2017年06月26日

成城石井とFRAY I.Dと高所得者



 

スポンサーリンク



相変わらずの睡眠不足です。

レポートの締め切りが迫ってるから寝ずに出掛けようと思ってたんやけど、ググったらお店22時まで開いてるとの事。
学校終わって急いで地下鉄に乗れば間に合うわ、と思ったので、レポートの件は後回しにして読書をしてから大学に行きました。

講義では先生が「総会屋」の話をしてました。総会屋とか懐かしいな…と思いながらうつらうつら聞いてました。眠いです。
懐かしいとか書きつつざっくりとしか知らんけどね。しかもナックルズとかそういう系の雑誌とかで得た知識っていうね…。それか、そういう雑誌読んで気になってググって覚えたとか。かろうじて知ってました。
若者は誰も知らないようでした。黒電話知らん世代やもんな…相川七瀬もドラゴンアッシュも黒夢も知らんって言われたもんな…総会屋も知らんよな…。

んでその総会屋の話とかを適当に聞きつつ、眠たい頭で読書をしてたら
丁度読み終わったページが「主人公が自分の父親が腹上死をした事を知る」という場面やったので個人的に面白かったです。講義中に腹上死…。



急いで地下鉄に乗り、閉店10分前の成城石井へ。

コンビニかスーパーに行って、工夫している点とかを書くというレポートです(@経営学)。

知人がコンビニに勤めているので、その人に話を聞こうと思ってたんやけどスケジュールが合わず…。
勤めてるホテルの近くにコンビニが2軒あるから、それを比較したら面白いかなと思ったんやけど、いつも行ってるコンビニをうろついてメモを取るのは恥ずかしいので却下。

多分成選ぶ人は少ないやろうと踏んで、成城石井のレポートを書く事にしました。
とはいえ滞在時間8分ぐらいやとじっくり店舗が見られません…。

最初丁寧に写真撮ってたんやけど、面倒になってきたし時間が無いので急いでノートに走り書きしました。
てかノート書いたり写真撮ったりしてたら不審者やと思われそうで嫌なんやけど…
店員さんに一言断ろうかとも思ったんやけど、別にブログに載せるわけでもレポートに貼りつけるわけでもないし急いでたので、普通に数枚撮影させてもらって、時間が無いのでじっくり商品を選ぶ暇もなく、適当にパンを1500円分ぐらい買って帰りました。

そのパンの一部がこれ↓
20170626_223913_461.jpg

スコーンとカンパーニュです。
まだ味確かめてないけど美味しいやろうね。人気って言われとるやつやし。
チーズケーキにしようかと思ったんやけど、食べた事あるので他のものにしました。
お惣菜安売りしてないかなーとか思って覗いてみたけど、安くなってるのはほぼ完売してました。流石ですね。


若干やけど高給な物を購入したので良い気分になりました。一応高級スーパーやしね。
もっとじっくり見たかったなあ。

スコーンはこれやね。↓



定番のチーズケーキはこれ。これは普通にめっちゃ美味しい。



本屋行きたかったけど疲れてるので行く気力もなく、成城石井で買い物だけして帰宅しました。


マンションの最寄り駅で、前に居るいい匂いさせた女の人(夜遅いのにいい匂い)が素敵な服を着ていて、紙袋を肩にかけていたのでググってみたら【FRAY I.D】というブランドやったんやけど、そこそこなお値段なので「やっぱりええ服はええ値段しますねぇ…」と思いながら帰宅しました。





その時の私は、1500円のカーディガン、600円のTシャツに2000円のパンツ、1000円のサンダルに古着2500円のカゴバッグ、100円のベルト…wwwwwかろうじて時計だけ2万…というみすぼらしい服装なので、格差を感じまくりました。
それを成城石井の袋で格上げ…って服装も袋も誰も見てないから。

一応治安が良くて所得が高い人達が住むような場所で暮らしてて、それが自分の中ではステータスやったりするんやけど、
ええ場所に住んでるけど私は低所得なわけです。別に無理して家賃高いところに住んでるんやなくて、綺麗に管理されてるけど築年数は古いっていうコスパの良いマンションに住んでるだけの話で。


ちゃんと勉強したか教養を身に着けたか何かをして、稼いでるか稼いでる人と生計を立てとる人はええ服が着れるんよねぇ…素敵やなぁ…と、赤の他人に尊敬しきりでした。



こないだ、私の勤めてるホテルにお医者さん達が泊まってたんやけど、その中に女医さんも何人かいて。
教養があります!!って感じの見た目すぎてほんまに素敵でした。なんやろうあの上品な感じ。

私には一生出されへんやろうあの上品さ、凄いなあって思います。

黒髪にしたり化粧薄めにしたり…っていう、一応不潔には見えんようにはしてて。
刺青が見えん状態にすれば、普通のお姉さんに見えるようにしてるつもりではあって。
でも多分、育ちの悪さはどっかから出てるんやろうなぁと。所作の美しい人は良いですね。ほんまに。


違う事でググってたら木嶋佳苗が出てきたんやけど。
木嶋佳苗ってめっちゃ達筆なんですね。ビビりました。
ある程度の教養が身についてるからこそ人をあそこまで騙せたんやろうなと。
ちょっとぶりっ子したりとかアホなふりしたりとか持ち上げたりやとか、何かその程度のテクニックを使ってモテるのとはわけが違うと。

私は字は汚いし箸の持ち方も変やし…色々なところでアレな人なので、大学に行って賢くなるとかいう以前の問題やったりしますよー。ああ恥ずかしい。


幸い、そういうハイソサエティな人々を見て「けっ<(`^´)>」とか思うんやなくて「素敵(*´ω`*)」と思える性格なのでまだ良かったです。
ここで羨むとか羨むを超えて怨むとか、そういうタイプやったら、生活しにくいやろうなあと思います。

ほんま高収入な人とか上品な人、教養がある人…とかを見られる事が幸せです。楽しいです。
いっぱい寝て起きて、本の続きを読みます。育ちの悪さは隠しきれんかもしらんけど、マシにしたいので頑張ります。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする