2020年02月13日

行政書士試験の結果が出ました。



 

スポンサーリンク

Twitterとかで「勉強勉強!」みたいな事を出産前そこそこつぶやいてたんですけど、昨年(一昨年)に引き続き行政書士試験の勉強をしていました。
結構前に結果届いてたんやけど、バタバタしてて日記にするのが遅くなりました。


数ヶ月前の日記でも書いた通り、結果は不合格。今回は162点でした(180点で合格)。↓↓

IMG_20200212_153140_020.JPG


おそらく前回は144点ぐらいやったような気が?142点やっけ?
今回は、思ってたよりも記述の点数が高かったです。

数ヶ月前の日記に書いた通り、
めちゃめちゃ勉強したのに、2択にまで絞って、そこから間違いのほうを選びまくるという最悪なミスを重ねてしまったせいで、法令択一問題の結果が散々です。
自宅で勉強していた分には余裕で合格できる点数取れてたのに、ほんま悔しい!
記述と一般知識でこれだけ点数取れてたら、2択からの選択肢を冷静に考えて選択出来てたら合格出来てたのにー!と思えてしまいます。

…まあ後から何言うても言い訳にしかならないですけどね…。


正直「今年もまた受験したい!」て気持ちがありまくる。
でも、0歳児育てながらの勉強は厳しすぎる。
比較的良い子にしてくれる日もあるけど、気が狂いそうなぐらい暴れる日もあるし、そんなフルストレスの中で行政書士試験の勉強をするのは、私には厳しいです(他の人は出来るのかもしれませんが)。

子供に手がかからなくなってから受験するとしたら40代後半とか50代になってるわけで。それもまた厳しいかなと。私元々偏差値低いしなあ。

とか言いつつ、50代で「受験する!」とか言うてるんかもしらんけど。それは神のみぞ知る…!


今のところは受験する予定はないし、今後は子育てに専念して、時間が許す時は読書や(自宅での)映画鑑賞に費やしたいです。


前回の試験よりは一応点数上がったし、配偶者からは、
「全然あかんかったとか言うてた割には合格点に近いやん。頑張りました(^^)」
と、優しい言葉もかけて頂けたので、良しとします(^◇^)

行政書士試験は今のところ今後受験しない気持ちですが、愛する息子と配偶者のために恥をかかぬよう、今後は語彙や知識等を増やしていく所存です。


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 17:40| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする