んでるんやけどめっちゃええやん@執着をやめて貯蓄を頑張るほうが健全



 

スポンサーリンク



タイトルの通り、ドミニックローホーの「シンプルを極める」のほうを読んでいます。
この本めっちゃいい。

by カエレバ


“シンプルに生きる”という新しいライフスタイルを提案した前著書は、フランスで45万部、世界36カ国で翻訳され、日本でも30万部を超える大ヒットを記録。その続編にあたる本書は、より深く、心豊かに人生を過ごすための心と行動の哲学を紹介。

ほんまそんな感じ。心と行動の哲学!


カレンキングストンは風水メインというか…また読み直さないとあかんのやけど、感化されたけど感化されきれてませんでした。
ドミニックローホーは「禅」に重きを置いてるから、まあ風水とか仏教?、詳しくないから何とも言えんのやけど、そういう部分はやっぱり否めんのやけど、
それでも書いてある事の『せやな』率が高くて耳が痛くなります。

カレンキングストンの時は『そうなんやー。やってみよかな!』で、
ドミニックローホーの場合は『せやな』っていう感想を持ったっていうのが分かりやすいかな。
読んだ年齢が違うっていうのもあるからかもしらんけどね(カレン本は25歳ぐらいの時に読んだかも。今33歳)。




正直…というか一応自粛して書いてないだけやけど、悪い事はしています。
悪い事をする度に消耗していくのがわかります。
悪い事をした次の日の気分は物凄く重くて、まさに今がそれで、憂鬱です。


ドミニックローホーの「シンプルを極める」は、そんな時に読むのに最適です。
普通に古本で安く買うたけど、これはバイブルというか指針になるなあと思いました。

私の一番好きな漫画はどちらかといえば「執着」してる内容で、私はその純粋な主人公の心の動きに感動して泣くんやけど、
ドミニックローホーの本は真逆で、「執着するな」って言うてるような内容です。
詳しくないからわからんのやけど、そういうのんが「禅」なんかもしれないですね。
確かミニマリストの人って「禅」がなんちゃら〜とか言うてて、禅好きな人多いよな。

日本人やからとか宗教とか関係なく、「禅」って良さそうやなあとかちょっと思ってます。


他の引用文を見る限りでは、日本人に限らず外人の宗教とか思想家さんも「執着するな」系の事は良く仰ってるみたいです。
恋愛本でいうと「ルールズ」に書いてあるような事が書かれてるんやないやろうか。読んだこと無いけど。


私は今、人格障害の状態がそこそこ酷くて、この人の本を読んで若干マシになったって感じなんやけど、
人格障害が故に執着してしまってるわけやから、これが直るって事は一時的にでも人格障害をまた封印する事に繋がるわけで、
だから実践していかなあかんなあと思うんです。



でも悪い事がやめられない。
やってみても結局楽しくなくて、やって後悔するんやけど、またそれに執着してるからやってしまうわけです。
悪い薬とかでは100%なくて単に人間関係の話なんやけど、悪い薬と同じようなもんやなあと。依存性があるって事ですね。

執着=依存なんかどうかはよく知らんけど、私自身が共依存体質である事は100%確かやし、
ドミニックローホーの本は「共依存はやめなさい」って書いとるようなもんや。

私の現在の状況は、『共依存してくれへん人に共依存を求めて勝手に消耗してる』っていう表現が正しいかな。





ほんまに消耗する。頑張って本に書いてある通りにして、んで消耗する。
これ繰り返してたらマシになっていくんやろうか。めちゃくちゃしんどいんやけど。
育ちが悪いって辛いなあ。



その自分の精神面での育ちの悪さをカバーする為に貯蓄してたわけで。
その支えになってた貯蓄が無くなってしまった今、自分をマシに保つっていうのがめっちゃ難しいんです。

お金に依存したらあかんのはわかるんやけど、お金が無いと生きていかれへんっていう時代に暮らしてるから、お金は持っとかなあかんのですよ。

生活保護基準の最低限では私は足りません。


私の中での最低限は、
【人付き合いと趣味に惜しみなくお金が使え、かつ年間120万の貯蓄が出来る】
です。

最低限というか目標というか、その生活が出来るところまでいけたら自分の心は安定すると思っています。
この基準が達成出来ん限りは、精神面では辛いままかなあと思います。


どっちか片方やったら、頑張ればいけると思うんですよ。
でもこの両立は難しいです。

お金持ちの人はこんなん余裕で出来るんやろうけど。


私の場合はどっちも我慢してて。だからずーっとしんどい状態で。
今の状況やと100%達成不可能やからね。学生やからしゃあないけど。


切り詰めて生活してる切羽詰まったこの状況の中で、ドミニックローホーの本に書いてる事を実践するのがめちゃめちゃ難しいというか、ハードルが高い。

物に執着するのをやめれば実践可能的な事も書かれてるけど、それはちょっと難しいんやないですか?とか思います。


お金はそこまで大事やないっていうのはわかるけど、最低限は持ってないと生活出来ひんし。
持ってなくても生活保護受けたらええやんとか言う人は論外なので。

だからほんまこの大学生活の4年間はずっと情緒は不安定なんかなとは思います。
一応自立してるけど、私の基準では自立出来てない(自分の最低基準が満たされない)からね。


本の続きを読みます。終わり。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック