2019年01月17日

元日本一有名なニートphaさんの【人生にゆとりを生み出す 知の整理術】、万人向けではないけど面白い



 

スポンサーリンク


もうすぐテストやからテスト終わってから遊ぼう。とか思ってたんやけど誘われるとほいほい顏を出しに行ってしまう。
配偶者が居るからそこまで頻繁には出かけてないけど、学生とはいえアラフォーやし無職のようなもんやから。というか専業主婦。

ブログさぼってる間に色々あったんやけどありすぎて忘れたし、最近は良く「忘れるならやらんでも良くない?」とか思ってしまうようになってる。そのぐらい忘れる頻度が多いというかアウトプットする機会が減りすぎてるというか。
アウトプットする機会=ブログなんやけど。私の場合は。
もちろん友人知人に話すのもアウトプットの一つなんやけど、その機会は元々多くはない。
あ、でも仕事してた時は職場の人達にめっちゃ話しかけてたりする場合もあるし、アウトプットしてるか…。
いやそう考えると配偶者に「今日あった事」を喋る事は普通に多いんやけど。

そんな風に考えていくと、一般的に「主婦は夫に語りたがる。でも夫は聞いてない」的な事を言われてると思うんやけど、それが真実なら主婦めっちゃアウトプットしてるやん。今気付いた。主婦マンセーやな。

【忘れる頻度が多いというかアウトプットする機会が減りすぎてるというか。】って上に書いたんやけど、それとは別に「インプットする量が昔に比べてあまりにも多い」っていうのもあって。

テレビのニュース(ネットのニュースはあんまり見ない。スマホをあまりいじらない。)・映画・講義・読書・友人知人配偶者等との会話…って、頭に入ってくる情報が多すぎる。ネットを除いたとて多い。元々読書せん若者やったし。


切羽詰まって…というか追い詰められて(?)読書量増やすよりもアウトプットしたほうが咀嚼出来る(自分のものに出来る・頭に入る・覚える)率高くない?ってほんま思うようになってるんやけど最近。


特に、配偶者にはこのブログの存在は教えてないし、どちらかといえば知って欲しくはないし、知ったところでいい事はないというか。
だから書ける時間がめっちゃ限られてて。ほんまはもっと書きたいんやけど。
一応、大学の単位全部取り終わったらもうちょっと頻繁にブログ書きたい気持ちはありまくる。パート始めたり他の勉強するとかで忙殺される可能性もあるけど。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

色んな映画観たり読書してる中、最近やっと気に入る本が見つかりました。

phaさんが書いてる【人生にゆとりを生み出す 知の整理術】って本。




久々に「あ、これ私の好き系の本や」と思った。
自己啓発の要素があるっちゃあるけど緩く書いてあるのが良い。

でもこれ、読み進めていくと、要約すれば「ブログを書け」みたいな事を言うてるわけで。
えーブログ書くのー!?えー!?みたいになった。

いや別に私は既に書いてるし、その書き方というか、『どういう風にブログを活用し自分にとって有用としていくか』みたいな事について書いてあるから、私個人としては助かるんやけど、
でもこれ「ブログなんか別にやりたくないし」的な人にはまあまあ酷というか、「え、解決方法ってそれなん!?!?」てなる。私はなった。
全然ちゃうけど、パンが無かったらケーキ食べたらええやんみたいな、それ無理があるやろー的な。万人向けやないなーって。

おそらくそれは著者が「ブログ」を気軽にはじめられるツールやと思ってるからやと思うんやけど。
「いやそんな誰が読んでるかわからんところに書くの嫌やし。」みたいに抵抗がある層の事を考えてないというか。そういう印象を持った。

本のタイトルが【知の整理術】やから、まさかそこでブログをオススメされるとは…しかも結構なページ数で…ってビックリした。



つまり、この本を友人知人には「面白いでー。ええ本やでー。」ってオススメする事が出来ひんと。
だってブログやってる事友人知人の1割ぐらいにしか言うてないねんもん。

仮にこの本を私が「これオススメやでー。」とか言うてプレゼントしたり貸したりした場合、
相手に「読んだでー。りえってブログやってんのー?」みたいに言われる可能性があるって事やん。

だから結局、この本は「ええ本やった」ってこのブログでは書くわけやけど、友人知人にオススメする事は今後無いし、これを読んでる人がブログを書いてない場合・書きたいと思わない場合…は、読んでもあんまり意味が無いかなあとかは思います。

ただ、この本を読んで
【ブログなんか絶対書きたくなーい。きもーい。→→→→→ブログ書いてみようかな…】
って啓発される人も居るんかもしらんから、そういう意味では「いっちょ啓発されてみるかー」とかいう気持ちで読むのはアリやと思います。

内容的に私はかなり気に入ったので、図書館で借りたんやけど、本の断捨離が終わったら再読してみて、それでも欲しければ手元に置いておく気持ちで居てます。そのぐらい良本やと思いました。

もちろん【ブログを書こう!】ってのん以外の事も書いてはりますよ。



あと、これは本の内容とは関係ない余談なんやけど、
この【元ニートブロガーのphaさん】の本を検索しようと思ったら、【pha】ってアルファベットが名前に入ってる著者達の本が数千件検索で引っかかってきて、私が検索したい【元ニートブロガーのphaさん】の本が全然出てこんかったので、この名前にしたのん失敗やない???とか勝手に思いました。マジで検索出来ひんからイライラしたわ。

ブログタイトルとかバンド名とか、ググった時に1ページ目に表示されるような名前にするべき!みたいなんって結構基本な気がするんやけど…そんな事もないのん??SEO対策って言うんやっけ?そういうのん。エゴサーチってのんもしにくそう。



それはともかく、今日ブログで取り上げた本は、私が最初に書いた
「アウトプットしてないから折角いっぱい本読んだのに忘れてまうねんなあ…」
て悩みを解決してくれる良い本です。まさに【知の整理術】。本の内容を実践出来るのはいつになるやら…。
phaさんの本めっちゃ読みやすくて他の本にも興味を持ったので時間が出来たら少しずつでも読んでいこうと思います。素敵な本をありがとうございます。


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 17:26| Comment(0) | 何の参考にもならない書評+雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする