2017年04月16日

遊びに行きたいけど資格勉強重視@最近フリーターについて思う事



 

スポンサーリンク





レイアウトおかしなってるのんずっと気になってたんやけどやっと直せました。早めに対処しといてよかった…。


資格勉強重視とかいうタイトルにしてみたけど、沢山寝ています。

そこそこ仕事がハードで疲れてたみたいです。

高級車さん(一応元彼)の事は好きといえば好きなんやけどサディスト苦手なので微妙なところで…。
なので他の出会いに向けて動き出したい気もせんことも無いんやけど、とにかく試験日まで時間が無さすぎるので勉強重視で動いてます。
出会い云々よりも友達と遊びたくて、でもそれも我慢。

バイトは多分ほぼ毎日残業になると思うので(もしかしたら社員によっては帰らせてくれるかも)、それも考慮すると時間が足りません。
バイトで新しく知り合う人達と会話する事になるから、遊ぶのもまあ我慢出来るかな。
一人が好きやけど、人とは関わっておかないと対人恐怖が加速します。
なので、人見知りの割には積極的に話すようにしてます。



宅建と比べると、今回の資格試験のほうが「これ全部暗記すればいけるな」と思えるんやけど、時間的に間に合わん可能性があります。
宅建はほんまに苦痛でした。結局諸事情で、申し込んだのに試験受けられんかったんやけどね…。
その事情を除いても、私にとって宅建の勉強は難しいです。レベルが高いです。

それに比べるとFPは「いけそう」とは思えます。
3級飛ばして一気に2級から受けるのは初めてなので、その部分でしんどいですけどね。


オバハンになったからか、適当な性格になってもうたんか、なかなか勉強が進みません。
簿記2級の時は、苦労はしたけど確実に点数上がっていってたんですよ。確か86点ぐらいは取れてたし。

でもFPは、まだあんまり成績上昇したという実感が無いです。暗記系苦手です。


簿記の何が簡単って、覚える事が少ないんですよ。
とはいえもう忘れてるけどね…。また試験受け直したいぐらいやもん。

宅建もFPも、暗記暗記ひたすら暗記…!やから、暗記めっちゃ苦手なので苦行です。
ただ、宅建と違って、FPは、「これ覚えてたら役立ちそうやな」と思える分野が多いから、覚えようっていう気持ちになれます。

資格試験の2級や宅建レベルになってくると試験代が高いから、あんまり気軽な気持ちで受けられへんのが辛いところです。
もっといろんな資格勉強したいんやけどね。



大学院行くのもそう。費用がかかりすぎる。
仕事での昇給とかの面で見ると、全くもって無意味なんやけど、
私は心理系の学部では無いんやけど、心理学の単位を沢山取れば「認定心理士」か何かは取得できるみたいで。、
それは大学で講義を受けて単位をちゃんと取って、お金払えばもらえる資格(?)なので、それを取得して大学を卒業する、というのを目指すのも有りかなと思ってます。
それだけなら、大学の学費プラス認定代金のみで取得出来るからね。
もちろん何の意味も無い資格と言われればそれまでやし、そこに対してお金を払う意味さえないって言う人も多いレベルの事ですけどね…。
履歴書に書けるレベルでもないけど、書いてもいいと。履歴書の為に数万払うのか、とwww

大学卒業までの単位は124で、188単位まで取っていいので、残りの単位を心理系にすればいいと。
それをするとなると、4回生になってもフルで単位取りに行かなあかんのですけどね…。

ちょっとそれも考えてます。




昔から責任のある仕事とか、そういう責任全般苦手です。
だからフリーターしてるのもあります。
逃げられる状態を作っとかないと不安でした。
多分そういうタイプの人、そこそこ居てると思います。
それでも我慢して正社員してるんかもしれないですね。

でもほんま、ずっとフリーター続けてきてて、
別にこのままでも生活はしていけるんやけど、別の仕事したいなと思った時の面接が苦痛で仕方がありません。

多分、そこ以外ではあんまり苦痛に感じてないです。
別にバイトだけでも生活は出来てるので…。


結婚してたらパートでもOKっていう風潮やのに、独身でフリーターやと「うわぁ」ってなるのは辛いです。
辛いと書きつつ、でも普通にそれを自分でも「うわぁ」とは思います。

前はお金を運用してたのもあって、それでも別に気にしてませんでした。
今はただのお金の無い貧乏なフリーターで、何故か大学に通ってるというイレギュラーすぎる状態なので、周りがどう思ってるかというよりも自分の中で肩身が狭いです。一人で肩身が狭いっていうのも使い方間違っとるんやけど。



私よりも年上のフリーターあるあるで、
「正社員やないけど月40万ぐらい稼いでてんで」
とか言う人。
めっちゃくちゃ多いです。

和民のコピペのような人です。

これはバカにしてるわけでも何でもなくて、その人は事実を述べているだけです。
私は別に、アルバイトのみで月に30万や40万稼いでたわけではないので(投資を含めて30万超えるのはありましたけど)、その「アルバイトのみで月40万」っていうのは経験した事がありません。

水商売とかではなくて、警備の仕事やとか、拘束時間が長いやとか、掛け持ちやとか…そういう何らかの事情で40万稼いでる人達です。


月に40万、額面で年収480万、って考えるとめっちゃ立派です。でもフリーターです。
フリーターってだけで、次の面接で渋られるっていう。もちろんジャンルによって、面接官によっては、とくに気にせずに採用してくれるけど。


同じフリーターの立場の人の事を「うわぁ」って思う事は私は無いんやけど(そもそも私がフリーターやし)、
逆に面接官とか世間の人達に「うわぁ」って私自身が思われるのは仕方のない事やと思ってます。素直に受け入れてます。「フリーター馬鹿にすんな!」とは一切思いません。

それを、7年か8年在籍してたバイトを辞めて、次の仕事を探すとなってからは、かなり感じるようになってます。
20代前半でバイトの面接に行くのと、30代でバイトの面接に行くのとではわけが違いますからね。
20代前半から30過ぎるまで同じバイトしてて、それで転職するとなって初めて
【面接官に何で30過ぎてバイト(フリーター)なんか聞かれる】という事を経験するわけです。


逆に、私を今回採用して下さった会社に関して言えば、
面接でかなりいい感じやったんやけど、
「ある程度仕事出来そうやのにフリーターしてる人」
みたいなのをアルバイトで採用してるんやと思うんですよ。

今そういう人ってかなり多いと思います。正社員になれるぐらい仕事出来てはるのに勿体無いなあって人。
最初のホテルの人とかは典型的なそんな感じのタイプです。

ただ、サービス残業が多いとか、バイトのほうが稼げるってなると、正社員よりフリーターのほうがええやんーってなるんですよね。
それ以外にも、私みたいに「責任持たなあかんのめんどくさい」って人も居ると思うし。


そういうさまざまな理由で、40代50代でもフリーターのままの人って沢山いるわけで。
私もその中の1人になるつもりでした。そのつもりが無かったらブログのタイトルをこんなんにしてないです。


でも最近は、就職先があるなら就職しようかなあという気持ちになってしまってます。
とはいえ、もしそういう機会があって(就活したりして)正社員になれたとしても即辞める可能性は大きいですけどね。

一応1回就職して、その時は旦那のDVで病んで退職して、
2回目は試用期間中にブッチする、という最悪な就職しか経験無いですからね…。
(ちなみにどっちもeコマース系の会社)

投資でぶいぶい言わせてた(自称)時は、若干自営も考えてたけど、今の状況では自営なんかもってのほかやし。そもそもそういう行動力無いし。


ただもう33歳なので、大学卒業して就活するってなると、めちゃめちゃハードル高いし、それこそ直ぐ辞めたくなるようなブラックしか就職先無さそうな気がします。

こないだ2日で辞めたバイト先は就職出来そうやったけどね…。普通に福利厚生しっかりしてたけど…って事は探せばええところにも入れるっちゃ入れるんかもしれないですけど。



今のバイト先も普通に条件いいです。バイトに関しては。正社員は知らん。

てかそれが普通なんやけどね。社保とか雇用保険とか。
そういうのん無いようなところでバイトしてきたので、その当たり前の事にたいして「いい会社」と思ってしまいます。

就職は夢のまた夢やけど、今のバイト先は社保・雇用保険・有給・昇給有りなので、条件はいいと思います。
書いてるだけで実際昇給させてもらえるんか知らんけどね。
仕事内容は、1日働いた限りではいけるなと思いました。

システム覚えるのんは難しいし、英語も勉強せなあかんし、効率よくモーニング作らなあかんし…って課題は多いけど、それ出来たら他の職場移る時にも役に立ちますからね。スキルアップには良いバイトやと思います。
多分今回のバイトに関しては、人間関係が苦痛ではない限り、「ここを辞めたらどこにも就職出来ひん。お前一生フリーター」ってぐらいの仕事内容やと思います。
ややこしめの事務あり、丁寧な接客あり、お金の管理あり、力仕事あり。これ出来たら多分どこでも働ける(力仕事メイン、学歴・新卒・経歴重視、専門職系は除く)。


昔は「いろんな事出来るようになりたい」とか一切思ってなかったんやけど、今はいろんなこと出来るようになりたいと思えてしゃあないです。
「無理無理ー!」とか口癖のように心の中で思ってしまう事は多々あるけど、少しずつでもマシな人間になっていきたいものです。

オバハンになって再婚の機会も遠のいていくと流石に必死になります、というお話しでした。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449051145

この記事へのトラックバック