2018年11月20日

最低限の事を知っておきたい願望・基礎が好き



 

スポンサーリンク


カルロスゴーンのニュース、スマホでぴろーんて通知来たんやけど「ふーん、やってそー」と思って読まずに消してて、
んだら今朝見た昨日のニュース(倍速で見るから翌日になる)でそのニュースを見た配偶者がめっちゃびっくりしてて。「まままままじでーーーーー!?!?!?!?」てなってて。
ずーっとカルロスゴーンの特集ばっかりやってるし「おお、そんなすごい事やったんかー」ってなったんやけど、
何でカルロスゴーンに反応せんかったんかって、何で「やってそー」と思ったんかって、あいちゃんに目がそっくりやからですよ。カルロスゴーンさんてカスの目ぇしてるよなーって前々から思ってたから、講義で普通に日産の取締役達の報酬見てたりとかしたのに何の興味も湧かんかったっていう。
いい人やと思ってたのにー好きやったのにーみたいな事を街頭インタビュー受けてる人達とかが言うてるけど私からしたら「目からして無理」て感じやったし、コストカッターというか解雇しまくりとかは、私の立場的にはアンチに動いてもおかしくない感じやから「うーん」て感じですねー。

日本語めちゃくちゃやな。どうでもええのがわかりまくるー。







前回の日記で「行政書士二度と受けん」て書いたんやけど、もう1回受ける事に決めました。

ここから下は先週書きました↓↓↓↓↓



行政書士試験について相談してた講師に結果を言いました。まだはっきりした結果は分かってないけど大原使って採点したら4割ちょいしかとれんかったと。
んだら講師が「え、4割も取れたんやったらまた来年受けたらええやん!!!!!」って言うたんですよ。

えええええ何でそんな事言うのおおおおお!!?!?!?って。

んで私その時『家事がおろそかになってるから宅建にしよかなって…』とか言うて、
帰宅してから配偶者にその事を言うと「それは俺のせいにしたって事か!?」みたいに苦笑されて。
それめっちゃ恥ずかしいし言い訳よなあって自分でうわああああってなって。

その日、私は講義で帰宅が遅くて配偶者が先に寝たんやけど、一人でお風呂に入りながら
『もっかい受けよかな…てか4割「も」って何…。私も「4割取れた!」って思ったからなあ…講師にあんなん言われたらもうちょっと頑張って合格せい!って言われてるって事やし…あああああ!!!!!!』
って悩んで、ドライヤーしながら悩んで…。

翌朝
『なあやっぱりもっかい行政書士受けようと思うねんけど…』
って配偶者に言うたら
「えええええ!?まじで!?また俺家事手伝うの?えええええ!?!?!?!?!?またあんなに勉強すんの!?!?!?!?!?」
とかびびられて、うーーーーーーんってなって。



更に、友達と一緒に勉強しよーとか言うて前々から約束してたんやけど、
『行政書士あかんかったしめっちゃ難しかったから宅建の勉強一緒にしいひん?』
みたいに送ったら、
「もう行政書士の勉強はじめてるから行政書士にするー」
て言われて。
まじかよーって。ちなみにその友達は社労士に落ちて、次は行政書士!って言うてますwwwww
私は行政書士→宅建にするところを、行政書士→また行政書士でいくっていう、ね…。




いやほんまいっちゃん怖いのが足切りなんやけど。一般知識の何が出るかわからんっていうその状況が本気で怖い。

でも法令科目は伸ばせそうやなと思えたわけで。って事は法令科目を伸ばす事を目標にして、一般知識は勉強するけどそこまで重く受け止めずに…って感じで頑張ればええかなあと。


おそらく、私は偏差値低いマンやから宅建を今から勉強する時間の倍ぐらいの時間は必要になると思うんですよ。
でもまあ、宅建を一から勉強するのと行政書士の法令科目を伸ばすのと…って考えたら、どっちもどっちでしんどい。
正確には宅建ちょっと勉強した事あるんやけど数年前やからほぼ忘れてるしなあって。

自分の中で「ここが弱い」とか、「この勉強がまだ足りてない」とかいうのはざっくりわかってて。
ただそこを伸ばしたとてそこが出るとは限らず、違う判例持って来られたりする可能性もあるんやけど。





てか昨日久々にスタジオ行ってドラム叩いて。
はじめてドラム(打楽器やけど)を教えてもらった時「ロールとか一生出来ひんわ…」、
専門学校行く前は「ダブルなんか一生踏めへんわ…」、
とか思ってたけど今普通に出来るし、
そう考えると、行政書士の点数を伸ばす事はまあ可能かなと。合格するかは知らんけど点数は伸びるやろうなと。それは前回も書いたけど。

もちろん中学生の頃に打楽器を触ったのと、35歳のオバハンが法律を勉強するのとでは記憶力等の部分では差はあるんやろうけど、
それでも最初テキスト読んだ時「なるほど…わからん」みたいになってたのが「ああそういう事か!」になって、答え見て「ああそれか!ほんまやー!忘れてたー!思い出せんかったー!」みたいにもなれるという。そこまでは持ってこれたって事。

その、そこまで持ってこれてしまったっていう…自分の中で「見込みなし」やなくて「頑張れば伸びる」っていう判断が出来た事と、
大学の講師から「あの意地悪な問題4割も取れたん!?」て驚かれたっていう事と…とかを勘案すると、『もっかいやってみよかな…』ってなるっていう…!!!!!




で、配偶者は「えええええ!?まじで!?!?!?!?」って結構嫌がってるし、家事はちゃんとせなあかんくて。

・家事→やる
・映画→一緒に見る
・テレビ→一緒に見る
・ネット→ある程度娯楽として楽しむ
・ブログ→気まぐれ更新
・ゲーム→一緒にしかしない(太鼓の達人wwwww)
・ドラム→定期的に叩く
・読書→ほぼ我慢して勉強時間にあてる

て感じでいこかなあと。とりあえず読書は時間のかかる趣味…というか私の場合は教養ぶってるというか高尚な趣味的なノリで読んでるんやけど。面白いけど勉強でもあるっていう微妙なラインで。ネットしたり友達と酒飲むほうが楽しかったりする時もあるし。

その読書を我慢して勉強にあてようかなと。実際今年の夏休みに30冊ぐらい行政書士と全く関係のない本を読み漁ってましたからね。
映画も見たいんやけど、それは配偶者と楽しむ時間にあてればまあ一石二鳥的かな的なノリで。テレビも同じ。

ネサフの我慢が一番辛い。でもある意味ネット通販あんまりせんくなったからばりばり節約になってます。私のネサフってほぼネットショッピングやからな。はてなブックマークは見たいんやけど優先順位として今はめちゃめちゃ下です。全く見てない。3ヶ月に1回ぐらい見ればええほうかなと。見始めるとまたとまらんくなりそう。あれ結構依存性あると思う。



私の中で読書の時間っていうのは大事で。「読書だるーネットしてー」ってなるんやけど1回読み始めると面白いからやめられへん、みたいな。
私読むの早くないし、おそらく読書にあててる時間ってめっちゃ多いんですよ。
て事はその時間を我慢して資格試験勉強にすれば、まあまあ時間作れるんちゃうかなあって。


てか喉元過ぎれば熱さを忘れるやっけ?忘れるの早すぎwwwww男に未練の無い女みたいになっとる。


いやほんま、ガチで難しい試験を突破するのって楽しいんですよ。めちゃめちゃしんどくて泣いたりしてる癖に結局楽しい。ナルシストなんかもしらん。

偏差値の低い人というか頭の悪い人?って、留学したら英語出来るようになるかも!通学したら難関資格通るかも!って考えて無駄金使って自分探ししてる印象があるんやけど。いやもちろん短期留学でガチ勉強して英語ペラペラになるかTOEICでばりばりええ点数とるとか、ちゃんと資格に合格するとかする人も一定数おるんやろうけど。

私はそういう「金出せば出来るようになる」的なノリはあんまり好きではなくて「無駄も含め努力した結果合格を勝ち取りました」的なノリのほうが好きなんかもしらん。だからいつも独学で資格試験受けてる。

これ矛盾してるところもあって、
私はタイにて1週間でマッサージの資格取得してるし(友達出来たし旅行ついでやけど)、
専門学校でドラム学んだのはかなり勉強になったし、
通信でええんかもしらんけど通学で大学行ってます。

「これは独学で充分」みたいな基準が私の中にあるだけやろうな。



結婚する前は、大学卒業したらほんま何しようとか思ってて。留学したろかなとか考えてて。
んでフィリピンとかあの辺りで1年間留学するのは流石に痛い人の印象が強すぎて、周りにその話をしたら「それ絶対あかんやつやって」とか反対されまくると思うし…って事で、インド留学考えてましたwwwwwてかアカンやつというよりはフィリピン辺りの留学はベタすぎて全く魅力を感じん。
せやったらマレーシアとかタイとかインドやろー!ってなるwwwww頭おかしいwwwww
いやでも日本人が少ないとこのほうがええからなほんま。私の場合チャラチャラと遊びに行くわけでもないし。
まあ妄想だけで、独身やったとしても行ってなかったと思いますけどね。海外行ってもうたらその間稼がれへんし。



自分を変えたいダメ人間がとる行動のパターンとして、
・海外一人旅で自分探し
・セミナーに行く
・占いに行く
・難関資格の勉強をする
・留学する(短期も長期も)
・いい歳して大学に行く
・SNSやブログを通じて人に会う
・ヨガとかやっちゃう
・1日で取れる心理学とかなんかそういう資格を持つ
・出会い系使う
みたいなんがあげられると思うんやけど、

これめっちゃバラバラに書いてんけど、難易度低いやつから高いやつまであると私は思ってて、私は難易度高い方向で頑張ろうとしてるっていうだけで。

結局さっき、偏差値がー頭の悪い人がー、とか言うたんやけど、どっちにしろ自分に満足してなくて自分をどうにかして良い方向に変えたいと思ってるからこその行動なんかなあとか思うんやけど…。違うんやろうか。
(めちゃめちゃ頭のいい人が海外の大学院に行くとかそういうのんは全く違いますからね。勘違いなさらぬよう。)



多分今の自分で満足してる人っていうのは、いちいち留学したり大学に行ったりセミナーに行ったり新しい友達を作るためにネットを利用したりしないんですよ。(特殊な趣味嗜好があって、高学歴エリートみたいなんがこっそりネット使って怪しい何かに参加してるとかは別。)

私の場合も、多分28歳ぐらいまでに再婚出来てたら、こんな風に大学行こうとか難しい資格取ろうとか考えんかったと思います。普通に家事してテレビ見て雑誌見て…って、今あるサービスをフル活用してると思います。

でもこじれた。こじれすぎて大学行って、調子にのって難しい資格を受験したら落ちて、しかもまあまあ理解出来てしまって…っていう。今この状態。
途中で奇跡的に再婚出来たんやけど効果なしwwwwwもう手遅れwwwww勉強せな落ち着かんwwwww


ほんま何でなんやろう。旦那さんにはめちゃめちゃ満足してるし、今の生活にも満足してるのに。

まあ普通に、1回やるって決めた事は最後までやり通したいってだけなんやろうな。前回の日記で「もう行政書士なんか受験しません!」って言うたけどまた受ける言うてから全然やり通せてない感(矛盾)もあるけど。私こういう嘘って嫌いやから自分が嘘つきな気がしてめっちゃ嫌や…。試験受かるって言うて受からんのと、やらんって言うてた事やるのとは違うからな。


もう受けへんって言うたのに「やっぱ受ける」って言うてる自分の嘘も結構辛い。
まあ前言撤回したのが早かったからまだマシかなあ。
とか言うてまた次のブログで「やっぱり宅建にしまーす」とか言うてる可能性もあるし。ほんまそういうのん嫌い。そういう事言う人が嫌いやから自分が嫌いになってしまう…。
もちろん人は変わるもんやから、前言うてた事と違うやん!って事があるのはええんやけど。ただ私が嫌いなのは、前言うてた事を完全否定したり無かった事にしてる人。そういう人は苦手です。貧乏やった人が稼げるようになった瞬間貧乏人を馬鹿にし始める的なそれが好きではないですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑↑↑↑↑中途半端にここまで書いてた。こっから下は今日書いてる。


何回か書いた事あるような気もするんやけど、私はドラムの基礎練習が好きです。
「ずっと基礎ばっかりやってるよな」とか言われます。

応用みたいな事がほぼ出来ひんから下手に見られたりもします。
でもわかる人にはわかると。「専門学校出てる?」「専門学校出てる人みたいなドラムですね」とか、基礎が出来てますね的な事を言うてくる人がそこそこ居る。
基礎ってめっちゃ大事やと思うんですよ。基礎出来てないのに応用ばっかり練習してる人は下手やったりする。それってドラムに限らず他のジャンルでも当てはまるかなと思います。



で、私がずーっと意味のなさそうな勉強をしてるから「それやって意味あるのん?」とか言う人が居るんですよ。
例えば作家を目指してたりブロガー目指してたりバンドでメジャー目指してたり自営するって言うたり…って人の中には「無謀やろそれ」みたいなパターンはあるんやけど、
私の場合は『これは基礎をやってるだけです』とか思う。最低限の事を学んでるだけです、みたいな。

義務教育は単純に中学を卒業するまでーってなってるけど、それやと全然最低限の事学べてないというか。社会に出ても苦労せんレベルの事を身に着けるのが私の中での【最低限】【義務】【基礎】って事で。

義務教育受けてもマンション借りる時の知識なんか身についてないし。FP3級レベルの事なんか義務教育で教えるべきやろーってぐらい日常で役立つ内容なんですよ。


21歳で家を出て一人暮らしして、結婚して、他人に電車で殴られたり、離婚したり、変な男に騙されたり、内容証明すら書けんかったり、書けんとしても誰に頼めばいいかも知らんかったり…等々、社会に出て色んな事に直面して、『私何でこんな事も知らんのやろ…』ってのんと『何でこういう事義務教育で教えてくれへんのやろ…』とかなってくるわけで。



んで私の中での【基礎が身につきました!】【最低限の事がわかるようになりました!】の印が、資格取得であり大卒になる事である、と。区切りを付けないといつまでもやってるから。
ドラムはいつまでもやっててええんやけど、勉強系は区切りをつけたほうが良くて。それが私の中では【資格取得】と。


そこそこ世間で言われてるのが、「どの道のプロでもない人はダメ人間」的な事。
いわゆる資格マニアみたいな。
ある程度スポーツ出来て料理も家事全般も出来て大学も出てて〜〜〜〜〜ってなっても何も凄くないと。それ金にならんやんと。



いやいや、私それでええから。って。


私別に金目当てでやってるわけでもなくてひたすら自己満足やし。って。

「そんなに頑張らんでええんちゃうのん?」
『いやいや基礎身につけるだけなんで。最低限なんで。』ってなる。

んで不器用やからその最低限の取得にめちゃめちゃ時間がかかると。
普通の人より劣ってるぶん時間がかかるのは仕方がない。


ほんま、もう結婚してるんやから配偶者に任せたらええんやろうけど、いつ離婚するかわからんし。今のところ離婚するつもりが毛頭なくて、一緒に暮らしはじめて『これはいけそうやな(続きそうやな)』とは思ってるから安心なんやけど。

そういう「安心」みたいなんが嫌いやとかいう言い訳をして、独身で自分の見た目の悪さ等を受け入れられずにいる人よりは私は賢いほうなんかなとは思ってます。結果論やけど。


何回も書いてるような気がするけど、元々私は
『高校卒業して専門学校も卒業したら、適当にその後知り合った人と結婚して子供を産んでパートをする。だから勉強はせえへんくてええねん』
って言いきってたタイプやから、その小5〜中3ぐらいで決心した事・夢的なものは今もぶれてないって事なんかもしらん。
これも結果論で、今再婚出来たから言えるんやけど。
というかその、子供の頃決めた事が叶わんかった(離婚した)ってところから私の気狂いが始まったとも言えるし…!高校生の頃からメンヘラになったんやけどねー。

ってその辺りはどうでもええか。新婚旅行の日程がやっと決まって浮かれてるしこのへんで終わり。


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 10:03| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする