2018年02月28日

ロンブー淳、青学の大学受験@一般受験して今年3回生になる30代女子大生として思う事



 

スポンサーリンク


春休みやから録りためてた【5時に夢中!】を見てたんですよ。去年のやつ。
んだらふかわりょうの代わりにロンブー淳が司会してる時があって。

そこで「大学受験してる」みたいな事を言うたから『えー!?』と思ってググったら、青学っていう大学を目指してるらしく。
しかもめっちゃ丁度受験終わったみたいでした。軽くググっただけやから間違ってたら申し訳ないんやけど、
「青学のいろんな学部を4つぐらい受けてて、そのうち2学部不合格で、残りの2学部は発表待ち」の状態やと思います。

んでそこそこ叩かれてるみたいで。
もともとロンブー淳ぐらい有名やったら、SNSで何か書いたら炎上する可能性あるやろうし、テレビでの発言で叩かれる事も多々あると思います。
だから、頑張ってるけど叩かれてるんやろうなーぐらいに思ってたんやけど。


軽く読み進めてると、受験勉強日数少ないし、元々の偏差値が32らしい。
それで青学(関関同立ぐらい??)受けるって結構厳しくない?と思って。
でも私立でMARCH・関関同立やと3科目受験のはずですよね。
3科目で立派な家庭教師つけてもらえるんやったら、まあいけんことないんかなーって、地頭良いならいける人はいけるんやろなーとは思うけど…って感じで。


ちなみに私も受験勉強開始時の偏差値はおそらく30ぐらいでした。
その数年前から、この識字率の高い日本国において識字が危ういレベルの私は、
・漢検3級→準2級→2級に合格し、
・簿記3級→2級に合格し、
その延長で、もっと賢くなりたい!!周りに居てる面白くて素敵な高学歴の知人みたいな頭に近づきたい!!
という願望をもって、仕事を12月に辞めて実家に帰り、1年数ヶ月独学し、最初目標にしてた大学には届かんかったけど、結局志望校を下げて専願で受けて、合格しました。

元々国公立を受験する予定で7科目ぐらい勉強してたので、最初の8か月ぐらいは結構無駄に過ごしました。
そこで自分の至らなさに気付いたというか、国公立諦めて3科目にせな間に合わん!!って切り替えて、なんとか合格しましたけどね…。

今年の4月で3回生になります。ちゃんと通ってます。成績もそこそこ良いです。



受験勉強してた時は、1日10〜13時間ぐらい勉強してました。バンドもしてたけど途中で抜けて、勉強に専念しました。
田村淳さんは禁酒してたみたいやけど、私は息抜きにたまには飲みに行ってました。
仕事辞めてたぶん勉強出来ました。

大学生になってからはフルタイムで仕事してるので、
9時間拘束(仕事)+3時間拘束(大学)+3時間移動(仕事+大学)=週5は15時間拘束されてて、
それプラス勉強してるからめっちゃ大変です。

受験勉強1日10時間したとしても、残りの14時間は寝るのも含めて自由に出来るやん。
でも社会人大学生はほんま大変。テスト勉強も宿題もレポートもあるし、資格の勉強もしてるし。泣きそう。


ロンブー淳が大学受かったところで単位とれんの?って思うんやけど…。めっちゃ仕事忙しそうやん。
偏差値32の人が数ヶ月で青学受かろうと思ったら、1日10時間の勉強でも全然足りんくない?





確か月亭方正も大学行ってたよな…と記憶を頼りにググったら、ちゃんと卒業してはりました。
落語もしてはるしかっこいいですよねー(*´ω`*)

あと、ロンブー淳に付随して、私の大好きなオードリー春日も東大を受験してたという事を知りました。センターで足切りになったそうです。
春日は元々大卒なので、結構良い成績とれたみたいです。凄い!かっこいい!!流石愛する春日(*´з`)
東大は流石に難しいやろー(>_<)
って、ネットのニュースには、国語は偏差値62.4やから優秀やけど英語と数学が致命的、的なディスられかたしとるから「結構良い成績」ではないんかもね…(´・ω・`)





正直、社会人で、学生時代そんなに勉強得意やなかった人が「大学受験する!」ってなった場合、東京やと【日東駒専】・大阪やと【産近甲龍】を目指すのがベターです。そのレベルが軽々解けたら、更に偏差値の高い大学を目指せばいいと思います。
このレベルの大学は基礎で合格できるので、基礎学力も付くと思います。

ってこれめっちゃ上から目線みたいな書き方してるけど真実やと思うんです。
私は、そういう勉強の仕方にすれば良かったと思ってます。


私、最初から数学の青チャート買うたんですよ。
もう全くわからん。
正直私、数学得意やと思ってました。中学の時一番成績良かったのが数学やから。
んで高校はほぼ0点www
せやのに「それは勉強してなかったからやもーん。中学の時数学得意やったもーん(*´ω`*)」っていちびって青チャート買うたら、ほんまに何もわからん。
そっから白チャートとか数学苦手な人向けの本(イラスト載ってるようなやつ)を買って解いていったら、徐々に解けるようになりました。もう忘れてますけどね。

これこれ!まだ実家にあるはず。


んで英語も【DUO】からやってたから。アホすぎるやろと。基礎からやれよと。
未だに英語は苦手です。今ホテルのフロントスタッフしてるけど、英語ぐっちゃぐちゃです。



国語も、漢文もやらなあかんから大変でした。
結局私立を受験したので、古文を集中してやりましたけどね。もう忘れたけど。
「こーきーくーくるくれこ!!!!!(^◇^)」「なーにーぬーぬるぬれね!!!!!(^◇^)」とか飲み屋で叫んでたら
『うわーばり懐かしいwww昔覚えたわーwww』ってバカウケされましたけどねー。いえーい(^◇^)




とはいえ、志望校を低くするところからスタートするっていうのは何とも微妙やし、高いとこ目指して低くしていくもんなんかもしれません。
偏差値高い志望校を掲げておいて、でも基礎から勉強するのが大事って事です。
おそらく18歳の現役で受験するなら、【日東駒専】【産近甲龍】程度の大学でも卒業しておいたほうが絶対に良いです。就職出来る幅が全然違います。親の仕事を継ぐとかが無い限り、大学は行かんよりも行ったほうがいいです。大学行きながら音楽でもお笑いでも何でも好きな事すればいいです。



私は学費の関係で【産近甲龍】には行ってないんやけど、似たような大学に行ってます。
あんまり身バレしたくないので大学名は公開出来ませんが、私の行ってる大学、産近甲龍レベル目指してる関西圏の人には一番オススメです。


とにもかくにも、ロンブー淳の無謀すぎる挑戦に「うわー…」ってなりました。
多分受験宣言した頃に知ってたら「がんばれー!!!!!」って言うてたと思いますけどね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

田村淳さんのこの受験に関してググってたら、
「若い頃勉強してなかったからこうなる。自業自得」
「大人になってから勉強しておけば良かったとかいう奴は痛々しい。自業自得」
的な書き込みをチラチラ見かけるんですよ。

ほんまにこれが私はめっちゃくちゃ嫌です。


恵まれない環境に生まれた子どもは、技術を持たない人間に成長して、生涯賃金が低く、病気や十代の妊娠や犯罪など個人的・社会的なさまざまな問題に直面するリスクが非常に高い。機会均等を声高に訴えながら、私たちは生まれが運命を決める社会に生きているのだ。

生まれた環境が人生にもたらす強力な影響は、恵まれない家庭に生まれた者にとって、ひいては社会全体にとって悪であり、数多くの市民から社会に貢献する可能性を奪っているのだ。


アメリカの経済学者ジェームズ・J・ヘックマンの本からの引用です↑



これが私はめちゃめちゃわかる。
ロンブー淳の成育環境なんかしらんし、これまでやってた番組からして下品やと思ってるんやけど、それは置いておいて、勉強したくなった人が勉強する事が何であかんのか。頑張って、批判してるあなたたちのような賢い頭になってみたいという願望を何でけなすのか。あほかと。あんたら賢い人達を「かっこいい!自分もそんな風になりたい!」と思えるからこそ、これまで勉強してこんかったええ歳こいたオッサンオバハンは再勉強するんやないですか。違いますか。あなたたち高学歴をリスペクトしとるんですよ大学に行きたくなったオッサンオバハンは!!!!!

「勉強なんかして何の意味があんの?あほらし。遊んだほうがええに決まってるやーんwwwガリ勉きもwww」
「勉強嫌いやから大学行かんと就職しよ。そのほうが楽やし。」
とか言うてた人達が、社会に出ていろんな経験していくうちに勉強の大切さに気付く事の何があかんのやろ?



やっぱり勉強するのは記憶力の面でも若いうちのほうがええし、就職の面でも結婚の面でも、ストレートに大学に行ったほうが良い事だらけです。
でも、生まれた場所によっては、勉強する意味を教えてもらえず、ヘックマン氏が仰る通り「技術を持たない人間に成長して、生涯賃金が低く、病気や十代の妊娠や犯罪など個人的・社会的なさまざまな問題に直面」します。

私は、恵まれない環境に生まれた子どもが、どうすればストレートに大学に行ってくれる、勉強する事の大切さを理解してくれるようになるのかがめちゃめちゃ気になります。
それはヘックマン氏が既に研究してるはるんやろうけど、それを実現させなあかんのですよ。
実現するにはどうしたらいいかとか、実現させるために行動するとか、そういう事を私はしたいです。


元々大学入学前は、
『低収入しか得られんくなってしまった人達が、高収入の人の悪口を言いながらストレス貯めて暮らしていくぐらいなら、私の1000万貯蓄スキルを提供して、低収入でも貯蓄を増やし、心に余裕が持てるように、「私でも貯蓄出来るんやー(*^▽^*)」て、上を見てくさくさしなくなるようにして差し上げたい。』
という方向で、勉強したくなってました。

今は
『低収入しか得られんくなってしまった人達に貯蓄スキルを提供するのはもちろん、そもそも低収入にならんようにするにはどうすればいいか、もっと根本のところから改善したほうがええんちゃうやろか。
どんな環境に生まれても、
「ちゃんと勉強して良い大学に入ってストレートに就職したら、そこそこの収入がもらえて、切り詰めて貯金する必要もなく、理想のタイプの結婚相手も見つかって幸せに暮らせるんや」
って事を子供の時点で理解し、実践出来るようにするにはどうすればいいのか。』
それを研究して実践して、子供達が、田村淳さんや私のように変な年齢になってから大学に行きたいとか思わんで済むように、小馬鹿にされなくて済むようにして差し上げたいなと存じております。


それこそ、若い頃にこういう考え方をもって教育学部か社会学部辺りに進んどけば、今頃教育福祉関係の仕事バリバリやってたかもしらんのになー。って妄想が気持ち悪い。
取り敢えず今は他にやらなアカン事があるので、それを片付けたらボランティアとか講演聞きに行くとか行きたい大学院の研究室を訪ねてみるとか何かそういうのんせなあきませんよね。頑張ろう。コミュ障やけど出来るかな。どきどき。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 10:41| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: