2017年07月08日

オバハンとして扱われるということ@子供の頃のように逃げ場がないということ



 

スポンサーリンク




貯蓄の方法を知ってるのにそれを実践出来ず無駄遣いをしてしまってるから余計にイライラする。


まれに人から羨ましがられるけど全然そんな人間やないと思う。
ずっとしんどくて定期的に消えたくなるような女。人格障害なんかなと思って検査したけど普通やったオバハン。


先月で34歳になりました。
こないだまで32歳やった気がする。32歳と34歳は何か全然違う。

32歳やと、20代に見える人もおると思う。でも34歳やと、相当な美人か見た目努力してる人やない限りは30代にしか見えんと思う。
もちろん私は努力してないのでオバハンにしか見えません。


32歳やと、まだ30歳に近いから若いと思う。
34歳は完全なオバハンやと思う。

先ず、人からの扱われ方が変わる。
若い頃のそれとは変わる。
女優さんとかモデルさんのような美人とか、ええ歳してまだ露出してるような人なら、チヤホヤし続けてもらえるのかもしれません。

私みたいな凡人かそれ以下の34歳っていうのはね、どこへ行ってももう「オバハン」。どうにも出来ません。
そこで焦りを感じて色々努力しだす人もおるんかもしらん。でも私の努力は、見た目に関する事ではなくて本を読んだりしてちょっとでも語彙を増やしたりするという内容。しかもその語彙は10代でも知ってるレベルの事で、私が勉強してなかったから知らんだけの話です。


10代の頃は、ほとんど誰もが、突っ立ってるだけで、そこに存在してるだけできっとチヤホヤされたんです。
20代の頃もそれがかろうじて続きます。
30代はどうでしょうか。前述した通り、努力してない限り、突っ立ってるだけ、そこに存在してるだけではチヤホヤされません。

いや別に、チヤホヤされたいわけやないんですよ。それで拗ねてるんやないんですよ。

身体目当てでさえ近づいてくる男性が圧倒的に減ったという事や、そういうのが減った時、男女問わず周りからの扱いが「オバハン」になった時に備えて人間関係を構築していくという事を怠ってきた自分に怒ってるんですよ。何をしとんねんと。いっぱい時間あったやないかと。


何を基準にするかで変わってくるので、私のこれまでの頑張りを自分で褒める事も出来ます。
私は自分への評価は厳しいんです。評価が厳しいだけで、自分の生活態度等には甘いんですよ。その矛盾がしんどいんですよ。誰でもそうなんかもしらんけどね。

折角生存してるんやからポジティブに解釈したほうがええんやろうけど、なかなか難しいですね、その塩梅が。



これまで何回か同棲してきました。
同棲してきた相手を親友のように思ってきました。
その人に色々話してました。
一緒に暮らしてなかったけど、あいちゃんもそういう相手の1人でした。

単純に、そういう相手がいない事がしんどいです。


自殺する子供って、学校と家以外に居場所がなくて、自分を追いつめてしまう…みたいなん良く聞くけど、
オバハンとかオッサンもそうやと思います。
10代後半・20代みたいに出会えるような場所も無くなって、
結婚してる人は家に帰らなあかんし、帰っても相手してもらえんという状況にあったり、
職場と家の往復で、友達との予定が合わんかったり…とか諸々の理由で結構逃げ場が無い人も多いのでは。勝手な想像やけどね。だから習い事とかし始めるんやないのかなーと。まあそうやって習い事とかして友達作ろろうと出来るだけ、大人は子供と違って選択肢があるんですけどね。

ここで色々書くのもストレス解消法の1つやねんけど、書けん事も色々あります。
もちろんここで書けんような事を友人知人に話したりはするんやけど、それでは足りないです。

私は家族と仲が悪いけど、理想の家族的な、それに近いような友人か恋人がいないとしんどいわけです。


オバハンになるにつれて、気を遣うようになり言いたい事を言えなくなります。
これってオバハンになったからというよりは、色々経験して、ワガママを抑えられるようになったっていう事なんかもしらんのやけどね。
その辺りが自分でも良くわかってなくて、それもまたしんどいです。





とかいうような事を適当に書いてはボツにしてます。

今日は久々に1日休みやったからそこそこ眠りました。


ほんま最近、大学・仕事・読書、ぐらいしかしてなくて、その合間にたまに友達と遊ぶぐらいで。
家の事がおろそかになってるというか、それに割ける時間を他の事に使ってるから、最近までヒートテック着てましたwww未だに衣替えしてないです。

今やっと、これ書いてる途中で立ち上がって、ストックしてあるスキニー出してきたんですけどね…。
昨日まで裏起毛スキニーずっと履いてました。糞暑いwwwww
「誕生日までに捨てよ。」って、新たな1年に向けて服を捨てようと思ってたのに、今日やりました。


色々ストック買い過ぎて部屋がわやになってます。
本も買い過ぎたり借り過ぎたりしてるし…。

部屋に寝に帰ってるだけというよりは、テレビ(ニュースか映画とか)見てるんやけど、
セパレートやのに湯舟には浸かってないわ、料理はせんわ…と、家にある機能を使いこなせていません。宝と言えるようなもんでもないけど持ち腐れですよほんま。
一時期はシンプルライフに近い生活出来てたし、節制も出来てたのに、今は日々の事に追われてて殆ど生活に関する事が出来てません。


これはここ数年もずっと同じなんやけど、
昔は服を選んだり髪の毛をワックスでくしゅくしゅさせたりとか…それなりにその時の流行りを知ってたりとか…何かそういう事がちゃんと出来てました。
でも今はそれが全く出来てないです。

今読んでる本に、「人は物事を何個も同時にこなすことは出来ない」的な事が書いてあるので、多分それが原因なんやけど。
大学・仕事・読書の3つをこなすだけで私は精一杯で、
毎日違う服を着ようとか、なるべく自炊しようとか、たまには湯舟に浸かろうとか、部屋は定期的に片付けようとか、読んだ本はとっとと売りに行こうとか、気になってる異性を遊びに誘おうとか…
そういう諸々が後回しになってて全然出来なくなってます。
若い頃は、学校・仕事・読書のどれにも特に傾倒してなかったし、毎日の服選びとか、彼氏とのデートとか、そういう事が楽しみやったからそれらが出来たわけで。

そう考えると(というかそう書かれてる)、衣替えをずるずる先延ばしにしてたりコンビニ食が辞められへんのは仕方のない事なんやなあと、半ば諦めてます。


でも多分この生活続けてると老化を早めそうで怖いです。
期末試験が終わったら夏休みになるので、大学が無いその間にちょっとでも生活改められたらいいなと思っています。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格障害・アダルトチルドレン・BPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック