2017年06月13日

賢くなるオンラインゲームをしてみたい@日本史恐怖症@ごく普通の馬鹿



 

スポンサーリンク




眠い…1日半に1回しか寝てない…。最近週に2回は1日半に1回睡眠です…。


部屋が汚い…誰も招けん状態です。ほんま掃除苦手やわ…。
だからこそシンプルライフにしようと思ってるんやけど、服が好きなのでついつい買い過ぎてしまいます。
何に対しても意志が弱いです。病的なぐらい意志が弱い気がするんやけど、病院で検査したら普通やったし、一応大学行ってるし仕事もしてるし資格も取れてるから、やっぱりそこそこ普通みたいですね。
面倒臭がり・ズボラなのでお金持ちになりたいです。ズボラな生活をお金で解決させられたらどんだけええ事か…。夢のまた夢ですね。引き寄せの法則的には高望みしたほうがええんかもしらんけど、高望みはしません。若干解釈がおかしいけどご愛敬。


昨日は大学の図書館で町田康を借りてきました。
昨日書いた中島らもは読み終わりました。なかなか面白かったです。

町田康の【くっすん大黒】が大好きなので、わくわくしながら読み始めました。





うわぁ…。これ日本史やん…。平氏と源氏の話やん…。うわぁ…しくった…!!!!!

と、借りてきた【ギケイキ】を前に硬直しました。




【ギケイキ】は【義経記】の事らしいんやけど、私はそもそも【義経記】すら知らん…初耳です…。
受験は世界史でやったし、日本の武将の話を周りがすると、話がさっぱりわからないので固まってしまうレベルです。

野球の話と日本史の話になると『?????』となります。
でもその2つは好きな人が多いので、覚えなあかんなぁと思ってます。後手後手になってもうとるけど。

野球に関しては「バッテリー」っていう小説読んだけど全然覚えられませんでした。野球難しい。



日本史に関しては日本史の漫画買ってあるので、何回も読もうと思います。
もっと簡単な「ドラえもんの日本の歴史」的なやつから読んだほうが良いかもしれないです。ほんま日本史苦手なので。

町田康の【ギケイキ】は一旦諦めて返そうと思います。ちょっとは読んだけど2割ぐらいしか話わからんから、踏ん張って最後まで読んだところで楽しめないですからね…。




〜〜〜〜〜〜〜

最近はちょっとだけゲームの話を周りとする事が多いので、私も何か「勉強になる」ゲームであればやってもいいかなと思うようになってきました。

勉強になるって言うても、オセロとかの頭ちょっと使うレベルぐらいしか思いつかんけど…。
囲碁・将棋・麻雀とかはルール覚えるのも大変やし頭使いそうなのでやってみたいです。

ググってたらプログラミングのゲーム(アプリ)があったので今やってるけど、既に行き詰まりました。
子供向けのやつ。
頭使うゲームほんま苦手やわ…。下手って意味でね。
何のゲームか忘れたんやけど、多分今やってるプログラミングのゲームに似た感じの、クイズ解いていくようなゲーム、元彼さんめっちゃくちゃ得意やったんやけど…。ゲーム名言われても「それそれ!」ってならんぐらい何のゲームか忘れたけど。
ああいう答え解いていく系のゲームほんま下手すぎて、レベル1(ステージ1?)とかでストップするからね…。
子供の頃から頭悪すぎて泣きそう。
ほんまゲーム得意な人ってすごいわ。私簡単な事しか出来ひん…。
自信喪失しそうやけど元々プライドとかそこまで無いタイプやからまあ大丈夫です。
簡単なゲームとかクイズも解かれへんって、文系とか理系とか関係なくて只のアホなだけやしな…(´・ω・`)
ぷよぷよの連鎖とか全然出来ひんタイプやからな…。そら偏差値低い大学しか行けんわって感じです。
関係ないかもしらんけど、私の中では「ゲームが得意な人は仕事が出来る」とか思ってもうてます。高級車さんはゲーム得意なのでそっち系やと思います。

人の気持ちに敏感で空気読めるような人よりも仕事出来る人のほうがええなぁと思う事も多々あります…。もちろんどっちも得意な人が一番ええんやろうけどね。人のいう色々に敏感になりすぎるのも結構しんどいんですよ。元人格障害なので結構敏感です。


ダウンロードしたアプリはオンラインゲームっていうのん?人と対戦したり一緒に何かする系ではなくて孤独に解くだけなので、麻雀か何か覚えて、人と対戦とかしてみたいです。
ほんまそっち系疎いけど、ハマったら面倒やろうし、気が向いたらやってみたいなて感じですね。
ハマってしまうレベルにゲームが得意ではないので多分大丈夫ですけどね…。



〜〜〜〜〜〜〜〜

あともう1つ。
最近ブログで書いてた、トリスヘイデンさんのノンフィクション小説の事なんやけど。

【シーラという子】に出てくる「シーラ」がめちゃめちゃ厄介で怖いんやけど。
【タイガーと呼ばれた子】はシーラが思春期になってからの話で。続編で。

シーラの挙動が、ネットで虚勢を張ってる某女性ブロガーに似てるので「なるほど」と思いました。


読みながら、これ誰かに似てるんよな…誰やろ…とか思ってたんやけど。
そのブロガーさんの事詳しく知ってるわけではなくてざっくりしか知らんのやけど、確か子供の頃に性的虐待とか受けてるはずなんですよね。
それがホンマなのかネタなのか、その辺りは本人しか知らん事なんやけど、
「シーラ」の言うてる事やってる事とかと、そのブロガーさんのインターネット上での挙動が酷似してるので、そこそこ壮絶な人生送ってはるんやろうなあと思いました。

多分、トリスヘイデンの小説を読んでシーラ風なキャラを演じてるのではないと思います。


昔も今も、その人は「可哀想な人」なだけなんやろうなと思ってて、別に根本が嫌な人ではないとは思ってるんやけど、
何きっかけか忘れたけど、急にキレられて攻撃されてからは距離置いてて、別に今ウォッチしてるわけでも何でも無いし関わりたくないので、名前も伏せてるんやけど。

『シーラって誰かに似てるんよな…でも私の知り合いで性的虐待受けてたとか聞いた事ないんよな…』
とか考えてて、
地下鉄乗ってる時に『ああ、ネットや。あの女ブロガーさんや』と思い出したのでした。

具体的にその場面とかを上げたかったんやけど、図書館で借りた本で、もう返してしまったので台詞とかが書けません。残念。でもほんま虚勢の張り方がそっくりなのでびっくりしました。

「こういう経験をするとこういう考え方になる」みたいなパターンってやっぱりある程度あって、特に子供の頃からそこまで努力せずにごく一般的に成長していくと、似たり寄ったりのパターンになるんやろうなと思いました。
子供のうちに「このままやったらあかん、変わらないと」と気付いて一念発起して勉強とかすると、色々な知識が身について性格も変化すると思うんやけど、
そのままストレートに成長すると、虐待されてた人は虐待されてた人の思考パターンに…みたいな、多くの症例に当てはまるような人になるんやなあと。そんな事を思いました。

私も例に漏れず、特に勉強もせずにストレートに若干反抗とかしたりしながら成長したので、わかりやすい人格障害さんやったと思います。
んで更に、30代とか40代で人格障害は落ち着いてくるので、私も落ち着いたという事です。
幼いころから病院とかで研究対象にされてたら「多くの人格障害に当てはまるパターン」に入れられてたと思います。


って事で、マシになって診断結果も「普通」にされてしまったので、今後も頑張って【元人格障害で今はマシになった人】として頑張って生活していきます。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする