2017年05月06日

キタのホテルに残らせて頂く事にしました@目標は何歳で定めましたか?



 

スポンサーリンク




ホテルフロントの仕事をしています。
研修が終わったらミナミのホテルに行く予定でした。
そちらのほうが内装が好みやと思ったからです(写真で見ただけで、実際には足を運んではいません)。
実際研修に入ってみて、キタのホテルの従業員さん達の人柄の良さと、ビジネスマンが主に利用するので、お客様の品が良い事…等が気に入って、このままキタで働きたいなと思うようになっていました。

思い切って責任者さんに言うてみたら、ビックリして、
「なんで!?!?」と言うていました。
んで、事務所の責任者さんに話してみると仰って下さいました。

その時点では
「こちらとしても残って頂けたら助かりますねー。でもミナミの店舗も人が足りてないから、話が通るかどうかは微妙なところですねー。」
と言われていました。

後日、事務所の責任者さん(面接してくれた人)が新しい契約書を持ってきてくださって、
「上に話遠しといたよー!結構ややこしかったんやけど、ちゃんと話つけてきたから、長く勤めて下さいね。もうこっちで慣れちゃったもんね〜(^^)」
と言われました。


その話が通ってから男性従業員さんがいっぱい仕事を教えて下さるので頭がパンクしそうです。
私がミナミに行くから、あんまり仕事を与えてなかったのかもしれません…。
結構手持無沙汰な時が多かったので、やる事が多いほうが嬉しいです。
『次は何したらいいですか?』
『何かやる事ありますか?』
って聞かないと、勝手にやったらアカン事とかあったりするし、そういうの若干面倒なんですよ。

でも仕事覚えたら
『○○してきまーす』
とか言うて、普通に動けるので、そっちのほうが楽です。

甘えてるところも多いから、全部一人で出来るようになっておきたいです。

前のホテルはワンオペの時間とかもあったから、ベッドメイク以外はほぼ何でも出来るようにしていました。
でも今のホテルは2〜4人で回してるので、どうしても覚えてない事が出てきてしまいます。
お客様に聞かれたら困る事も出てくるので、完璧に覚えたいです。


「昼間よりも深夜のほうがやる事多いですよね」
とか社員さん達が話していたので、多分深夜のほうが仕事内容的にややこしいしキツいです。
接客よりも事務系のほうが多いし。
チェックイン・チェックアウト、共に少ないですからね。


男性従業員のうちの1人は、アルバイトやのに社員並みの仕事をしています。
金庫の暗証番号も知っていて、管理もばっちりです。
社員さんよりも仕事が出来ます。元々ホテルに勤めていたからです。
何で社員にならんのか謎なぐらいです。

あと、社員さんがめっちゃ残業してたのに、残業代が出てないみたいです。
みなし残業代しか貰えてないみたいです…。
昼間のアルバイト女子にもっと仕事してもらって、早く帰ったらいいのにと思います。
昼間のアルバイトの子達は結構緩い感じで仕事してるみたいです。まあ所詮バイトやからそれでええんかもしらんけど…。

んで一人昼間の契約社員の女の子がおるんやけど、
はじめて顔を見た日、男性従業員に
「○○やっといてね」
みたいな事を言われたら
「えー、めんどくさーい!」
と返事をしていました。
正直ドン引きしました。
新卒採用って聞いてたから大卒22歳やと思ってたんやけど、高卒の19歳でした。
なるほど、19歳なら納得…。

また後日、朝に会った時に
「正直いつまでいるかわかんないすー」
と言われました。
あ、あそう…(;^ω^)

んで後日、仕事の出来るアルバイト男性(上記の人)が、
「あいつほんま何もしてへんやんけ!!」
と怒っていました。
常連さんを把握するために情報を集めてるんやけど、
その作業って、記載されてある住所を見て都道府県別にチェックすればええだけで。あとはシステムが自動で振り分けてくれたり。
そういう単純作業を全くしてないと。

やる気の無い社員が居るとこういう事になるんやなぁ…と思いました。
正直社員数が少なくて、ほぼバイトで回してるような職場に勤めていた事が多かったので、ちょっとびっくりしました。

【バイトは適当にやる、社員は責任を持ってやる、バイトでも責任を持って社員並みにやってる人も居る】
ぐらいの感覚を持ってたんですけど、覆されました。窓際社員(?)ってこんなんなんかな…。

とはいえ、私も若い頃は社員であろうがバイトであろうが結構適当に仕事してたタイプなので、
高校出て直ぐの女の子に誰かが説教したところで
「あのおじさんうるさーい。めんどくさーい。」と脳内で思われても仕方ないなとは思います。
30歳とか40歳とかになってもそういう意識で仕事してる人はどうかと思うけど、若い頃は「責任とかよくわかりませーん。」ぐらいの人って多いと思います。




こないだの講義で、「夢」の無い若者が多い、みたいな事を講師が仰っていました。
大切な事を順番に並べていったら「夢」のランクが下のほうだったからです。

私としては、18〜22歳ぐらいの大学生は、目標を持ってなくても仕方ないんやないかなと思うんですけどね。
というか目標も夢も特にまだ見つかってないから、とりあえず大学に来たと。
今学んでいる大学の偏差値から考えて、多分夢とか目標が無いからこの程度の大学に居るんやないの?と。
就職率は一応高いし、国公立や関関同立より低いっていうレベルかもしらんけど、夢とか目標があれば関関同立ぐらいは行こうと思って勉強するのではないでしょうか。
んで頑張ったけど落ちちゃった、って子は夢を持って頑張ってはるんかもしらんけど、大体の子はのほほんと過ごしてますよね。

日本だけなんか、他の国でもそうなんかは知らんけど、目標を持つのが遅かった人(バイト生活が長かった人とか)に世間は厳しく
「今まで一体何やってたの」みたいな事を問うてくるので、私としては辛いです。

個人的には、途中から何かのきっかけで夢や目標を持って頑張ってる人を私は応援して差し上げたいし、私も応援して頂けると嬉しく思います。

社会復帰と呼んでええんか微妙やけど、立て直せる環境を作ってあげるのって大事やと思うんですけどね。

やる気の無い人はそのまま放っておけばいいけど、途中からやる気になった人に冷たいのって悲しいです。



ちなみに私は、
【高卒→ドラムの専門卒→適当に知り合った人と恋愛して結婚→子供育てながらパート】
を中学生の頃から目標にしていました。
だから一応目標があるっちゃありました。

結婚はしたものの離婚してしまって、違う方向に進まなあかんところ、
フリーターでも貯蓄能力あるからまあえっかー。
という軽い気持ちでふらふらしてたから、今に到ります。

正直めちゃくちゃ人生大変です。


高校2年生ぐらいの時点で夢をちゃんと持ててる人ってほんま凄いと思います。
甘い考えやと言われたらそれまでやけど、若い頃持ててなくて、後から定まった人にも優しい社会になってほしいものです。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック