2018年07月06日

ロンブー田村淳が青学不合格→慶應通信に入学@アラフォー大学3回生として思う事



 

スポンサーリンク


ロンブー田村淳さんに関しての記事はいくつか書いています。


ロンブー淳、青学の大学受験@一般受験して今年3回生になる30代女子大生として思う事

青学不合格のロンブー淳は法学学びたいんやったらビジネス実務法務検定受ければええやん@法律の学び方教えます

これ書いた後、大学3回生になり、ビジネス実務法務検定の講義も始まってます。普通に面白いです。このままちゃんと単位とって卒業する予定。




タイトルの通り、ロンブー田村淳さんが青学不合格→慶應通信に入学した事を知りました。
7月に発表て…何で?
そこそこ勉強捗ってるからなんやろうか。


↑の記事でも触れてるんやけど、私は
偏差値高い大学国公立目指す→挫折→偏差値低い大学受験して合格
の流れです。
今の大学は少し特殊なので、講義のレベルが高いものと、いわゆる【楽単】な講義とに分かれます。レベルの高いものを中心に受講してるのでかなり大変です。
私はダラダラ勉強すると途中で投げ出してしまいそうなので、通信は選ばず通学を選びました。授業料も最小限に抑えたいですし、4年で卒業します。



受験するという事にかんしては、モチベーションを上げる意味も含めインターネット上で宣言していたので、受験当時は沢山のアドバイスを頂戴しました。

その中で「慶應通信にすれば?」と意見もありました。

私は学歴コンプから偏差値高い大学を目指していた事(も理由の1つ)、当時ビリギャルが流行り終わってたぐらいの時期やった事…等からの刺激もあって、どうしても偏差値の高い大学がいい!!とか思ってました。


だから【慶應通信】はそこそこ魅力的でした。
ただ、この通信大学は、卒業出来れば「慶應卒」になれるから魅力的なのであって、卒業出来んかったら、まあ「慶應通信中退」やけど「通信大学中退」と同じです。
「東大中退」「青学中退」とかと違って「通信大学中退=誰でも入れる大学を中退」になってまうんですよ。
それめっちゃ嫌やん。
卒業出来る確率めーーーーーーっちゃくちゃ低いのに、そこ目指すのは私の中ではナンセンスでした。

相当「卒業出来る!」って自信が無いと入れんと思います。
私は受験勉強めちゃめちゃ頑張ったけど関関同立にさえ受かりそうになくて…それで慶應通信入ってもついていけんやろうと、受験勉強ばりばりしたからこそそう思いました。

そら慶應卒のブランド獲得できたらめっちゃかっこええと思いますよ。でも受験後の偏差値で入ってもおそらく挫折するなと。そう思ったからこそ慶應通信は選びませんでした。



ちなみに、今の大学にさえ落ちた場合は「近大通信」にしよかなーっていうのは少しだけ頭の中にありました。

いやほんま、今の大学に受かって良かったし、今の大学を選んで良かったと心から思います。大学名は流石に伏せたいので出せませんが、ほんまオススメなんですよーーー。



個人的な意見としては、これも私の過去記事↑に書いたんやけど「自分の偏差値で行ける大学にすべきやろ」と思っています。
落語家の月亭方正さんの選択肢が私は好きです。自分の行ける偏差値の大学で頑張って卒業とか、かっこいいです。無難やし、「頑張ったね」って普通に周りから言うてもらえると思いますよ。大人が大学を卒業するって時点で大変な事ですからね。仕事と勉強両立せなあかんのやもん。
子供に混ざって勉強するのは大変肩身が狭かったと思います。有名人とはいえ大人やし「真面目に勉強してはるから邪魔せんとこ」て大体の人は空気読んで近づかんから、孤独との闘いやと思います。頭が下がります。




それはさておき、折角ロンブー淳さんの話題がネットに上がってたので、
いいきっかけやし、最近大学で講師に質問してみたら答えが返ってきたのでそれを貼りつけておきますね。


文化資本についての講義を受けた後に質問用紙に質問させて頂いた時の質問と答えです(質問はもうちょっと長かったんやけど端折られています)↓

20180706_021312_213_1.jpg

20180706_021536_208_1.jpg


この講師は京大卒です(と書いてフィルターかけときますww)。
文化資本の講義を聞いて結構絶望というか悲しくなって。
この講師は「確率の話」みたいに書いて返事してくれてるんやけど、私はその「確率」を無くしたい?って言うたらいいんやろうか。少なくしたい、低くしたいって言うたらええんやろうか?そんな感じで、

私はたまたまきっかけがあったから大学まで行こうと思えるようになって大学に行って勉強してるわけで、ロンブー淳さんもきっかけがあって、学歴なんかどーでもええわーって考えから→大学で勉強したい!と思えたわけで。それってそっちの確率に属しただけやん。
そうやなくて、多くの「学歴とかどーでもええしー。勉強なんかせんでもええしー」の層の底上げこそするべきやと私は個人的に思ってるわけで、だから「確率の問題です」的な返事貰っても「じゃあその確率で落ちこぼれた人は今のところ救いようほぼ無しって事っすよね?」という返事をしたくなってしまうんやって…。って。
私はね、私だけが救われたからそれでいいとか思うようなタイプではないんですよ。そういう意味で質問したんやないんですよ。
そら講師もこんな質問されたら返事に困るやろうな、ごめーん☆て感じではありますが。

私がその層の底上げをしたいのは、そのほうが今より豊か・幸せになれる人が増えると思っているからです。
これに関しては文献を読んだわけではなくて何人かの話を「私もそう思うー!」ってレベルで受け取っただけで、ソースは持っていません。かなり興味があるジャンルなのでいずれ勉強します。



話が明後日の方向にいきそうなのでこの辺りで終わります。ロンブー淳さんが無事慶應通信を卒業されて、今批判してる人達から「見なおした!」「すごい!」「おめでとうございます!」と言ってもらえる日が来ればいいなと思っています。同じアラフォー大学生として勝手に応援させて頂きます。合格おめでとうございます。卒業おめでとうございますになりますように!!

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 02:48| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする