2019年03月18日

2018年秋学期(大学3回生)の成績@卒業必要単位数取得。卒業確定。



 

スポンサーリンク


Twitterでは既にお知らせしたんやけど、秋学期の成績が出ました。

タイトルの通り、卒業確定です。学費払えばやけど。
もう卒業必要単位を取得したので大学には行きません。
学費1年間分払って1回も大学に行かんのは勿体無いから講義受けに行きたいって気持ちもあるんやけど、とにかく大学までが遠い。それなら大人しく近所でパートして住宅ローンの足しにでもしましょうよ。大学まで週1回通うだけでも交通費結構かかるしー。みたいな。

パートも一発で面接突破したので就活しません。
落ちたら就活しよかなーって求人見てたんやけど(ハロワでwww)見事に近所のパートタイマー合格しました。仕事が合わんかったらすぐやめるとは思うけど、続けられそうなら10年でも20年でも続けたい。もうずっとここに住むんやから。


では詳しい成績を。

毎回の事ながら、めちゃめちゃ分かり辛い成績表から。↓

20190318_093958_471.jpg

20190318_094020_828.jpg


ほんまこれ分かりにくい。
【18A】って書いてあるのが3回生秋学期の成績です。2018年Autumnて意味。

上から順番に

・ビジネス法概説U 優 99点
・憲法U      優 90点
・リーガルリサーチ 優 91点
・人文地理学    優 88点
・日本の文学    優 92点
・現代と哲学    優 100点
・現代社会論    可 69点
・民事訴訟法    良 75点
・家族法      優 92点
・社会保障法    優 85点

民事訴訟法は4単位講義なので、合計22単位ゲットしましたー。もちろんフル単。


・ビジネス法概説U
Tも受講してて97点やったから今回も受講。この先生大好き。講義は面白いし問題も比較的簡単。丸暗記すれば良し。100点狙って99点でした。

・憲法U
行政書士試験について質問させて頂いた講師の講義。
憲法Tも受講済。講義わかりやすい。調子乗ってる学生には厳しい。私語するとキレる先生。私が高校生の頃やったらごっつい怒られてたやろうなあ…。

・リーガルリサーチ
ビジネス法概説の講師と同じやから受講。ちょっと難しかったけど課題が出来た順に帰宅して良いから楽でした。全部出席してたら一応単位もらえるみたい。ちゃんとリサーチした+はよ帰りたくてちょっとは手抜きした(矛盾…)から91点。

・人文地理学
韓国人の講師。日本語上手。
毎回レポート(?)みたいなん提出して、講師から「いつも素敵なご意見をありがとございますー(^◇^)」とか言われたから単位取れそうやなーと思ってたんやけど、テストはごっつい難しかったです。
テストの点数が悪すぎる場合はレポートの点数を追加します!とか言うてたはず。90点以上欲しかったなあ…。

・日本の文学
この先生はテスト簡単とか言うてる割に難しいのん出してきてたんやけど、私は結構テスト勉強したから答える事が出来ました。いえーい。

・現代と哲学
哲学ってどんなテストなん!?!?!?!?
ってごっつい怖がってた上に「ここは出んやろ〜」と思って2回ぐらいしか読んでなかった箇所がおもいっきりピンポイントで出題されてて「山はずしたああああああ!!!!!」って思い出せずに苦戦。単位落としたんちゃうか…ってごっつい凹みながら帰宅したんやけど、なんと100点でしたwwwww
山ははずしたんやけど、他の日にやってた講義内容で無理矢理繋げて書いた(他に暗記してた事をめちゃめちゃ長文で書いた)お陰なのか、点数を頂けました。
『講義で言った事だけ書いても点数になりません。自分の考えも書いて下さい』
って言われてたのに、頭の中が「暗記したもん全部書いたる〜〜〜〜〜!!!!!」になってて、
「【講義で習った事】〜と私は考える」って書いたのに100点やったwwwww
『講義で習った事を丸暗記+それを自分の言葉で文章にしてるから100点』て事なんやろうか。成績表見て一番びっくりしたのはこの100点。

・現代社会論
これは春学期からごっつい苦手としてたジャンルで。
春学期の時点で77点やったから受講したくなかったんやけど、時間割の関係で受講。
前回よりも講義のレベル上がりまくってるし、69点の「可」になってしまいました。70点の「良」にしてよーーーーー(´;ω;`)
成績発表の前に上位5名の点数が解答と共に出てたんやけど、1位が93点で、5位が75点ぐらいやったから、めちゃめちゃ採点厳しいみたい。京大の講師やしな…。春からはこの大学で講義しないらしいです。さよならー。地雷講義でした。

・民事訴訟法
これも地雷。
民法の講師と同じやから受講したんやけど(民法物権100点やった)、民事訴訟法はごっつい難しい。
民法は行政書士試験の勉強してた事もあってまだマシなんやけど。
てか講師の教え方がめーーーーーっちゃくちゃ下手。
でも単位もらえるかなーと思ったのと、単純に時間割の関係で受講。民事訴訟法は難しいのんわかってたからな…。
もうちょっと点数くれてもええやんーーーとは思うけどまあしゃあない。
インフルエンザやのに講義しに来るというばりばり地雷の先生やし、おもいっきり典型的な「京都人」て感じで嫌味ったらしくて人の好き嫌いもわかりやすい感じの講師なんやけど、講師の教え方が下手な分自分で勉強せなあかんかったから、ある意味で勉強になりましたwwwww

・家族法
テストごっつい難しいんかと思ってたら全然難しくなかった。勉強しすぎた感がある。
もっと一点集中で勉強してたら点数上がったはず。まあ92点やからええけど。範囲広げて勉強しすぎたなあ…。
てか2回ぐらい休んだから92点なだけかも。結構がっつり論じたし。

・社会保障法
憲法と同じ講師。
この講義は、講師がぽろっと言うた事もメモ→テスト前に暗記して書かないとアカンから、一瞬でもぼーっとしてたら聞き逃す可能性ありで、
行政書士試験が終わるまでは結構ぼーっと聞いてる日があったから、聞き逃してもうてて85点。悲しい。



そんな感じで、今回の22単位を合わせて、卒業までに必要な124単位全て取り終わりましたー!!!!!

20190318_094047_886.jpg



ちなみにゼミには入ってない(社会人ゼミは受講済)です。
卒論は書いても書かなくても良いので、卒論8単位分を社会に出て必要と思われる講義に当てました(FPや法律等)。
ゼミ入ってる人の話を聞いてると、「頑張らなゼミも卒論も通してもらえん講師」と「喋りながら適当にやってるだけで単位くれる講師」がいるみたいやったし、2回生の秋学期はフルタイムで仕事してたからゼミに入る時間の余裕がありませんでした。
入るなら頑張った分評価してもらえる厳しい講師のほうがええけど、その場合はおそらくめっちゃ大学行かなあかんからね…。
てかゼミ6単位・卒論8単位の計14単位分も勉強せんでええとか羨ましすぎる…。ゼミと卒論のほうが100%楽(うちの大学の場合)って聞いてたからなあ。


って、楽しようとしたらあかんよな。30代で大学入るって決めたぐらいやのに。頑張ったよーーーーー。

学費払うのだけは忘れんようにせないかん。ちゃんと4年で卒業しないとーwww

卒業確定ごっつい嬉しいです!ほなねー(^◇^)


 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
posted by アンビバレント女々 at 10:53| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする