2017年06月02日

きっと1000万円を使い切らずに死ぬから@知識は裏切らない



 

スポンサーリンク




とポジティブに解釈する。


去年は色々あって色々な会社を転々としていました。
でも今年は良い会社に入れたので、多分変なトラブルが起こらん限りは今のホテルで勤めさせて頂くと思います。

残業があったり、上司によっては仕事がそこそこキツい時もあるけど、全然耐えられるレベルです。
あまりにも書く事が無くなったら愚痴りたいっていう程度の事しか起こっていません。


今年は全く出会いが無く、大学でも高級車さん(一応元彼)と一緒の講義か、昼間の若者と受けるグループワークの無い講義(ぼっちです)オンリーなので、本当に人と喋る事がほぼありません。
むしろドイツ語の講師とコミュニケーションとってるレベルですwww

アフリカ君が気になってたのに連絡途絶えてもうたし、会う事滅多に無いし、会うたところで話題も無いし(まあ話題いっぱい作れるけど)、連絡途絶える=嫌われてるんかな私???と思ってもうてるので、もう諦めるしかないかなあて感じです。
彼女はいない、でも私には興味ない。そういう事ですよ。
私は付き合いたいとかそういう事ではなくて純粋に読書・音楽・旅行が趣味の男性なので色々聞いてみたいっていうのもあるんですけどね。友達にすらなれないなんて…悲しいでごわす。


最近全く飲みにも行ってないしなあ…。




ちょっと話題変えるんやけど、今勤めてるホテルで1度もナンパされた事が無いです。
ナンパというか「かわいいね」っていう一声な。全くない。
1ヶ月〜2ヶ月ぐらいもう勤めてると思うんやけど、1度も無いです。
前のホテルは良く「かわいいね」とか言われてました。でも今のホテルでは1回も無いです。
客層が違うのもあるんかもしらんけど、それよりも多分制服が可愛くないからやと思います。
制服マジックすげぇ。
前のホテルはワンピースでした。
今のホテルは変なスーツというかジャケットです。んで首元にリボンみたいなん結ばなあきません。そういうホテル多いやろ。それな。
あとは照明が薄暗くなくてめっちゃ蛍光灯の色です。電球なんかもしらんけど暖色じゃないです。
前のホテルは暖色系というかお洒落な感じでした。デザイナーズやからね。ほんわか照ってる感じやね。

蛍光灯の下であろうが、へんちくりんなジャケットであろうが、可愛ければ口説かれるでしょう。
でも私は別に可愛くないので、ワンピース&暖色系の明かりの効果があれば「かわいいね」と言われるわけですが、それらの効果が無い場所においては、誰も相手にしてくれないのでした…。残念www


逆に、今勤めてるホテルのお客様のほうがイケメン率高いんですけどね。
イケメン率っていうのは、私の中のイケメン率なだけで、オッサン好きやからですよ。
上場企業のお客様が多いし、銀行製薬会社病院などなど…ほんまかっこええオッサンばっかりやわ。

常連さんの顔も覚えてきました。いい人が多いです。
備え付けられてる物が部屋に無くて、フロントに電話してきたお客様、もう二度と来てくれへんかも…とか思ってたら普通にリピーターになって下さったり。私の平謝りの効果でしょうか。

近くに老舗のホテルも色々あるんやけど多分築年数経ってるから、私の勤めてる築浅のホテルのほうがええんかもしらんね。そういう理由だけでリピーターになっとるんかもしらん。


ネットの口コミでは「スタッフの対応」の評価はめっちゃ良いです。嬉しいです。築浅でお局さんみたいなんおらんのが良いんかもしれないですね。支配人とか男性社員さんは経験者やけどね。




話がずれたけど、とにかく「かわいいね」も言うてもらえず、日常でのナンパもさほどされず(されたところでもちろんついていかんし)、全くもって出会いが無いです。
このまま何も起こらず寿命を迎えてしまうんやろか…去年みたいに5〜7人ぐらいやっけ?もう記憶が薄れてきたんやけど、チゥするような出来事が全く起こらんのですよ。
ああ、ヤリチゥになりたい。


そんなにも欲求不満やと、「ああ、あの貯蓄1000万があったら今頃…」とか考えてしまいます。

今の時点で貯蓄が1000万あったとしても、きっと私はその1000万を使わずに死んでたんですよ。
私の貯蓄の目的は「老後の為」なので、老後の為に1000万は置いておいて、んで死ぬと。
そう考えたら、1000万はあの世に持って行けないので、今1000万手元に無くても何ら問題はないわけです。

という仮説(?)を立てて、やりすごします。


1000万を失ってからは当時よりも謙虚になれました。
謙虚になるっていうのは良い事ですよ。

って、【○○やからええやん】、
例えば【勉強になったからええやん】とか、そういう事を言うて慰めてくれる人がいます。

でもどんだけそれが優れた内容の慰めでも、
「にしても1000万の価値は無いよな」と言われます。ここ笑うとこです。


謙虚になるために1000万を支払いますか?そこまで私は傲慢な人間でしたか?利己的な人間でしたか?って話ですよ。

とか言い出したらきりがないからお金の事は考えたくないんですけどね。だから「どうせ1000万持って死んでたから大丈夫」という解釈のほうが、何となく自分の中で腑に落ちます。


それにしても、私は、
「宵越しの金はもちろん持たずに綺麗に使ってしまいたいけど、かといって持ってなかったら働けんくなった時に困るやん。だから貯蓄せなあかんよね」
という考え方をするタイプなので、今後も貯蓄をしてしまいます。将来不安やしね。




元ネタは知らんのやけど、【筋肉は裏切らない】とか言いますよね。
自分の筋トレ系には特に今のところは興味はないんやけど(マッチョ男は好きです)、知識も裏切らんよなと思ってます。
勉強して賢くなっとくのは、知識を増やすのはほんまにええ事やと思います。

逆に「知りたくなかった、ずっとアホでおりたかった、気付きたくなかった」と思う事もありますけどね。
そのほうがこじれて大学行ったりしてなかったやろうし。

色々あって、結果的に、ずっと苦手やと思ってた接客業頑張ってるわけやし。生きてると何が起こるかわからんから一応楽しいし…。


アホで気付いてなくてしんどいのと、賢くて色々知り過ぎてしんどいのとやったら、個人的には後者のほうが楽やと思います。

これ、賢いっていうのとは違うと思うけど、すぐ機嫌が悪くなる人っていうのは物凄く損してる気がして。
寛大でおれたほうが楽やん。
「世の中には色々な人がおるなあ」とか思ったら機嫌も悪くならんと思うんやけど、その考え方が出来んからプリプリ怒るんやん。まあ私の個人的な考えやけど。んで私も普通にブログで愚痴っとるけど。
それでも昔よりはマシになったわけで。昔はもっとヒステリー起こすレベルやったと思ってます。それがマシになったのは、世の中の事を少しずつやけど知ってきたからです。


そんな感じで、1000万無くしてもうたけど、その分勉強というか知識を増やしていく事の大事さを知れたので、それもまた良かったと思います。1000万無くす前から勉強せなあかんって思いはじめたんやけどね…。はい。終わり。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする