2018年07月05日

頭の中の計画と実際の動きとのギャップがありすぎて勝手に詰んでる



 

スポンサーリンク


そういう人って普通に多いんやろうな。
私は特に何でも後回しにする癖が酷いほうやと思います。ADHDとかそういうのんではないと思うんやけどばりばりの鳥頭。返事だけやたら元気良くするから「いい返事するねぇ〜」とか言われるんやけど、返事がいっちょまえなだけで指示された内容を覚えてなかったりします。アホです。

こないだも「あ、私電気付けときますねー(*´▽`*)」って言うてスイッチのある場所まで来たんやけど、そこに到着するまでに落ちてるゴミやら送られてきたFAXやらを持ってたら、電気の事がもう頭から抜けてて、普通にFAXの処理してたら後で他のスタッフが「電気ついてなーい!」ってつけに来て
「はっ!つけるって言うたのに忘れてた!!!!!」となりました。
いやそれADHDの症状やろ。とか思う人もおるんやろうけど、意識がゴミとFAXに行くというよりは、そこに到達するまでについでにこれもこれもこれもやっておこう…と思う【通るついでに処理したいマン】なだけなので、おそらくADHDっていうのんではないです。効率よくこなそうとするとさっきやろうとした事を忘れるっていうただの鳥頭です。
冷蔵庫の前まで来て「何取りにきたんやっけ…」ってなるだけ。ボケてるだけ。老化。


こういう時ってメモすればええと思うんやけど「まあこのぐらいは覚えてるよな」と思ってまう謎の自信からあんまりメモせんのですぐ忘れます。

一応ホテルのフロントの仕事をしているので部屋番号だけは確実にメモるようにしてます。隣の部屋ノックしてもうただけで大クレームに繋がるかもしらんしね。特に夜勤やし。




それは物忘れの話で。
物忘れよりも自分の中で深刻なのは、計画通りに進まんところ。
大体計画通りに進まんくて寝不足になり、寝不足で頭ぼーっとしてるから余計に暗記が進まず詰むっていうね…。
「自分の計画してるよりも数割しか出来ん人が大半やから、それを土日に取り戻せるように計画しましょう」的なアドバイスは色々な本に書かれてあって、だから比較的緩やかに計画してはおるんやけど。

それでもやりたい事はめっちゃあって。

結局FP2級もやっと受かったけど、これも計画してたより勉強時間が確保出来んかった事が問題やし、確保出来たとて眠くて頭に入らんとか、そんな感じから、時間がかかってしまいました。
そのせいで今勉強してる資格の勉強計画も大幅に遅れてるし、1発合格したいけど厳しいかもしらんなあとか、そういう事を考えるとそれを引き寄せてしまいそうで怖いんやけど、まあ実際遅れてます。



勉強だけやなくて食べ物に関してもそんな感じで、「このぐらいは食べるやろ」と思ってストック用意してるんやけど大体腐らせます。
この癖が昔からなかなか直りません。
まとめ買いしたほうが安いんやけど、結局捨ててるから普通に買うより損してる気がします。

とはいえそれでも貯蓄は出来てるからまだマシなんやけど。

腐らせたりとか支払い遅れたりやとか、そういう事が無かったら今より数十万余裕で貯蓄出来てると思います。これ何回か書いてるかもしらんけど、ほんまに支払い遅れて延滞金払うとかザラですからね。アホすぎる。
その数十万を気にせんでええぐらい稼げてたら問題ないんやけど、いかんせん低所得ですからねー(´;ω;`)





順調に大学3回生になったんやけど、大学の単位はまあギリギリ取れてる(ブログ読んで下さってる人はわかるかもしらんけどまあまあ点数良いほうです…)んやけど、資格とか他の個人的な勉強や読書はほぼおざなり状態で、なかなか前に進みません。
さっきも書いたけどFP2級取得までに大分時間を要してしまったし、英語の勉強はほぼ着手出来てないし、論文書きたいけど全然読書進んでないし…辛いです。

若かったからストレートに簿記2級受かったんかなーとも思うんやけど、おそらくそうではないです。

もちろん記憶力は低下してるんかもしらんけど、簿記2級を取得した当時はまだ大学の受験勉強なんかしてなかったし、今と比較して語彙も知識も少なすぎるほど少なかったです。
だから記憶力低下の分、理解力でカバー出来てるとは思うんですよ。

単純に、小難しい講義をいくつも聞いて、それのテスト勉強やらレポート作成をしつつ、資格取ろうとしつつ、映画・読書をたしなみ、データ入力とは違う、そこそこ頭使ったり気をつかったりする接客業をしている…、
っていうハードすぎる生活が原因で、全体的にやってる事が中途半端になってます。


簿記2級なんか100点取るつもりで挑んでたけど、今はもうとりあえず合格点。合格点に達すればええんやけど私は鳥頭の凡ミスババアやから合格点より上の点数を狙って勉強せなあかんと。
そういうつもりで頑張ると、凡ミスがあまり無い状態で良い成績を収めたり、ギリギリの成績やったり…という結果が出ます。それが今の状態。




今年受験する予定の資格は、私にとってはめちゃめちゃ難しいので、大分頑張らないとあきません。せやのに全然計画通り進んでないし、頭をカクカクさせながら必死に地下鉄でテキストを読んでる状況で、頭にもなかなかスコーンと入ってきません。悲しいです。



私の頭の中での理想は、
・3回生前期フル単・後期フル単
・4回生の時点で4単位残すけど、その4単位をTOEICか英検で取得(資格取れば単位もらえる制度あり)
・論文を書く(書く必要のない論文です)
・今勉強してる資格に合格する
・4回生からもう1つ取得したい資格の講座を受講→合格
・大学院合格
です。

おそらく現実は
・3回生前期ギリフル単か1つ落とす・後期フル単(頑張る…)
・4回生の時点で4単位が理想やけど6単位残ってるかも
・TOEICと英検での単位取得は厳しい(TOEIC200点台です…)
・論文間に合わない
・資格試験ギリ不合格→再受験
・大学院不合格、もう1つ大学行く
て感じになりそう。

ちょっとでも理想に近づきたいんやけど、フル単出来て資格が取れたら万々歳ですね。英語勉強する時間とられへんと思う。
TOEIC200点台で、めっちゃめちゃ英語苦手やのに600点取るとか普通に考えて厳しすぎますからね。
日本語のほうが得意やから論文は書きたいけど、さっきも書いたけどめちゃめちゃ私にとって難関な資格にチャレンジしようとしてるから(一般の人にとっては簡単ですよ)時間がなあ…。



私にとって今救いなのは、男がおらんこと。男がおらんから、そこに関して気持ちが上下せえへんのがほんまに救い。好きな人がいると人生が狂うタイプです。
それでも、寝不足やら仕事のストレスやら諸々でめーっちゃくさくさしてたからな。常に気ぃ引き締めとかないとすぐ暴言を吐きだすから自分で自分が怖いですよ。無敵の人から元無敵の人にならなあかんのになあ。



ほんま何か全体的に中途半端なんよなあ。そこそこ大学の成績良いとはいえ、頭に入ってる感がない。必死に暗記してその場で放出してあとは忘れてるて感じやからめっちゃ情けない。まあ現役で大学に行って今35歳(同い年)の人が、その当時勉強した事覚えてるかって言うたらほぼ覚えてないんやろうけど。そう考えたらテスト受けた後それについて忘れててもさほど変わりはないのかもしれません。決して良い事とは言えんけど。別に何が言いたいわけでもないブログでした。終わり

 











 



 



スポンサーリンク
posted by くりはらりえ at 08:03| Comment(0) | 勉強・30代からの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする