2020年01月16日

毒親(父親のほう)が脳梗塞になりました。



 

スポンサーリンク

両親共に毒親です。私も毒親にならんように気を付けないといけません。

子供産んで実家で1ヶ月過ごしている間に、父親が脳梗塞になりました。


以下、メモとしてオフラインで書いた文章をコピーしたものです。記録としてオンライン上に残しておきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

父親が2019年12月28日に脳梗塞で倒れた。
2020年1月7日に退院。ほぼ後遺症なし。奇跡的すぎて配偶者とびっくりする。仕事も出来るみたいで良かった。介護だけはほんまやめて欲しい。倒れた日、救急に連絡してる時に可哀想すぎて泣いた。
ほんまに死ぬかと思ったわ。
前日から調子悪かったらしく、私が「赤ちゃんが眩しがるからパソコン2階に持っていってや」って言うた時、ほぼ無言で運んでたから「拗ねてるやん…」とか思ってたんやけど(いつもぶつぶつ文句言うてるから)、しんどかったみたい。
当日は朝から様子がおかしくて、それやのに病院にすぐ行かんと「仕事引継ぎに行く」とか言うて原付で出ていって、
妹と母親は「お父さん死ぬかもしらん。病院行けって言うてるのに聞いてくれへんかった。」とか言うてて、

仕事引継ぎ→
職場で教えてもらった病院に行く→
町医者で脳血栓と診断され、血液をサラサラにする薬を処方される→
家に30分で帰るって連絡が妹からあったけど父親帰ってこん→
妹に連絡→
また仕事引継ぎに行ってるとか言われる→
はぁ!?ってなる→
妹も母親も帰宅。父親帰って来ず→
夕方に父親帰宅。様子がかなりおかしい。靴もまともに脱げてない→
部屋に入るなり座り込む。首座ってない赤ちゃんみたいにだらーんってなってる→
にもかかわらず、父親「寝たら治る」とか言うてる→
「救急に連絡しろって!!早く!!」って私が妹にキレて、妹が急いで救急に連絡→
電話口でたらい回し→
やっと行ける病院が決まって、妹が運転する車で病院へ(私は新生児のお世話があるから自宅待機)→
入院する事になったとの連絡→
リハビリすればマシになるかもとの事。2週間入院する予定で、長引く可能性有。→
新生児をお見舞いに連れていくのは憚られるので行かず。母親の負担も考えて、毒親から逃げるようにマンションに戻る→
2週間後、退院→
新年の挨拶に行ったら、死にかけてた当時とは違って普通に元気(に見える)。

って流れ。


いやー、あれほんま怖かったわ。今思い出しても怖すぎた。
奇跡的に無事で良かった。
やっぱり父親強運というか長生きしそう。いつまでも死なずに堪えられてそう…。

配偶者は父親が倒れたの見てないから「全然普通やったなあ」ってびっくりしてて。
仕事の引継ぎに行った話をしたらめっちゃ呆れてて、
「仕事行ったって話聞いて、自分の親ではないけど呆れてしまったわ。勘弁してやと思ったわ笑」
とか言うてたし。

いやほんま、要介護とかになったら配偶者にも迷惑かける事になるし、子供産まれたばっかりやから面倒見るとか無理やし(いざそうなったらやらなあかんのやろうけど…)って、ほんま、しんどいのに病院に直ぐ行かんとか迷惑すぎるわーと思った。

前日から調子が悪くて、
「お風呂入ってる時に左半身が動かしにくくて、シャンプーしにくいなあとか思ってたんやけど、寝たら治るかなと思ってたんやわー。」
とか言うから、配偶者・妹・母親・私、全員ドン引き。直ぐ病院行けや…ってなった。ほんま。

当日でさえ
「病院行かんでええわ。寝てたら治る。」とか言うてたし。

退院してからは、
「そんなにおかしかったん?自分ではわからんもんやなあ。大丈夫やと思ってたわ。知り合いが脳梗塞で倒れた時はすぐ様子がおかしいってわかったんやけどなあ〜〜〜」
とか言うてて、ほんま毒親迷惑やわと思ったし。

勝手に死ぬのは構わんけど、中途半端に生きてもうて母親が介護せなあかん事になったらどないするねんって。ほんま。



退院してからはタバコやめて、持ってるアイコスもタバコも全部人にあげたって言うてたから流石に反省してるみたいやけど。

もう半身不随というか、仕事出来るまで回復はせんと思ってて、妹には
「お父さん絶対退院してから車乗るとか言いよるやろうから車絶対取り上げなあかんで!!!!!」
ってキツく言うててんけど、医師から運転も仕事もOK出るほどに回復したからほんま良かった。

数時間会うた限りでは、前と変わらず全身動かせてるように見えるけど、無理してるんかどうかはわからん。

ちゃんとした診断書とかは見てないんやけど、脳梗塞になった部分がちょっとだけずれてるから回復出来たらしい。
丁度左半身を動かす部分に当たってたら半身不随やったらしい。奇跡的すぎるやろ…。


配偶者は
「絶対運転させたらあかんで!老人が人轢き殺したあの事故と同じ事になるで。大丈夫大丈夫とか言うて運転してたらああいう事になるんやからな。ほんま絶対あかんで!」
とか言うてたんやけど、医師からOK出てるし見た感じめっちゃ普通やったから
「運転も出来るみたいで良かったなあ。仕事も出来るみたいやし安心したわ」って言うてた。

「めっちゃ昭和の人やな。自分がいないと仕事成り立たんとか思うんよな。実際はおらんでも成り立つもんなんやけどな」
とも言うてた。ほんまそれやで。

配偶者のご両親にも脳梗塞になってしまった事報告してたんやけど、良かった良かったって言うてたわ。
仕事の引継ぎに行った事を伝えたらドン引きしてたけど…。


とにかく無事で良かった。母親のパート代だけやと生活成り立たんのやから、ギリギリまで働き続けて、しんどいなと思ったらすぐ病院。これ徹底して欲しい。子供産まれたから助けられへんし、自分たちで何とかしてくれますように。


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 18:01| Comment(0) | 人格障害・アダルトチルドレン・BPD・毒親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。