2019年06月17日

生き地獄!!重症妊娠悪阻と闘ってました。入院までしてました。



 

スポンサーリンク


つわりで死んでたのでめちゃめちゃ久々にブログ書きます。書けます。

やっと普通ぐらいのつわりに戻った。
まだちょっと気持ち悪いけど、もうすぐ17週目・5ヶ月に突入してるから大分マシになった。

ほんま、いつまでこれ続くんやろう…って絶望してたんやけど。
18週ぐらいまで続くとか20週まで続いたとか、出産まで続いたとか…色々ネット上に書いてあったからほんまに怖くて。

逆に、12週がピークやとか、14週目になるとアプリでさえ「ママはつわりが落ち着く頃(^◇^)」みたいな事言うとるし、
『いやいやいや、全然終わってないから!!!!!』ってなってたし。


今日は16週と3日目やから、つわりがいつ終わったかアンケートにある【16週半】に私も当てはまるんかなあと。
まあまだつわりはあるし、【18週】ぐらいに落ち着くんかもしらんけど。それでも今大分マシやからなあ。

ほんまのほんまにぶり返さんといて欲しい。



前回ブログ書いた時のつわりなんか大分マシ。
ケトンも出てなかったから点滴ではなくて注射で済まされてたし。

でもその後どんどん酷くなっていって、体重は最高で8キロまで痩せた。
そのあと若干回復して、7キロ痩せの状態をキープしてて。
てかそれ以上痩せたら更にしんどくなるのが自分でわかってたから、無理矢理食べてた感じで。


もうほんま、何も食べられへん。食べると吐く。
食べたもん出すだけならまだしも、水も飲めんくなって。

どうやったらマシになるんやろう…ってググりまくり。ツイッターとかでも調べまくり。
つわりに効くとか書かれてあるもん色々試したけどどれも効き目なし。


元々私、水道水平気で飲めるタイプで。
水分を取らないとダメ、とか書いてあったから水道水飲みまくってたんやけど、水道水が気持ち悪くなったし、
配偶者の臭いが無理になって、寝室別にしたし(今もまだ離れて寝てる。来週からまた一緒に寝よかな…)、
自分の体臭までめっちゃ気になる。特に顏の臭いがする…!!!!!wwwww
妊娠経験無い人でも知ってる「ご飯の炊ける臭い」も勿論無理になったし、
消化に良いからって理由でうどんを食べたりしてたんやけど、うどん茹でる匂いというか、湯気が無理。
お風呂に入るのも一苦労。今もお風呂は怖い。湯気が怖い。
んでミネラルウォーターすら飲めんくて、炭酸水飲んでて、炭酸水も飲めんくてカルピスソーダ飲んで。
カルピスソーダも飽きて。
つわりにはオロナミンCとデカビタCがいいとか書いてあったから買うてみたら、薬品臭すぎてオエーってなって。
配偶者が匂いのキツいもん食べてるのも吐き気するし、取り敢えず何でも吐き気がする。

ただ、テレビで食べ物見るだけでも吐き気がするとか良く書かれてるんやけど、それは平気やった。
というか「つわり終わったらこれ食べたい…」ってひたすらテレビの中の人達を見て羨ましがってた。

とにかく、妊娠前好きで食べてたものが食べられんくなって味覚が変わるし、その味覚もまたコロコロ変わってめちゃめちゃ大変やった。

「これやったら食べられる」っていう物、私の場合は見つかりませんでした。何を食べても100%吐いてました。
おそらくジュースだけのカロリーで生きてた。

吐く回数は1日15回ぐらいかなあ。もう数えられへんぐらいずーっと吐き気。






はっきりと何週目かは忘れたんやけど、12週目ぐらいの検診の数日前に、配偶者に
『もう限界やわ。明日病院行きたい』
って泣きついて、配偶者に有給取ってもらって一緒に病院まで行って。


まだそこまでつわりが酷くない時に、車売ってもうてて。
可愛いレクサスちゃんが売りに出されてもうたから運悪く車が無くて。

付き添ってもらって電車で行って。駅のトイレで吐いて、ゆっくりゆっくり病院まで行って。

んだら「ケトン出てますね。すぐ入院して下さい」
って言われて。
重症妊娠悪阻確定。

1回帰って準備してもう1回来てくれって言われたから、翌日から入院て事にしてもらって。
その日は点滴2本して帰りました。


配偶者は連続で有給取れんから(繁忙期)、一人で入院の準備して、バックパックで病院行って。
もうほんま地獄。この世のものとは思えんぐらいの地獄。

病院ついて即点滴。24時間の点滴が始まって。



点滴してたら結構マシで。吐き気止め(プリンペラン)が入った点滴の時はマシで。
普通のビタミン剤入りのブドウ糖点滴?みたいなやつの時は吐きまくってました。

家にいる時よりは吐く回数減って。



寂しいから友達にLINEしまくってて。
お見舞い行くよー!って言うてもらえてたやんやけど、結局24時間点滴してたら回復が早くて、ケトン出んくなったから2泊3日で退院しました。






でも。
退院した後が大変やった。
退院して、一瞬でぶり返したから。

しかも入院前より酷くなってたと思う。ケトン限界まで出てたもん。

かかりつけの病院は無痛分娩希望やからちょっと遠くて。
だから近所の産婦人科でずーーーーーっと(毎日って意味)点滴してもらってて。

点滴してもケトンずっと出てて。
その状態が何週間も続いて。んで今に至ります。

近所の産婦人科医からは
「かかりつけ行って入院させてもらったほうがええよ…。うちは点滴ぐらいしか出来ひんから…」
ってずーっと言われてました。分娩やってないんやけど、元々分娩やってた病院やから入院レベルでどんだけしんどいか良くわかってたみたいで。

再入院レベルがずっと続いてたけど、入院してもまた3日で退院して、またぶり返すのわかってたから点滴で耐えました。いや耐えられてないけど。水も吐いてたけど。




今はもうケトン出てないし、5ヶ月目の検診の時に
「異常なしやねー。次は4週間後に来てくださいね!(*^_^*)」て先生に言われたぐらい赤ちゃんは元気です。

それまでは、私子宮筋腫持ちのハイリスク妊婦やから2週間に1回の検診でした。

最近は、いつもエコーで見る時バタバタ動いててめっちゃ可愛いです(*´ω`*)





もうほんま、つい先日まで地獄やった。
2ヶ月ぐらい地獄やったんかなあ。
こんなにしんどい思いしたのは産まれて初めてで、正直価値観めっちゃ変わりました。
これまでしんどいと思ってた事がどんだけ些細な事やったんやろう…って思うようになってもた。

重症妊娠悪阻はつわりと違って病気やからほんまにしんどい。
妊婦って保険効かんのやけど、重症妊娠悪阻は病気やから保険がきくっていう。

色々調べてたら、【抗がん剤治療で吐き気止めとか処方してもらわれへん状態】に似てるって書いてあったし。
重症妊娠悪阻は病気やけど、妊婦は強い薬飲まれへんからひたすら我慢するしかないっていう。それがほんまにしんどい。
しんどいのに薬飲めんくてひたすら耐えるってほんまあかんって。ありえへん。生き地獄すぎる。
それ知って、「私今後癌になっても抗がん剤治療しいひんから!絶対しいひんから!」って言いまくってますwwwww




令和初日は配偶者の祖母のお葬式で、その後2回法事あったんやけど、そのうちの1回は入院してて行けんかったし、
車売ってフーガハイブリッドに買い替えたのに暫く乗れんかったし、
色々支払いの請求来てるけど全部無視してたし…って、他にも色々ありました。


この2ヶ月間はほぼ寝たきりでした。ずっと寝てたいけど目が覚めるから仕方なく起きてただけやし、マンションの下にあるスーパーにさえ行けんかった。
お風呂も入れる日と入れん日があったし。

配偶者にはめちゃめちゃ迷惑かけた。
家事ほぼ全部やってくれた。てか全部やってくれたもん。それが普通なんかもしらんけど、感謝してもしきれん感じ。
2人でめっちゃ消耗してた。配偶者は毎日仕事があるのに。帰ってきてもご飯が無くて、お惣菜買って帰ってきたり、たまに作ってくれたりとかで。

入院前は私が作ってたんやけど、入院レベルって知ってからは「これはやばい」って気付いてくれたんか、家事全部やってくれるようになりました。


まあそれでも完全には理解出来てないし、色々『酷い言い方やなあ』って事も言われたりしたけど、男の人…というかこの症状になった事が無い人にはこの苦しみはわからんわけで、だから、
『酷い事言われてもまあしゃあないよな。仕事してない人が寝たきりってダラダラしてるように見えてもしゃあないもんなあ』と自分に言い聞かせて耐えました。




重症妊娠悪阻中は、『もう子供なんかいらへん』『市にたい』『もう子供おろしたい』とかまで言いまくってたし毎日泣いてたしほんまメンタルボロボロやったけど、治った今は子供が愛しくてたまりません。

肌はボロボロやしお腹は出てる体力めちゃくちゃ落ちたし…これから出産までマイナートラブルに見舞われるんかもしらんし、何が起こるかわからんから不安ではあるけど、取り敢えず病気状態からは抜け出せたし、何とか出産まで耐えて出産後は配偶者と子供と3人で幸せに暮らしていけるようにしたいなあと思ってます。


気が向いたら、入院中の写真とか、書きかけの新婚旅行記とか、つわり中に起きた出来事とかこれから起こる事とかブログにまた書いていきたいです。久々のブログ終わりー。


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 15:35| Comment(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする