2018年06月15日

愛されずに育った人が起こす事件を根本から解決しようとしない人達



 

スポンサーリンク


私は愛されずに育ちました。毒親の元で育ちました。それでも親が亡くなれば泣くし供養します。介護せなあかんくなったら嫌々でもやるでしょう。でも親子の縁を切れる制度が日本にあるなら縁を切りたいです。そのぐらい普通に嫌いです。

それに追い打ちをかけるようにあいちゃんとの事がありました。私はおそらく誰からも愛されん運命なんやろうと。もうそういう風に捉えてしまってます。この先誰ともお付き合い出来んやろうし、出来たとしても愛される事は無いです。そういう風に思えてしまうぐらい、誰からも愛されずに30数年間生きてきました。やっと愛してもらえたと思ったそれは嘘でした。もう愛されるという意味では誰も信用しません。盗まれた財布はきっと返ってくるやろうとかそういう信用・期待は今後もするかもしらんけど愛されるという事は諦めました。ただ人を愛する事はしたいです。出来てるのかわからんけど、今後もしていきたいです。



てか新幹線の事件で思ったし自分でも一応最近FPと民法の勉強で知識としてあったんやけど、特別養子縁組してもらえれば実親と縁切れるよな。勉強してて知識あるのにその発想は無かった。って特別養子縁組って6歳までやっけ?その前から育ててもらえてたら8歳までいけるんよな。無理やん!wwwww←ちゃんと調べてないから間違ってたらごめんなさい
普通養子やと縁切れんもんなあ。あーしんど。



あの新幹線の事件の小島一朗(一郎?)、障害があってあの事件起こしたんやなくて育ちの問題やと仮定して、やっぱり根本から解決せなあかんよなと思いました。
亡くなられた梅田耕太郎さんは東大卒・東大院卒のエリートて…。ばり皮肉やん。正義感強いええ人やったんやろうな。無職と東大院卒は差が大きい。

小島一朗の部屋には哲学書がいっぱいあって成績は良かったとか。東大まで行けんにしてもそこそこええ大学入れそうやん。ええ大学やなくても普通の大学ならなんぼでも入れるやろ。発達障害っぽい子でも私の今通ってる大学普通におるし。挙動がおかしいからびっくりするけど英語を流暢に話したりするから「ああ頭ええんやな」と思うもん。

折角頑張れば報われそうな頭しとるのに親から愛されずに育ってもうたからこじれて事件起こすまでになってもうたとかしんどい。
合う職場に就職出来てたらまた違う人生歩めてたんかもしらんしなあ。

んでツイッター見てたら、小島一朗の顔がキモイとかそういう事書かれてるし。そうやって人をあやめる前に「キモイ」みたいな事をいろんな人から言われて傷ついてきたんやろうなと。
そういう「キモイ」とかいう言葉をはねのけられるぐらいの性格になるにはやっぱり親から愛される事が大事やと思います。
仮に親が愛してくれんかったら、施設とか何かそういうところの人とか友達とかに愛してもらわなあかんのやと思うんですけどね。


私とか大体の人はまだ運が良くて(?)ここまでのことせんで生きてこれたってだけで。

新幹線での荷物確認の強化とかそういう事よりも、ほんま根本から直さなこれ解決できんからな。
確率的にめっちゃ低いからって事で今後も放置し続けるんやろうけど。

折角日本は先進国やのに幸せ感じられる人とか愛されて育ってる人率が後進国とか色んな国ひっくるめてランク付けしたら低すぎるほど低いっていうのは、日本はそういう諸々を根本から解決しようとさせんからなんよなーて個人的には思ってます。


これ、小島一朗が愛されて育って、梅田耕太郎さんが愛されずに育ったら逆になってたかもしらんやん。
ほんま子供の頃の環境ってめっちゃ大事やのに、何でその対策何もしてくれへんのやろう。

こないだの子供が虐待されてて朝の4時からひらがなの練習してたのんやってそうやん。あの子がどうにか生き残れてて、いじめられるとかヤンキーになるとかして、大人になってから子供虐待してあやめてもうたら「市ね」て世間から言われるわけやん。どこでどうなるかわからんよなあって。ほんまに。



私は愛されんと育って、更に大人になってからも酷い目にあって、自業自得な部分もいっぱいあるけどまあそこそこ悲惨な人生送ってて、でも何とか自分の頭でそれなりには考えて、今特に悪い事もせずに生活してます。
こうやって一応は普通の人のふりをして…というかまあまあ普通には生活出来てるけど、愛されてこんかった分しんどい人の気持ちはぼやっとはわかるので、そういう人達を普通にするには子供の頃にどう接するかが大事ですよーと思ってたりしてて。
大人になってもうてからやと手遅れの場合多いです。もちろん私みたいに、子供の頃はアカンかったけど大人になってから勉強ぐらいはやっとこかなーって気持ちになったタイプもおるやろうけど。ほんま絶対子供の頃から対策せなあかんってばああああああ、って。

自分の大好きな人が被害に遭わんようにするには、他人の子供をちゃんと教育する・愛されるようにする(そういう環境を整える)のが大事やと思いますけどね。違うんやろうか。私子供の頃に愛されてたらちゃんと大学行って就職して結婚して子供おったと思うもん。思いたいねんもんwww


人をあやめた人は死刑にして、貧乏な人にはお金を配る。今はそうするしかないからそうするべきやと思うけど、それこそ「時計仕掛けのオレンジ」的なノリで、脳みそに何か繋いだリして自己肯定間とか自尊心とかそういうのんを子供の頃に強制的に植え付けてもええんちゃうかなと、そのぐらいの事を思うぐらい、子供の時におった傷は深すぎるほど深いんです。んで大人になってからも色んなところで古傷をえぐられるんです。それに耐えられる性格になれた人はそれなりに生きていけるんです。
自分は今人をあやめるような性格になってないからーって考えるんやなくて、自分やってあんな親に育てられたら・誰からも愛されずに育ったら人をあやめるような性格になってたんかもしらん…て考えられるようになる事が大事やないんですかね。他人事として見てるから誰も根本から解決させようとせんのやろ。愛されて生きてきた人達が平和ボケし続けける限り、こういう事件は減りません。



 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 06:35| Comment(0) | 人格障害・アダルトチルドレン・BPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: