2019年11月11日

臨月と国家試験



 

スポンサーリンク


約2ヶ月振りのブログ更新です。パソコンほぼ触っていませんでした。

重症妊娠悪阻の症状が改善してから、ずっと国家資格取得のために勉強していました。

最後は追い込みをかけたくてTwitterのアカウントも一旦削除して頑張りました。
重症妊娠悪阻になる前も勉強してたし、勉強時間だけで言えば1000時間は超えていると思います。

予想問題集も過去問も8〜9割出来るようになるまで解きました。問題集も9割解けるまで何回も繰り返しました。
配点の高い科目に重点を置いて勉強しました。

正直、記述であまりにも難しい事が出題されて0点にならない限りは合格出来るやろうと思っていました。


でも、本番では全く歯が立たず、帰宅してから解答速報で答え合わせしたら不合格点でした。
勉強のしすぎで問題を疑いすぎ、2択にまで絞った後、見事に逆の答えばかり選択していました。
1科目9問ある重要科目においては、予想問題では1周目の時点で6問取れてたぐらいやったのに、本番では2問しか正解していなくて驚きました。当てずっぽうで書いたほうが正解率高そうなぐらいでした。
配点がそこまで高くない科目は目標の点数に達していました。


帰宅して晩御飯を食べたり入浴したりしてるその間は普通に配偶者と会話が出来ていたのに、その後洗濯物を畳んでいたら涙が止まらんくなって、
洗濯物を仕舞おうとした時、パソコンで映画を観ていた配偶者が「洗濯物直すよー」って映画を一時停止してしまって、泣いてるのがバレて配偶者に驚かれました。優しくしてくれた配偶者にとても感謝しました。




もう子供が産まれるし、1日中勉強している事で配偶者に息が詰まる思いをさせてしまったり。
配偶者から「もうここまで勉強するのは今回で終わりにしてね」って、大学在学中に結婚した事もあって以前から言われていたので、所謂【ガリ勉】をするのは今回で最後にするって配偶者と約束したし自分でもそう決めてて。
だからこそ真剣に勉強して8〜9割取れるまで持っていったのに。

こんなに悔しい思いをしたのは産まれて初めてで、自分がいかに至らない人間であるかを知る事が出来ました。



人は、【平均以上効果(レイク・ウォビゴン効果)】といって、「自分は他の人と比べると、平均以上である」と自己評価を過大に捉える傾向があるそうです。

私は自分の頭の良さ(勉強・座学において)に関しては、平均以下か平均であれば万々歳ぐらいに捉えているからこそ、今回の試験を8〜9割取れるまで勉強しました。でも結果は散々で、全く歯が立ちませんでした。本当に心から悔しいです。

勉強(座学)に関して自分の程度がわかったので、良い経験になりました。



今回の試験が終わった後は、
・配偶者と、生まれてくる息子を幸せにする
・もっと家事が出来るようになる
を生活の指針にしようと決めていたので、そうする事にします。


勉強が出来るか出来ないかに関しては平均以下だともう充分すぎるほど充分にわかったので、自分は中堅私大卒が関の山なんやと受け入れて生活していきます。

座学のしすぎやストレス等でお腹の中の赤ちゃんと配偶者に迷惑をかけてしまった事が申し訳ないです。


1000時間あればもっとドラムが上手くなれたやろうし、友人とも遊べたし、別の色々な事が出来たやろうなあと思います。
無駄な時間やったと感じる事もあるけど、法律の基本や条文を沢山覚えられたし、自分の程度を知る事が出来たので、何事も経験であり、良かったと思う事にします。

もう私はアラフォーで、残りの人生もそう長くないので、これからは自分が楽しいと思える事も沢山していく事にします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


余談…でも無いですが、今臨月です。
もういつ産まれても良い状態です。お医者さんにも「じゃ、陣痛が来たら電話してね〜」と言われました。


妊娠9ヶ月のお腹は、勉強に集中していたので撮影していません。

臨月(妊娠10ヶ月、本日)のお腹はこんな感じです。

20191111_091227472.jpg


先週検診に行った時点では2750グラムぐらいでした。
配偶者は2600グラム、私は2800グラムで産まれたので、それよりも大きくなりそうです。

入院の準備もまだしていなかったので、今日早速準備します。赤ちゃんに会えるのがとっても楽しみです。


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 10:57| Comment(2) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします。はてなブログの頃から拝読しています。
今日のブログから、真剣に勉強に向き合ってこられた様子が伝わってきて感銘を受けました。
勉強に費やした時間は将来必ず糧になりますよ。
出産、子育てと未知の時間を過ごされると思いますが、ご自分とご家族を大切にお過ごしください。これからも応援しています。
Posted by 通りすがり at 2019年11月11日 22:07
>>通りすがりさん
コメントを有難う御座います。
はてなブログの頃から読んで頂いているとは幸甚です。
今回、独学で利用した問題集等では8割は取れており自信があったため、大学受験の時よりもショックが大きいです。少しずつでも気持ちを切り替えていけたらいいなと思っています。
糧になるとのお言葉、大変嬉しく存じます。そうなれば嬉しいなあと思います。
出産・子育てはとても不安ですが、何とか乗り越えていきます。応援有難うございます!
Posted by 女々 at 2019年11月14日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。