2018年06月20日

大阪北部地震後、大阪市某ホテルでの話@外国人の反応とスタッフの反応



 

スポンサーリンク


(〜ただの愚痴です〜)

大阪のいわゆるキタにあるホテルに勤めています。


地震の直前、朝7時まで私は夜勤していました。
普通に7時10分ぐらいに退勤し、大阪市営地下鉄でマンションに戻りました。
戻ったのがおそらく7時45分ぐらい??

大学の講義があるのでとっとと寝ようと思い、歯磨きをしていたら地震がきました。


ググったところ私のマンションは震度4か5ぐらいみたいなので、「講義ありそうやな」と思い、ホテルに電話して手伝おうかと思ったのですが、単位が危うい難しい講義の曜日な為講義を優先して眠りました。

ちなみに休講かどうか見ようと思ったら、大学のサーバー落ちてました。台風の時とかも落ちます。しっかりしてくれや…。



んで結局大学は休講でした。
私は夜勤やから夜にまた大阪市営地下鉄に乗ったんやけど、エレベータは故障してるところもあるけど動くところもあり、地下鉄は動いてました。


私のシフトは23時からやったんやけど、22時に帰宅するスタッフがまだ残ってたので、
『大変やった?22時までやんね?残業やんね?(´・ω・`)』
て聞いたら
「いえ、全然来れなかったんで朝の人のほうが大変でした!」
との返事。

地下鉄が完全に止まってて全然職場に来れんかったらしい。
タクシー乗り場に行って何時間待ってもタクシー来んし、自宅とタクシー乗り場往復して様子を見て待ってたとの事。
16時ぐらいにたどり着いたとか言うてました。

片方は大阪市南部から、片方は兵庫県から来てるんやけど、どっちもタクシー捕まらんかったらしいです。
タクシーで来たのか地下鉄が復旧してから来たのかは聞き忘れました。



昼勤のスタッフが帰宅した後、昨日一緒に働いてた夜勤スタッフと話ししたんやけど、
「僕今日帰ってないんすよ。○○○(号室)で寝てて。3時間ぐらいしか寝てないっす」
て。
ええええええええええええええええ!?まじか(´;ω;`)

もう1人のスタッフ(朝勤やったから帰宅してた)も18時まで残ってたらしいです。18時とか聞いたけど、後から出勤した時に顏が死んでたし
「シャワー浴びながら寝かけた(´;ω;`)」とか言うてたのでもっと残ってた気がします…。


大学の事情が分かってたら助けに行ったのに!地下鉄止まってても徒歩30分ぐらいで職場着くから…。




支配人ももちろん地下鉄止まってるから来れず、タクシーも捕まらず。
んで仕方なく歩いてたらレンタカー店を横切って「これや!」と思ったらしく、レンタカーで職場に来たそうです。頭いい!!wwwww

免許のある人は、電車・地下鉄等がストップしててタクシーも捕まらん場合、レンタカーを利用しましょう!りえ覚えた!
でも免許ない!こういうときの為に免許とったほうがええかもしらんな…。




地震の影響でホテルのエレベータは停まっていました。
あと、隣のビルは築年数古いみたいで、ヒビ入ってます。怖い!!!!!!



私が出勤した時点でもまだ停まってて、非常階段使うようにとの事でした。

その後業者が来て24時前に復旧しました。
来るの遅いとかスタッフは言うてたんやけど、業者は朝からいろんなところ回って復旧させてると思うのでまあ私は文句無いかな。
直って良かった。


その間に私がチェックイン対応した日本人の部屋はたまたま2階やったのであんまり文句も言われませんでした。
日本人のお客様はこういう時でも平気で文句言うてきますからね。電車停まった時に駅員に詰め寄る系の人、どこにでも居ます。



高層階のお客様も来たんやけど、外国人やったから頑張って英語で
「エレベータ故障しててあと30分ぐらいで直るから、直ったら荷物運びますよ」て伝えてスーツケースを預かりました。
ほんま英語出来ひんからなかなか伝わらん…。





エレベータ直った後、新人スタッフ(同い年の男性)が、非常階段閉めて来るって言うて。
私は別に閉めんでもええんちゃう?とは思ったものの、まあエレベータ動くからええか。と思って
『ほなドア閉まってたらお客さんビックリするかもしらんから、エレベータ使えるって張り紙作りますねー』
て言うて、日本語・英語・中国語・台湾語?・韓国語の5種類のエレベータ利用出来ますよ用紙を作って手渡しました。


それを新人スタッフが貼る&ドア閉める〜の作業をしてたら、中国人がいっぱい降りてきて
「何でドア閉めるの!?地震またきたらどうするの!?怖い!怖い!開けて!」
と抗議しに来たので、
『おk、開けるよーん(*´ω`*)』
と返事をしました。


その後も複数の中国人のお客様が殺到し、
「何で日本人は地震怖くないの?」「何でそんなに普通にしていられるの?」
とか何かそういう事をずーーーーーっと言うてきた後に、
「明日の何時に次の地震は来るの?」
と聞かれました。

そんなもんこっちが知りたいわwwwww

その質問めっちゃおもろいんやけど!
中国人達は、日本人が冷静なのは次にいつ地震が来るか知ってるからやと思ってるらしいwwwwwんなわけないやろwwwww

質問に内心めっちゃウケつつ、いやいや別に日本人は怖がってないわけではなくて、
・そんな中でも冷静に仕事をする
・落ち着いて行動する
・3日〜1週間分の水や食料を確保して備えておくなどの対策をして静かにしておく
みたいな事をするしか無いって知ってるだけなんやけど…。
ヒステリー起こしても何にもならんからな。

あとは、日本は地震大国やから耐震強度しっかりした建物作ってたり、元々対策してるからある程度までの地震には建物等は耐えられるって知ってるから落ち着いてられるんやろうな。
中国やとあの規模の地震やとめっちゃ建物崩壊してそうやもんな。


とはいえ、今回の地震で違法建築が問題になってるからなあ…。
ブロック塀の鉄筋短すぎやし危なすぎるやろ。
同じ業者が同じ時期に作ったかとか確認中らしいですね。
変質者が覗いてくるのを防ぐためとかで作ったんやろうけど、建築基準法には違反したあかんやろ。しかも被害者の女の子は指定された道をちゃんと歩いてるし。辛すぎる。車は避けられてもブロック避けられへんのやったらいっこも安全ちゃうやんか…。
地震があった場合に崩れそうな建築物はこれを機に全部なくしたほうが良いですね。
そういう違法建築が無かったら「日本は地震に備えて建物作ってるから安全ですよ!」って自信もって海外のお客様にも言えるんやけどなあ。





話をホテルに戻して…、

朝に居たスタッフによると、中国人のお客様は、超緊急用の、火事で非常階段まで辿り着けんかった人が使う用のはしごを出して降りてきたらしいです。
「緊急用はしごってどうやって直すんやろ…」てスタッフが嘆いてました。まあ1週間ぐらいは出しっぱなしでもええかもね…(^_^;)
はしごで降りてくるってめっちゃ体力消耗しそうやし…。


中国人のお客様に色々質問されて答えてたら、他の中国人のお客様も来たりして、中国人のお客様の他人同士が仲良くなって…というか何かあったら協力しようね、みたいな感じで1時間ぐらいずーっと喋ってはりました。


ずっと朝にレストランで泣いてるお客様もいたらしいです。
あとは
旦那「僕は妻を守らなければいけない!」嫁「・・・・・(*'ω'*)」←照れてる
みたいなんを見せつけられたりもしました。
「僕の妻はとても心配している。僕もこわいけど僕は妻を守らなければいけません。日本人は心配してない。何故ですか?」みたいな事を英語でずーっと言われました。

そういう対応をずーーーーーっとしてたから、普段の作業が全く出来んくて仕事が追いつかなさすぎて疲れました。



そういう質問もいっぱいあるし、怖いから残りの日程をキャンセルして中国に帰ります。とか言うお客様もめっちゃ多くて、大量のキャンセル対応もしないとあかんかったし、電話でのキャンセルもあるし、変更もあるし…ってほんま大変。


私もほぼ英語出来ひんのやけど、もう1人の新人スタッフは普段の仕事もまだあんまり覚えてない上に私より更に英語が出来ひんからほんまに大変で。
しかも電話とかお客様の呼び出しに反応してくれへんっていう。
正確には、反応するんやけどわざと反応遅くしてる。
私が電話取るのとかお客様対応するのを待って、それでも私が手が離せんてわかったら渋々対応する系。そういう人世間にいっぱいおるからわかるやろ?おるやろ?あるあるやろ!?!?!?!?( ゚Д゚)

ほんまああいうタイプ嫌いなんやけど。

『私がやりましょか?』
「え、いいんすか?ありがとうございます」
みたいな感じで礼は言うんやけど、最初から「やりましょか?」てこっちが言うのん待ってるとか言うてもらおうとかやってもらおうとか思ってるタイプ。

めっちゃ嫌い。



いや、立場的に私が年上やったり私のほうが立場上やったらこれまだマシなんやけど、同い年で男性で立場も上で、ただ新人っていうだけ(しかも新人でも十分対応可能な内容)やのに私に仕事投げてくるって終わってるやろ…。楽したいのん見え見え。

ほぼ誰でも「楽したい」っていう気持ちは持ってるんかなと思います。
でも、どっちかが楽したらどっちかがしんどいって事やん。それを鑑みると、「一緒に居る相手に負担をかけてまで自分が楽しよう」と思わんのがまともな人間やと思うですけどね。
相手が気付いてないと思ってるんか無意識なんかしらんけど、そうやって楽したり自分の利益になるような事をメインに動いてる人っていうのは貧乏・独身・ぼっち率めっちゃ高いですよ。
んで大体相手は気付いてるけど、心の中で見下したり何かしらの対策で消化して、その人の分を負担してると思いますよ。私はそうです。



そんな感じなので、めちゃめちゃ忙しくて仕事が全く進まん中、
新人スタッフは「イレギュラーな事はりえさん(私)にやってもらって自分はいつもの仕事をとりあえず終わらせて帰ろう」という空気がバンバンで、私に外国人対応をほぼ全部投げてくるので、私は全く仕事が進まず、残業してから帰宅しました。

まあ3時間しか寝てないから疲れてるのはわかるけど、社員ってそういう中でも仕事を頑張るもんやと思うんですけどね。私の考えって古いんかな?
そういう風に頑張った人が評価されて支配人クラスになっていくんやないんかなあと。もちろん下の人を利用したりで上手い事やって高給取りになる性格悪いマンもおるんやるけど。



帰る前に「めっちゃ仕事早いっすね…!さすがっす」とか言われたんやけど、あんたみたいにマイペースに仕事してたら何時間残業せなあかんかわからんわ!!と思いました。

マイペースに仕事をしても今日は間に合うなーって日はマイペースにする事ももちろんあるけど、今普段のペースでやってたら何時間残らなあかんかわからんわ…と思った時は、人に仕事投げるんやなくてめっちゃ急いで仕事終わらせて、自分の力で仕事済ませて帰りますよ。
「これは朝勤の人に投げてもいい仕事」と判断したものは投げて帰るけど、これぐらいは自分でやって帰ろう、とかそういうのんあるやん。臨機応変で合ってるんかな、そういう風に仕事せなあかんやろと普通に思うんですけどね。ほんまアルバイト気分抜けてない社員と一緒に働くのん疲れる。

こんだけ頑張ってるんやから時給上げてーって思う時あるんやけど、まあ勝手に仕事をハイスピードで処理してるのはこっちですからね。

それにしても新人社員がすぐ「出来ひん」っていうのにはイライラします。私が仕事早すぎて、ほんまに誰でも1人やと仕事が間に合わんのやとしたら人員増やさなあかんよね。でもこれまで人員増やさずにやってこれたんやから、あんたがトロイだけやで、と私は思ってます。







あとは各スタッフの反応。

・地震のあと18時まで残ってくれた社員「家は大丈夫やったんすけどお風呂に水はためてきましたー!ツイッターとかに書いてたんで!対策はしてきましたよー!」

・トロくさい新人社員(同い年)「地震の何が怖いかわかんないっす。お風呂に水なんかためるんすか?大丈夫っすよ。ほんま中国人心配しすぎ。」

・レストランスタッフ(50代女性)「めっちゃめちゃ怖かったですね…!私飛び起きました。心臓とまるかと思いました。私の娘豊中に住んでるから死んだかと思いました…!本震が来ますよ!怖いですね…!!!!!」

・朝勤スタッフ(50代女性)「私阪神大震災の時東灘に住んでたんで、今高槻に居るんですけど大丈夫でした。震度4ぐらいかと思いました!まあ色々大変でしたけど大丈夫ですよ!仕事頑張ります(*´▽`*)」



私「最悪の場合風呂の水飲まなあかんかもしらんからお風呂ピッカピカに磨いてから水ためといた」
スタッフ「wwwww」


て感じで、めちゃめちゃ不安になってネガティブになる人もいれば、俺様余裕っすーの人も居れば、被災経験したからこのぐらいなんのそのです!的な人もいれば、無難にネットの情報を観て対策する人もいる…という、見事に様々なタイプに分かれました。
私も無難タイプかなと思います。




そうそう。今回の地震でキャンセルが相次いだんやけど、空き部屋を売る事は出来ませんでした。
交通機関麻痺してる影響で、問い合わせも多数あったみたいです。
メイクさん(掃除のスタッフ)も地下鉄止まってたから仕事に来れず、被災した人は出勤すらできず、一番早くても13時くらいに出勤してきたそうです。
チェックインのお客様にはお詫びして荷物だけ預かる等して対応したそうです。
夜まで残って、休みの人のぶんまで掃除してくれた人も居るとか。めっちゃありがたい。
そういう事情なので、キャンセルが出たところで残りの部屋は掃除が間に合ってないから売れませんでした。ホテル側も、掃除が間に合ってたら売上になるんやから売りたいんですよ。でもそういう事情で販売出来ないんです。

ニュースでは「諦めて新大阪のホテルに泊まる人もいる」みたいに言うてたので、新大阪のホテルスタッフは大変やったやろうなあと思います。こっちはキタ(梅田)の辺りなのでまだマシでした。




今日は本震は無かったみたいやけど今週中は気を付けたほうがいいですよね。ぼっちやから怖い。
中国人のお客様のパニックぶりには驚いたけど、日本人みたいに慣れてないからしゃあないし、慰めるというかなだめるというか、そういう対応を頑張った結果、沢山の中国人客に感謝されました。感謝されるの嬉しいです。励みになります。
「アリガトゴザイマス」「アリガト、アリガト」て日本人の真似してペコペコしてくれるからほんまに嬉しい。
まだ暫くは怖がってるお客様の対応をせなあかんと思うので、引き続き頑張ります('◇')ゞ

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 01:26| Comment(0) | バイト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする