2018年06月21日

低所得おばはんになって思う事@実家に3万しか入れてないのに「3万も入れたってる」という人間のクズ



 

スポンサーリンク


おばはんは疲れる。若い頃より疲れやすい。
手取りは横ばい。所得の上がった知人と出かける時、自分の持ち金の少なさにドキドキする。
結婚した知人・子供のいる知人・所得の上がった知人と話す内容のギャップ。同じ低所得の人と行う会話のしょーもなさ。自分もそこに位置しているという現実。守ってくれる人のいない世界。

若さを無意識・意識的な武器にし、男に媚びて生きている女の子達を見て
「勉強して所得の上がりそうな仕事に就かないと、離婚になりそうのない男と結婚して子供産まん限り人生詰むよ」と啓蒙したくなり、
若いうちに真面目に勉強してる女の子達を見て
「あなたたちは正しい。周りの変な誘惑に負けずにちゃんと勉強して安定した職に就き、出来そうなら結婚して子供を産んで下さいね」と思う。

女優やモデル並の美人やない限り、30代になるとほぼ見向きもされんくなる。見向きされてたとしてもその回数は減っていく。
男性からの若者向けセクハラ発言が、おばはん向けセクハラ発言に変化していく。

28歳ぐらいのまだかろうじてイケてる時期に高望みをすると折角の結婚の機会を逃すこととなり、30代以降、人生は急降下していく。


痛い人は、そのまま若い頃のテンションで若者と絡み続けたりする。この場合、好かれる可能性は低い。何か特別な魅力が無い限りは本当にただの痛い人になる。
所得の上がらん人は、くさくさし始めネガティブになっていく。愚痴が増えて仕事も手を抜き出す。若者から軽蔑される。若者を軽蔑する。昔を懐かしみだす。


自分がそんな風にならんように、なってるかもしらんから…等の理由でめちゃめちゃ私は大人しく過ごしています。
空気になりたいし、なれてると思う。
ただ、ただの空気やなくて、ほんまは1人の素敵男性と知り合って共依存に近い形になりたいと願ってしまうところが、10代の頃から病んでる私の考え方で、それはあかん上に叶わんのわかってるからただただ大人しくしてる。待ってるだけやとほぼ誰も近づいてこない。それがおばはんという事です。







おばはんの知人が居ます。

30代で実家暮らしです。数ヶ月一人暮らしした経験はあります。数ヶ月一人暮らししただけで一人暮らしの経験があると言いはるババアです。
家賃を入れていない人も多い中、自分は3万も家賃を入れていると言いはります。
食事や家事のほとんどは母親がやっています。


一人暮らしをしていた時、インスタントラーメンを食べて過ごしていたのかもしれません。
親からの仕送り(食料)と白米を食べていたのかもしれません。
そうすると、あまり食費はかかりません。

でも母親が作る料理は結構お金がかかります。
実家にいると光熱費もかかります。一人暮らしやとシャワーで済ませるかもしらんけど、実家やと湯舟に浸かります。
通信費(ネット代)もかかります。

そういうのん全部ひっくるめてたったの3万しか渡していないと。
それを、「自分は家賃払ったってるんや。実家に貢献したってんのや」と、「したってんのや」という言葉を使わずに、それを表現します。

母親は自分の子供が可愛いから3万円ぽっちで娘を実家に住まわせているだけであり、儲けどころかマイナスの場合もあります。



私は大学受験しようと思って、一時期実家に戻った事があります。
頭を下げて、少ない家賃を渡して過ごしました。物凄く申し訳ない気持ちでした。親は気を遣ってまれにスーパーの寿司を買ってきてくれるのがほんまに申し訳なかったです。白米と塩だけ投げつけておけば良いぐらいなんですけどね…。
元々親とは仲が悪いけど、そうやって気はつかわれるし私も気をつかうし、諸々面倒になったので1年経たずに結局実家を出てしまいました。

大体の実家暮らしの人は「手取りが少ないから実家に住まざるを得ない。お母さんお父さんごめんね」と思ってると思うんですよ。

3万ぽっち払っただけで「自分は家計を助けてる」とか思うこのババアは本気でアホのどクズで、出ていったほうがその実家にいる人全員が喜ぶと思います。


結局このババアは「家計を助けてる」とか言うてるんやけど、実はバリバリ利己的で「一人暮らししたらお金がかかるから住んでる」だけで、このババアにしかメリットは無いわけです。
そもそも食事作る母親は無給って事ですよ。めちゃめちゃ少なく見積もって、食費1万光熱費・ネットで1万やとして、残るの1万だけですよ。

ほぼ毎日食事を作って掃除をする母親のお給料は1万だけですか?少なくないですか?自分が逆の立場やったら「1万もらえた!やったぁ!」と思いますか?単純に娘が可愛いからお金貰えんくても作ってあげようという善意で母親は家事をしてるだけなのでは。てか絶対そうやろ。

んでこういう場合、クズババアは「自分の晩御飯作るついでに私の分も作ってるだけやから、特に支障はないでしょ」とかいう考えをしているわけです。ほんまあほ。ほんま人間のクズ。


「もっとお金入れろ」とかいう両親も普通に居ると思います。それは全然普通の事です。当たり前の事です。そう言うてくる親は毒親でも何でもないです。
3万で文句言わずに独身ババアを住ませてあげてご飯まで提供するって、どんだけ優しい親やねんと。神様か。と思うわけです。


まあそれでも彼女は薄給で、家族にどれだけの迷惑をかけてるのか微塵もわかっておらず、自分の利己的な部分に気付かず、独身で彼氏とも長続きせず、それでも結婚出来ると無駄に自分を信じて30年以上生きてきた頭がアレすぎる人なので、おそらく今後も親のすねをかじりながら「私は家族のためにこんなに貢献してるのに!」と言い続けるのでしょう。




こんな極端なアホを見て「自分はまだマシやな」と思う事で自尊心を保つ…の無理やしwwwww
もうちょっとマシな貧困女子を見て「自分はまだマシかな」と思うしかないです。

一人暮らし10年以上してるのも、貯蓄1千万出来たという記録があるのも、バツイチなのも、結構普通です。
こんな程度で自分は頑張ってるとか思えないです。
ちゃんと勉強して社会に貢献出来てこそ、自尊心保てるのかもしれません。それが出来るかどうかまだわからないです。でも出来るところまではやります。世間の皆さま、勉強するのが遅くなってごめんなさい。あんまり税金納めてなくてごめんなさい。もっと稼いでもっと税金納められるようになれたらいいなと思ってます。思ってるだけであんまり行動してなくてごめんなさい。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 08:55| Comment(0) | 光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする