2017年02月14日

当時発禁になった江戸川乱歩の「芋虫」がやばすぎる@後味が悪すぎる



 

スポンサーリンク




「怖すぎる」「面白すぎる」とかいう表現は何か違うと思うし語彙が無いので、抽象的に「やばすぎる」という表現にしてみました。

【江戸川乱歩傑作選】を買ってきて読みました。
短編集です。


私は一応バンドマンなので「人間椅子」から読みました。
面白いし読みやすくてびっくりしました。
江戸川乱歩って難しいイメージを勝手に作ってたからです。
グロいという事を除けば、漢字さえ読めれば小学生でも楽しめると思います。そのぐらい内容面白いし分かり易いほうやと思います。
(短編集やからそう思ったのかもしれないです)



「人間椅子」の後は頭から順番に読んでいきました。
んでこの【江戸川乱歩傑作選】の最後に収録されとるのが「芋虫」なんやけど。

うわうわうわうわうわ、何これ…。
って、どんどん引き込まれていくし、さぶいぼが立つというか、自分が芋虫の立場やったら…と考えると怖すぎて、気分が悪くなるぐらいでした。


都市伝説っぽいけど都市伝説やない話ってあるやん。
バッキー事件とか、人から聞いたときに「そんな話嘘に決まってるやん。都市伝説やろwww」って言うてもうたんやけど。

そんな感じで、芋虫は「リアル」な感じがする場面もあるから、気分が悪くなりました。


ネタバレさせるのが勿体無いレベルで面白かったです。なのでネタバレはさせません。



気分が悪くなるし、感動もするし…っていう、後味の悪すぎる作品でした。


ちなみに「芋虫」は当時発売禁止になったり、伏字にして掲載されたりしてたみたいです。
そのぐらいやばい作品です。



あんまり映画観たり読書したり…をしてこんかったタイプやから、そんなに沢山作品に触れてないんやけど、
その数少ない中で、私がめっちゃ気分悪くなったのが、

【ホステル】って映画と、
【ジャッカス】の、紙で指の間をわざと切るシーン。

どっちも正直、江戸川乱歩なんかと比べたらあかんような作品かもしれないです。
上記の2つは、私の中でめちゃくちゃ怖いんです。

リアルで起こりそうor起こる出来事やからです。




【ジャッカス】の、紙で指の間をわざと切るっていう遊び。
仕事中でもリアルでも、日常で、紙で指を切ってしまう事ってあるやん。
んでそれ、地味に痛いやん。
あれめっちゃ嫌いなんですよ。

それを、【ジャッカス】では、あえてやってるっていう。
あえてやって痛がってるっていう。
もう、それがリアルすぎて痛すぎて見てられへんのです。
フォークで黒板をギイーってやられるような感じで、気が違いそうな感覚に襲われます。



普通に、戦争映画の殺し合ってるシーンとか、普通の映画の殴り合ってるシーンとか、ああいうのんも苦手なタイプです。映画のワンシーンとして頑張って見てますけどね。
痛い事が苦手なんですよ。




そんな感じで、「芋虫」も、私の中の
『あああ可哀想、痛い痛い痛い、あああああ、痛い!!!!!やめてえええええ!!!!!』
っていう、気が違いそうになる感覚にさせてくれるので、めっちゃくちゃ怖かったです。

でもそれが面白い。「芋虫」に関しては、面白いです。

【ホステル】とか、もう二度と見たくないもんな…。
でも【SAW】シリーズは全然見れるっていう。リアルじゃないから。




そんな感じで、さすが知名度のめっちゃ高い「江戸川乱歩」。めっちゃ面白やーん(^◇^)
って、江戸川乱歩はお気に入りの小説家の一人になったのでした。


好きな小説家探しで、いろんな本を今読んでいる最中です。
最近はどこでも本を読んでるので、好きな作家は誰かと聞かれる事がかなり多いです。
でも、好きな作家さんを探してるところなので、好きな作家は特にないし、色々読んで探してるとこ、と答えてました。
これからは「江戸川乱歩」と言いたいと思います。
まだ短編集しか読んでないので、もっと読もうと思います。

資格試験の勉強とかもせなあかんし、他の小説家さんの本も買ってあるのでそれ優先で読むんやけど、年内に何冊か乱歩作品を読むのが目標です!終わり。


 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 何の参考にもならない書評+雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック