2016年03月09日

女一人旅でアユタヤ遺跡行ってきたよー@バイトの面接決まった@江國香織読んだ




↑スポンサーリンク↑


アユタヤ行ったので、旅行記事書きました。↓↓↓
女一人旅★チャリンコでアユタヤ遺跡を爆走してきました★



先日は、バイトが決まらんっていう日記を書いたんやけど、
その後電話がかかってきて面接して頂ける事になりました。

ほんまは船場センタービルとか長堀橋・肥後橋辺りのネットショップで働きたいなとかも思うんやけど、
大学が逆側にあるので、なるべく家から近いところで探してます。

面接して頂ける会社は、船場センタービルよりは東側にあって、最寄りが堺筋本町と谷町四丁目なので、是非採用して頂きたいです。
本音を言えば、理想は森ノ宮キューズモールでのバイトやったんやけど、そこの服屋のバイトは大学に通う時間と合わないので出来ません…。残念…。


この面接があかんかったら、森ノ宮のコンビニとかスーパーで面接して頂こかな…。
コンビニ系やったら時間の融通効くし…。
でもそういう仕事がしたいわけやないからな…。
アパレルの事務はやりたい仕事やからなあ。

時給の良い工場とかも考えたけど、時給の良さよりやりたい仕事で今は探してます。
大学での勉強=やりたい事やから、バイトはやりたくない流れ作業でも我慢出来ん事はないけど…うーん…。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引き続き読書強化期間!

東野圭吾の
【探偵ガリレオ】
【プラチナデータ】
江國香織の
【思いわずらうことなく愉しく生きよ】
を読み終わりました。


【探偵ガリレオ】で、東野圭吾微妙やな…てかこれってドラマになってるやつ??と思ってググったらドラマになってました。
短編やから多分微妙やなと思ったんやと思います。

【プラチナデータ】は普通に面白かった。
でも、人に面白い本として薦めるかどうかって聞かれたら、薦めません…。
「読みやすいな」と思っただけというか。
ドラマ見てるみたいな感覚で読めました。


【思いわずらうことなく愉しく生きよ】はおもろかった。
登場人物はいけすかんのやけど、この小説評価高そうやなーっていう感想ですね。
ああ、うん、おもろい。って思いました。
ただほんま、いけすかん。
私は直ぐに寝るような女が苦手やから、そういう女が出てくると「うわぁ」ってなります。
だからいけすかんかった。
長女は好きです。真面目やから。
DVも出てくる話やから、自分と被って思い出して結構怖かったです。
岸正彰って男性が出てくるんやけど、この人がめっちゃタイプでした。
世の中の男の人が全員岸正彰になりますように。

江國香織さんの本は、他のものも読んでみたいなーっていう気持ちにさせてくれました。

でも、他の作品も直ぐに寝るような女が出てくるんやったら嫌やなぁとは思います。


小説っていうのんは、直ぐ寝るような男女を書かないと成り立たんもんなんやろうか。
私はそういうのんを目にすると、気持ち悪くて吐き気がするんやけど、読んでるといつもそういう男とか女が出てくるから、もうそれは仕方ないもんなんやと思って読む事にします…。
真面目な人が真面目に生きてる話っておもんないんからお話しにならんのやろうねきっと…。

by カエレバ











↑スポンサーリンク↑
posted by くりはらりえ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする