2017年12月28日

生活保護費引き下げ@生活保護受給者に無料でやりくり教えてあげたい



 

スポンサーリンク



ニュース見ました。生活保護費が引き下げられるそうです。
確か生活保護費って物価水準とかで決まるはずやったんやけど…何故か貧困世帯の水準に合わせるようになったみたいです。

貧困世帯の人達は頑張って働いてて、障害とか母子家庭やとかそういう事情が特にないけど生活保護費もらってる人(そんなんおるんかな?)人は働いてなくて…って考えると、生活保護受給してる人ずるい!働けや!ってなるんやろうか。
いやでもそういう人達に無理矢理仕事与えたところで、全然仕事出来ん人達やろうしなあ…。私の職場にも約1名「何でこんなん採用したん!?!?!?!?」って人が居るので大変です。そういう人達はもう受給させてあげてもええんやないですか、とか思ってしまうレベルに一緒に働くのが苦痛です。

ってのんは話がずれるから置いといて…。


家賃を引いて、生活費は約7万円か8万円とか報道されてて。
高!超金持ち!!!!!と思う私は、そう、貧困世帯でござる(^◇^)

いやだって、確か生活保護もらってる人って貯金したらあかんのやなかったっけ?というか貯金して一定のお金が貯まってもうたら打ち切られるんやっけ?
詳しい事知らんのやけど、私が今この状態でフルに生活保護費を受け取ったとしたら、1年足らずでお金を蓄えてもうて生活保護費を打ち切られてしまうと思います!!!!!wwwww


生活保護受給してる人自体をディスる気は毛頭ないし、生活保護費は予算があるなら上げるべと普通に思う派やけど。むしろ貧困世帯基準にするんやなくて、もっと上げてあげて、貧困世帯にも金配ってあげるぐらいの事せなあかんと思うんですけどね。ほんま、手取り月14万ぐらいの世帯に月3万ぐらい配ってあげられる日本になったらええんですけどねー。




で。とりあえずその金額で生活が出来ひんとか苦しいとか言うてるのは単純にやりくりが下手すぎるだけやろうと私は思うわけですよ。
暖房は我慢してます、寒いです、とか言うてるのんを見たんやけど、暖房つける代わりにシャンプーと洗濯洗剤のランクを1つ下げるやとか、何かそういうのんでやりくりしないと…多分そういうのん貧困世帯はやってる。メリットで頭洗ってる(メリットごめんなさい)。

いやそこまで大袈裟やなくても、生活費の金額を聞いた限りでは、私みたいな貯蓄体質人間からすれば、余裕で生活が出来るます。
私で余裕って事は、普通の人からすれば普通ぐらいの生活は出来るようになるんですけどね。おそらく。

生活保護受給してる人達は多分やりくり下手率が高いので、ファイナンシャルプランナーとかがしゃしゃって出てきて、やりくりのアドバイスをして差し上げるべきやと思うんですよ。むしろ私それ無料でボランティアでやりますけどって感じなんやけど。そういうのんやってないんですかね。
(私まだFP2級半分しか受かってないので、受かってからもっと主張したいです。今はただのやりくり上手ババアです…)

ニュースを見た限りでは相談窓口があるみたいなんやけど。何を相談するの?やりくり?相談窓口ではやりくりの仕方を教えてるの?何をやってんの?
「もう生活できないよ…氏にたいよ」
「あなたなら出来る!生きられる!頑張って!」みたいなやりとりしてるんやろうか?知らんけどいのちの電話的な?
いやほんま、相談窓口で何を相談してるんかが気になりますね。ファイナンシャルプランナーさんがやりくりのアドバイスをしています!っていうんやったら何も言う事は無いんやけど。だって生活出来んくて困ってるんやったら、生活出来るようにやりくり教えてあげるのが一番正解やないのん?お金渡してあげられるわけやないんやから。

以上、短いニュースを見ての感想でした。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 12:37| Comment(0) | 貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする