2017年02月18日

町田康が好きって言うのん何か恥ずかしい@100均のウォーターボトル捗る



 

スポンサーリンク




最近サンペレグリノを愛飲してて、んだら
「なにこのお洒落な飲みもん?」的な質問をやたらと受けるので、もう1つのブログの記事にしようと思ってるんやけど、めんどくさがりすぎて1ヶ月以上先延ばしにしています。

サンペレグリノは安い。
安いけど毎日2本とか消費すると、そこそこ食費もかさんでくるわけで。

もう大分前に流行ったやつやけど、今更ながらウォーターボトルを買ってみました。100均で。
それもまた記事にしたいんやけど、先延ばしにするやろうなあ。
100均やったら、茶渋汚れかゴムパッキンが汚れてきたとしても買い替えればいいだけやから経済的です。

正直洗うのが面倒なんですよね、水筒の類って。
でも今は、バイト先で洗い物もしてるので、そのついでに洗って帰ればええかなと思ってます。時間に余裕があればやけど。



早速今日ウォーターボトルを持参したら、
「これは何が入ってるの?」
と、またもや興味を持たれました。
『ローズマリーです』
「おっしゃれー!!!!!(*´▽`*)」
と、メイクさん達にキャッキャされました…ww

ローズマリーは正直美味しくはないです。でも記憶力が良くなるらしく、美容にもいいので部屋ではたまに飲んでます。
受験勉強し始めた頃から飲んでます。
別にお洒落でも何でも無いんやけどね…。健康の為ですよ。黒豆茶でもええかなと思ってるけどローズマリーのほうが多分安い。気が向いたらローズマリーのんも記事にします。



デザイナーズホテルに勤めてます。
って事で、面接に来る=皆さんお洒落好き、なので、【ウォーターボトル】とか【ローズマリー】とかいうワードに一応敏感なんやと思います。

それぞれ好きなファッションはバラバラなんやけど、服とかは皆好きみたいなので、そこが共通してるのが嬉しいです。
しかも気取りすぎてるわけじゃない人達なところがいいです。
こだわりが強すぎるとかファッションオタクみたいな人ばっかりやと結構面倒臭いんやけど、
勤めてる人達はあくまでも雑誌とかテレビで流行を追うレベル、ヴィトンとかコーチとかが好きっていう一般的なお洒落好きさんなので、とっても良いです(*'ω'*)

タバコ吸わんけど、『あのタバコのポーチ可愛いなー』とか、そういうのんをこっそり見れるので楽しいです。
(私は人見知りで口数が少ないので「それ可愛いですね(*'ω'*)」とかはあんまり言いません)



洗うのが面倒臭いウォーターボトル、いつまで続けられるかわからんけど、気が向いたときだけでも節約の為に持参していきたいです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本とかの話。

春休みに入ってから、映画25本、本10冊読み終わりました。
目標余裕で達成しました。

こないだブログで、映画を年間100本か200本見てる知人が居て〜的な事を書いたんやけど、
多分それ勘違いで、毎月100本見てるって言うてたんです。
だって100本やったら、ちょっと頑張ったら見れるもん…。と、今月25本観たので思いました。
流石に月100本映画観たら忘れるよなあ。WOWOWで観てるって言うてた気がする。




んで町田康なんやけど。
昨日ブログ書いた後、続きが読みたくて辛抱ならんくて、結局全部読んでしまいました。
めっちゃおもろかったー!!!!!

また町田康読んでます。
この人の話ほんまに面白いんやけど。ページをめくる手が止まりません><



てか私、「町田康が好き」って言うのん恥ずかしいんやけど。
一応バンドマンやから、「ああバンドマンやから町田康好きなんか」とか思われるのが何か恥ずかしい。
サブカル好きな人が好きっていうイメージも勝手に持ってて。
これただの先入観なんやけど。

でも町田康って「純文学」の人らしいし…
って事は、読書好きからすれば、別にバンドマンが愛読するって印象は無いんやろうか。


この読書をあまりしてこなかった無知蒙昧な私の主観的なイメージが、
【町田康=バンドマンに好かれてる作家さん】
なだけなんやけど。

でも一般的なバンドマンは、何となくやけど大衆文学のほうが好きそうやん。
読書あんまりしなさそうやん。


ああ何か偏見でものを語っとるから自分で自分をしばきたくなる…。


いやほんま、
私『町田康が好きやねん』
話し相手「好きそうー!!!!!(イメージ通り!)」
って言うわれるのが何か恥ずかしい。


ちなみに、
私『ブランキージェットシティが好きやねん』
話し相手「好きそうー!!!!!(イメージ通り!)」
これは大歓迎。

んで、
私『キリンジが好きやねん』
話し相手「キリンジ?意外やな。イメージ無いわ」
って言われる事が多い。


別に意外性を狙いたいとかでは全くないんやけど、
町田康が好きっていうのは、私の見た目からしてベタすぎるんよな…。
ブランキーほどにまだ愛せてないからそんな事が言えるんやろうな…。

バンドマンではない、町田康に似た小説家さんを探すしかないですね。
今のところ、悲しいことに町田康が一番面白いです。数少ない、読んできた小説の中の第一位です。


他の小説家さんも探したいんやけど、とりあえず町田康の作品をほぼ全部読んでからではないと他の小説を読破する気分になれないです。
そのぐらいガチで今気に入ってます。シンプルライフ生活してるけど、部屋に置いておきたい本やもんなあ。
ブコフで100円で売ってるやつはとりあえず全部買占めます。いえーい。終わり


 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 何の参考にもならない書評+雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447107342

この記事へのトラックバック