2017年06月12日

仕事で板挟みとか@テレビで放送される映画を観るメリット



 

スポンサーリンク



いっつも板挟みになる。誰にでも愛想良いからあかんのかな。いや、そのほうが私自体は一応嫌われてはないってことやから別にええっちゃええんやけど。ある意味世渡り上手って事ですね。


色々な人と知り合って、色々な事を知って、それでもっと賢くならないとあかんとか思うようになって、
アホのままのほうが良かったかもしらんなぁと思う事がたまにあるんやけど。主にネガティブな時に。このブログでも何回か書いてると思うけど。

でもアホのままやなくて良かったーと思うのは、仕事の時です。
昔の私なら、仕事にたいして「まあ手ぇ抜いていっかー」とか思ってたと思うんですよ。
でも今は全くそうは思わず、何か勉強になる事はないかとか、もっとこうしたほうがええんちゃうかとか、そういうのを考えるようになりました。

事務系のバイトしてる事から、成績を上げるためには・売上をあげるにはどうしたらええかっていうのは一応考えてましたけどね。別に「バイトやからさぼろ。」とかは思ってないんやけど。
数年前に正社員として即採用されて、でも研修中に辞めたというアホな事をした時に、社長から「バイト気分が抜けてないね」とか叱られました。今は多分そんな事にはなってないと思います。



大人になって…というかオバハンになって…というか人生経験を積んでというか…どの表現がしっくりくるかわからんのやけど、上司がぶつぶつ言うてる不満をどうやって解消しようか、と思うのが最近は楽しいです。

私の年齢になってくると、上司と年齢が近いです。
だから、年齢の近い人がぶつぶつ言うてるので、何とか解決策を見つけないとアカンような気がしてしまいます。

若い頃は多分『大分年上の人に私の意見を言うたところで「ガキが何言うてんの」「女が何言うてんの」とか思われるだけやろうなあ』みたいな感覚やったんかなと思います。
今は、友達の悩み相談を受けてるかのような感覚で、一緒に悩むというか。それが楽しいです。


んでそうやって『○○してみたらいいんやないですか?』みたいな事を言うて、
「おおお!それいいですねー!」
「流石ちゃんと考えてますねー!」
とか喜んでもらえる事がたまにあるので、それが楽しいです。

インセンティブのある事務系の仕事をしてる時も
「どうやったら成績上がるんすか?」とか聞かれて、教えるのん結構好きでした。
それで「やったー!りえさんに言われたのんやってみたら件数とれたよー!!」とか言われるとめっちゃ嬉しかったり。人の喜ぶ姿を見るのは幸せな気持ちになります。


バンドで売れたり、芸能人になったり、有名ブロガーになったり???パっと思いついたのがこんな感じなんやけど、
そういう事で承認欲求を満たすっていうのはなかなかハードルが高いと思うんやけど、
普通の企業で提案した事を褒められたりして承認欲求を満たすって、健全やし周りもハッピーになれるし良い事やなあと思いました。

『仕事人間の気持ちって全然わからんわー』とか思うようなタイプやったと思うんやけど、
今は、昇進するのが楽しい、仕事で成果を出すのが楽しい!みたいなタイプの人の気持ちがとても良くわかります。
ただこれ、私が仕事でいじめられたりし始めると『仕事で頑張るとかしょーもないわ!!!』って真逆の事言い出しそうで怖いですけどね…。




私が今板挟みみたいな状態になってる理由としては、週5で仕事に入ってるという事があげられます。

社員さんでもバイトでも、その日の「責任者」にあたる人がいます。毎日1人置いています。
その日の「責任者」は長時間労働です。
私は大学があるので、週5・拘束時間が9時間です(残業はあります)。だから責任者にはなれません。
責任者さんは確か17時間ぐらい拘束されてるので、2日か3日に1回勤務です。

なので、私と一緒に働く「責任者」さんが3人居ます。
その人達それぞれがそれぞれのやり方で指示してくるので、私は3通りのやり方を覚えるわけです。
だから、それぞれの人達に褒められたりするわけです。
「俺より知ってるやーん!」とか言われるわけです。他の人から教えてもらったやり方で作業してるから。
んで他の「責任者」さんの愚痴を聞くわけです。


この状態、多分女性のほうが向いてます。
男性がこの板挟みになったらしんどいと思います。
「そうですねー」「そうなんですかー!」「あららー」「伝えておきますねー」
とかそういう言葉ばっかり私は毎日毎日毎日言うてます。なかなか大変です。でも別にストレスたまりません。全員にええ顔してますから。って別に嫌いやけどええ顔してるとかやなくて、どの人も嫌いとか苦手とか無く良い人なので、仕事仲間として無難に喋ってるという事です。

私は誰の悪口を言うわけでも無く
「そういうところもありますねー」「そういう性格ですよねー」
とか、無難に交わしつつ、その人の趣味を尊重して質問するという、人並みの話術を用いて頑張っています。

ゲームが好きならゲームの話、
音楽が好きなら音楽の話、
嫁が好きなら嫁の話、
テレビが好きならテレビの話、
子供が好きなら子供の話、
全部乗ります。
「へー、面白そうですね!」「かわいいですねー!」とかまあ適当に話します。そしたらたまに『おおお、それは知らんかった。勉強になるなぁ(*'▽')』って事が出てくるので楽しいです。




一人めっちゃキレ症の「責任者」さんが居るんやけど、私には全くキレてきません。
他の人が、
「今日(責任者)めっちゃ機嫌悪くないですか…?」
「責任者さんと仕事入ってる時って、仕事以外の話しますか?」
とか聞いてくるんやけど、別に私そんな風に感じた事無くて。

機嫌が悪いやとかキレて所作が大きくなってるとか聞くので、人づてやけど私もビビってもうてて。

ちょうど一昨日、
「責任者さん発注ミスしてたから、引継ぎで書いといたから。明日めっちゃ機嫌悪いかもしらんから、もし機嫌悪かったら頑張ってなーwww」
「頑張って下さいねー!!><」
とか2人の人に言われてたから、そこそこ緊張して仕事に向かったら。

開口一番、
責任者さん「おはようございます。ていうかごめん!俺発注ミスってたわ。ほんまごめん…!!!!!」
ってめっちゃ反省してて私に謝ってきて。びっくり。

怒るどころか謝ってますよ…。
発注ミスされるともちろん私も困るんやけど、別に謝られても…って感じなんですよね…。

んでその日たまたま、めーーーーっちゃ暇で。やる事全部やり終わって。
私『何かする事あります?』
責任者さん「無いから2時間でも3時間でも休憩してきてええよ。寝ててもええよ」
って。

やっぱりめっちゃ優しいやんwwwww

って、裏があって、ほんまに3時間休憩したら機嫌悪くなるかもしらんから…怖いし1時間40分で戻りましたwwwww
いやほんま、機嫌悪いし一人でキレてるとかいう噂を聞くと、いつ私にそのモードで攻撃してくるかわからんのでビビります…www

多分ほぼ全員に良く思われてなくて、唯一仲良く話してくれるのが私、みたいになってるんやと思います。
でもそれで私がいちびりすぎると、さっきも書いたけどいきなり攻撃してくるかもしらんので、する事が無くてもフロントに突っ立って読書していますwww


その責任者さんが嫌われてしまってる理由は、誰でもミスしてしまう事はあるのにミスした人を「仕事出来ひん人」って決めつけてもうて、ミスを見つけては叱るっていう…それを色んな人にやるから、皆さん陰口を仰るみたいです。
だから今回の発注ミスで、フロントスタッフ達は「ミスしよった、ざまぁw」ぐらいに思ってるのかもしれません。

私は「おいおいおいおい…モーニングのだし巻きとカレーが無いって…どっちも大人気なんすけど…」と、普通に困っただけですww



そんな感じで今日は珍しく本気で暇で、お客様からフロントに電話してくる事も無く、私が出勤して1時間後にはチェックインもほぼ終わり、合計9時間拘束中3時間ぐらい読書が出来ました。わーい(*´▽`*)


読み終わったのはこれ。↓↓↓



私が読んだの、「こころ」だけなんやけど、ググっても出てこんかった…。坊ちゃんも読まないと。
「こころ」、普通に面白かったです。
長文のお手紙のところがやっぱり面白いですね。


んで今読んでるのはこれ。↓↓↓



中島らもってエッセイしか読んだこと無くて。
エッセイは、私自身が「勉強しないと」と思うよりももっとずっと前に買って読みました。
多分24歳ぐらいの時に読んだと思います。
ずっと小説も読みたいと思ってて、今回初めて読みました。
町田康みたいな感じなんかなと思って、町田康好きやから期待して読みました。
面白いんやけど、町田康のほうが勢いがあって好きです。

中島らもの小説は難しいというか、古い流行りの人物とか出てくるのでわかりにくいです。
夏目雅子とか、私つい最近まで知らんくて。
前のバイト先で「えぇ!?夏目雅子知らんの!?」って言われたから覚えてて…。っていうのがちょいちょいあるので大変でした。
私があと10年早く生まれてたらめっちゃ面白いんやと思います。
その時代の流行りの人を出して来られると結構困ります。劇団の人やからテレビ系にも精通してるっていうのもあるんやろうしね…。
あとは、やっぱり灘高出身なだけあって、書いてる事普通に難しいなと思いました。知識が無いから笑えない。こういうのんがあるから、もっと色々な事を覚えないと、と思うんです。小説の中に出てくる、友達の部屋に置いてある本とか、半分以上わからんかったし。しかもわかるやつも、受験勉強で覚えたから名前知ってるってだけやし…。ああ、アホって損やなぁ。

それだけ知識が乏しくても、そこそこ面白く読めました。
私の持ってる文庫本には3作品入ってて、その中のメインの「頭の中がカユいんだ」だけ読み終わりました。



通学時間とか仕事の休憩中に読書はしてるんやけど、録画してる映画が全然消化出来てません。
FPの試験勉強で忙しくて、映画撮りためてばっかりで。今19本も観てない映画があります。消化していくのが大変です。全部テレビでやってたやつですけどね。レンタル代浮くから地味に節約になりますね。私普段はオンラインのゲオ使ってるから1本100円ぐらいかかるし。

【新聞を読みなさい、ネットのニュースはだめ。選んで読んでしまうでしょ。】
的な事が世間では言われてるけど、
映画に関してもそれに似てて、自分で選んで観るんやなくて、テレビの「金曜ロードショー」とかやと、別に観たいと思ってないのんやってたりしてるので、それが結構楽しいです。
とはいえアクションとかは録画せんけどね。
確か「美女と野獣」とか録画してあります。そんなん自分で選ばんもんなぁ。新聞と比べるのは間違ってるけど、そういう意味で新しい世界も開けるので、テレビの映画撮るのん結構おすすめですよ。
観るの楽しみ。終わり。

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする